2歳の息子がついに、弾き語りを始めた。曲は七尾旅人の「リトルメロディ」。ギターをウッドベースのように持ち、一生懸命に弾き語る。子供は皆、アーティストだと言った岡本太郎のことが頭をよぎる。

青葉市子

「サーカスナイト(LIVE)」七尾旅人の「サーカスナイト」。私は、青葉市子によるカヴァーでこの名曲の存在を知った。この映像はライブver。彼女の歌声は"優しい"けど、"生易しい"わけじゃない。油断してると古傷をえぐられる。

息することをやめないで

こんにちは。モノクロミアです。
今日は、好きな事をして生きていく事を阻害するものの存在についてです。

『好きなことばっかりしてたら、生きていけないよ』

と言われることがあります。
この言葉の正体は、一体何でしょうか。

結論から言うと、社会規範です。
主に現代日本においての社会規範。

社会規範とは

社会規範とは、多くの社会人にとって、心地よい環境を作るために作られた、マナーのことです。

もっとみる

わかりあいたい/透明な船

◆8/30、9/1加筆

ここ数日で少しずつ転機は起き始めていて、8/23の配信を見て、それは決定的なものになった。七尾旅人主宰の『LIFE HOUSE』vol.14。

何から先に書けばいいんだろう。例えば昨日の配信でも触れられていた、セクシュアリティと作品性の相関関係について。その2つをどう切り離して、あるいは紐づけて見るか?苦しみの中だからこそ生まれてきた作品なのか、そこに作者の美学があって

もっとみる

149.ここは楽園じゃない、だけど 描ける限りの 夢の中

子どもたちの夏休みが終わって、今日から彼らは学校へ。久しぶりにひとりきりで家にいられる幸せを味わう。こころの底からほっとした。やっとひとりに、なれた、と。

つい先日、同じく小さな子どもたちを育てている母である方の「夫も子どもたちもいない数日間を過ごして、とても良かった」というテキストを読んで、ちょっとぽろっと泣いてしまった。わたしも切実に、ひとりになりたい。なってみたい。

「家族」という単位で

もっとみる
この地球にあなたがいてよかったね。
18

これまで知らなかったことを知る

八月。

といえば七尾旅人さんに「八月」という名曲がある。「戦闘機」という名曲も同時期にずっと聴いていた。

八月に入ってから本を読み考えている。
感情だけではなく、論理で伝える言葉を持てたらいいのかもしれないと。

知らないことが多すぎた。
何を学んできたのだろうか。
久々に世界史の教科書を読んでみた。

まぁ、わからんわな。
これだけじゃ、何もわからない。
史実は色々な解釈に触れて触れて、自分

もっとみる
ありがとうございます😊
5

夜の海に行けばいいじゃない。

昨今の自粛ムードに倣って私も巣篭もり生活を送っているのだが、窓ガラスを挟んでそこは、夏。去年の今頃は朝5時の新幹線に飛び乗って江ノ島の太陽に焼かれ、コンクリートジャングルクルーズを楽しんでいたというのに。

   毎年、夏を感じる画像集みたいな動画を6月くらいから見てモチベーションアップを行なっていたのたが、今年はそれも虚しいだけに終わりそうだったのでやめた。穴を埋めるように週に二回くらいのペース

もっとみる

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選③

選・文●編集部

2017年以降にリリースされた作品から選盤しています。

◆寺尾紗穂

『たよりないもののために』(2018年)

■聴く者をやさしく包み込む計り知れない温もりと、背筋を正される凛とした佇まいが同居した唯一無二の世界。

もっとみる
「スキ」、ありがとうございます!
1

すべての生の「しるべ」として〜 七尾旅人『Stray Dogs』によせて

文●安東嵩史 text by TAKAFUMI ANDO

 時代が作らせる音楽、というものがある。

 声高にメッセージを叫ぶようなタイプの曲だけではなく、その時代時代の状況や出来事に感応して、またはその少し先の時代の気配を鋭敏に察知して、音楽家は音楽家のみがなしうる話法で、彼らに見えている世界を作品に変換する。それは彼らの自由意志で作っているものであっても、完全に世界から独立したものというわけ

もっとみる
「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!

特集:プレイリスト時代の音楽 ─ストリーミングが変える音楽の現在過去未来─ 廃盤/レア盤をデータで聴こう!・デジタルしかないけどこれは良い!

デジタル・リリースの作品は、どうしても紙媒体で紹介される機会が少なくなってしまいます。この機会に、CD/レコードでは廃盤/レア盤だけれど、今デジタルで簡単に聴けるようになった作品や、デジタル・リリースのみの作品でおすすめしたい作品を紹介してもらいました。

廃盤/レア盤をデータで聴こう!

◆Orquestra Afro-Brasileira 『Obaluayê!』

アフロ・ブラジル音楽を独自に

もっとみる
「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!