ヴィエンチャン

世界一なにもない首都で見つけた味

福岡を出発して2日、突如浮上した目的地のラオスに到着。

こじんまりとした空港で円からキープに最低限の両替をしてタクシーに乗り込むと、ぐんと沸き立ってくる好奇心。映画のプロローグみたいな、これからどう展開していくのだろうとワクワクを噛みしめるこの時間が大好きです。

しかもラオスは予備知識がほぼゼロに等しい。フランス統治やインドシナ戦争があったこと、2008年にニューヨーク・タイムズで訪れたい国1

もっとみる

ヴィエンチャンで飲んだフラットホワイト

いつでもコーヒーは、エンジンをかけてくれる。そして一緒にいる人との会話を生んでくれて、リラックスもさせてくれる。

もともと日本ではブラックコーヒーをいつも飲んでいたのだけど、ラオスは年中暑いので、なんだかカフェインにめっきり弱くなってしまった(水分補給が足りないだけかもしれないけど)。だから、ラテ系にするとマイルドになって飲みやすくて好きだった。

ある日の午後、首都ヴィエンチャンのカフェで日本

もっとみる
こぷちゃいらいらーい!❤️(ありがとう!)
16

【ラオス】ヴィエンチャンの週末

ヴィエンチャンの週末の公園はとてもいい時間でした。
家族連れ、カップル、女子会、男子会が公園では
繰り広げられていて、それを目当てに物売りが
商売をしていました。日本のビーチのような雰囲気が。
爪を手入れしてくれる人、遊び道具売り、アイスクリーム屋。
どこか懐かしい公園。
日本では、芝がかられてないだけで
「手入れがされていないよあそこ」
果たしてどうなんだろうと感じました。
芝なんか揃ってなくて
もっとみる

ナマステ!ナマステ!ナマステ!フォローしてね!
2

【車窓から】ラオスのトゥクトゥクより。

トゥクトゥクはアジア全域で見かけます。
タイはだいぶ減りましたね。
ラオス、カンボジア、インドではまだ見かけました。
最近はトゥクトゥクもアプリで呼べるようです。
トゥクトゥクが走っている景色が懐かしい時代は
これからくると思います。
なくなる前に乗っておいた方がいい。
シェムリアップの友人はトゥクトゥクドライバーです。
今回のウィルス騒ぎで、シェムリアップも当たり前に
打撃を受けています。
全て
もっとみる

ナマステ!ナマステ!ナマステ!フォローしてね!
3

初めてのライブ配信が2018年のラオスからだった

この時初めてYouTubeライブ配信したっすよ。
昼間っからビール飲みながら、パッタイ食いました。

ナマステ!ナマステ!ナマステ!フォローしてね!
3

Fancy Rider – ベトナム de ロードバイクLife 番外編 【ラオスで仏像だらけの奇界遺産まで往復50kmのチャリの旅】

コロナの影響でもはや世界は壁に覆われた世界じゃないか、、、というくらいどこにも行けなくなってしまいましたね、、、

この調子だとGWもどこも行けなさそうだなー

早く収束して旅へ出たい!という気持ちも込めて、以前、ラオスへ旅をした時の記事をオフィシャルサイトより転載。

「ベトナム  de〜」と題してるけどベトナム のお隣、ラオスの話しです。

そして「ロードバイク Life」と題してるけどMTB

もっとみる
(´∇`) ありがとー!ございますm走ります!
9

悲劇と喜劇は紙一重(終)

旅のくだらない噺手帖「ミャンマー・ラオス旅編」
前回『一目惚れした過去を抱いて』も是非お読みください。
いよいよ最終回です。どうぞ最後までお楽しみください。

毎日スケジュールを詰め込んで、朝から晩まで遊びまくっていたこの数日間がウソのように、自分の身体が起きるまでベッドに根を生やしていた。もう睡眠はいらないと思えて目を覚ました瞬間、あぁ私はまだラオスにいたんだと気付く。

私たちはこの日の深夜の

もっとみる
あなたのために私は書きます!
1

一目惚れした過去を抱いて。

旅のくだらない噺手帖「ミャンマー・ラオス旅編」
前回『奇跡のアンブレラ』も是非お読みください。

ルアンパバーンからラオスの首都ヴィエンチャンまで空路ひとっとび。その街には行く理由があった。この旅を共にしてきた友人の友人Kさん夫妻が住んでおり、会うため。最終目的である。(もちろん私は初対面)空港では奥様が待ってくれており、この上ない安心感。ずっと二人で綱渡りの旅をしてきたから、一気に気が抜けるのが

もっとみる
Be HAPPY!!
3

【東南アジア旅行】ヴィエンチャン1日目

前回の記事はこちら.

前日ラオスのヴィエンチャンに到着しました.夕方ついて,洗濯もできて,長く寝ることができたので,朝早くから観光地巡りに行くことにしました.ホテルでたまたま初めての海外旅行が東南アジアバックパッカーひとり旅という日本人と友達になり,とても面白い話を聞くことができました.世の中にはいろんな人がいるんですね.

ヴィエンチャン1日目(東南アジア5日目)の観光場所と,それらの感想・考

もっとみる
terima kasih banyak(ありがとう:インドネシア語)