世襲制

顧客も営業マンも世代を超えて繋がるビジネスを

《営業の世襲制》営業マンも親から子へ、子から孫へと顧客を引き継いでいくというビジョン。

引用元
■タイトル
『見込みゼロ客をヘビーリピーターに変えるスゴイ営業の仕組み』
■著者
『武蔵原一人』

《営業の世襲制》このような発想は、わたしには全く無かった。読んだ瞬間、頭に衝撃が走った。それと同時にこんな考え方をする経営者がいることにも驚いた。そして、私の夢が1つできたのだ。

自分も息子が憧れるよ

もっとみる
いっぱい愛していまーす!☺️
5

原因は、ひとつじゃない。自殺、について。

こんにちは。最近いろいろなことがあって、noteを書くことができませんでした。

コロナの影響を受けない人はいない。

2月までのイケイケどんどんの世界経済からは考えられない。自分だけは大丈夫、と思っていましたが、先週ついにリストラの対象になりました。部署変更を命じられて、そして仕事が増えました。

会社との話し合いの中、まる2日ご飯が食べられなくて何やっても超えられなかった47キロの壁をあっさり

もっとみる
ありがとう。
2

「星野佳路と考える ファミリービジネスマネジメント」を読んで

言わずと知れた「星野リゾート」代表、星野佳路さん。NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の記念すべき第1回目放送の人物で、リゾート、旅館、ホテルの再生請負人として今や大注目を集めていますよね。

この本は星野さんが考えるファミリービジネス(同族経営)の、特に継承について書かれた本です。

国内の全企業数の99.7%が中小企業と言われ、その5割以上が同族内で事業承継を行っているといいます。今回は

もっとみる
ムイート・オブリガード!!
9