ブランドムービーが、未来を作った【株式会社空調服 岩渕さんインタビュー】
+6

ブランドムービーが、未来を作った【株式会社空調服 岩渕さんインタビュー】

半信半疑でした。 株式会社空調服で広報を担当されている岩渕さんは、社内の空気をそのように表現されていました。それは、会社がまとまっていないというわけではなく、信じているからこその不安、と言えるかもしれません。 今回、インタビューをさせてもらった岩渕さん(株式会社空調服)は、広報として日夜、空調服™️の良さをどう伝えて行こうか試行錯誤されています。そんな中で、SUGOIと空調服さんとが出会ったのが、いまから3年前の2018年でした。 タレントさんを起用したビジュアルの撮影

スキ
18
サービスの世界観を伝えるブランドムービー制作
+12

サービスの世界観を伝えるブランドムービー制作

こんにちは。BX部の新免(@melange_t)です。 2021年8月25日、Chatworkはサービスのリブランディングを発表しました。そして9月1日、Chatworkブランドの世界観や価値観をより理解してもらうため、ブランドムービー「かわる、はじまる Chatwork」を公開しました。 今回は、ブランドムービー制作の舞台裏と、制作において大切にしたポイントを紹介します!まずはこちらのブランドムービー「かわる、はじまる Chatwork」をご覧ください。 ブランドムービ

スキ
9
結局、SUGOIって何者なのか、という疑問に答えるムービーをつくりました。

結局、SUGOIって何者なのか、という疑問に答えるムービーをつくりました。

SUGOIという会社は、もしかしたら日本一わかりにくい会社かもしれません。 それは、実体がないとか、怪しいとかそういう意味でのわかりにくさではありません。自分たちがどういう想いで、どういう仕事をしているのか、については、これでもかというくらい発信しています。ビジョンも、ミッションも、バリューも掲げています。さらに、noteでは、毎日投稿を続けています。 それなのに、わかりにくい。 たとえば、親に自分の仕事を説明しても伝わらないということは、ITやベンチャー界隈ではあるあ

スキ
52
ブランディングしながら映像を作りませんか? という話。
+2

ブランディングしながら映像を作りませんか? という話。

今回は、映像ディレクターから経営者となった自分がたどってきた道は、ブランディング・ノウハウに通ずるものだった、という話をしていきたいと思います。 前の記事の最後で、広告とは別の選択肢として、「約束」のムービー、つまりブランドムービーを作っていく、ということを書きました。 あなたはクリエイターというものに、どんなイメージを持っていますか? 一般的なイメージのクリエイターは、映像やグラフィックなど表現の細部にこだわる人たちかもしれません。しかし、私はそのようなクリエイターで

スキ
87
新ブランドムービー、公開!

新ブランドムービー、公開!

異言語Lab.の想いが詰まったブランドムービーが新しくなった。 これは異言語Lab.の活動拠点先である、100BANCHによる、ナナナナ祭2021のプロジェクトの一環でブランドムービーを制作することになったのがきっかけだ。が、新組織体制になったこともあり、異言語Lab.にとってもちょうどよい機会となった。  最初に言っておくが、日本ろう者劇団代表の江副悟史さんのムービーが元祖だ。新組織体制になったことも含め、新しい異言語Lab.を発信したく、江副さんの承諾を得て、制作した

スキ
8
仕事って青春だ

仕事って青春だ

キャディは所謂スタートアップ。掲げているミッションは壮大で、解くべき課題の難度は高い。目標はえげつなく高い。スピードがとにかく早く故に変化も激しい。 そんな中、事業課題を爆速で解決するために採用にもこだわる。全社一丸で注力しているので、日次で経験豊富なすごい人がバンバン入ってくる、こんな方やこんな方が。 2020年1月私が入社した頃、社員60名ちょい。そこから上記のような経験豊富な方々の採用がバンバン進み、事業/プロダクト共に信じられないスピードで進化している。 リソー

スキ
51
「NAKANO Sustainability Action Plan」を軸に2021年へ挑む/中野製薬(株)

「NAKANO Sustainability Action Plan」を軸に2021年へ挑む/中野製薬(株)

 年明けてなお、新型コロナウイルスによる感染症終息の兆しが見えないという中、1都3県対象とした緊急事態宣言が再度発出され、大阪府知事もそれと同様の措置を取る意向を示すなど、予断を許さない状況が続いている。  頭髪化粧品メーカーの中野製薬(株)(中野孝哉社長)は、物資不足が続いた感染初期、アルコール消毒液を自社生産して医療への寄付を行ない、最初の緊急事態宣言の期間には、理美容サロンの関係者への支援活動に取り組んできた。そして2021年もまた、感染症の拡大阻止と撲滅に向けて、可

スキ
4
(後編)LIFULL 新ステートメントとブランドムービーに込めた想い

(後編)LIFULL 新ステートメントとブランドムービーに込めた想い

はじめまして。 クリエイティブ本部コミュニケーションデザイングループ Senior Art Directorの増田貴哉です。 この投稿は前回の木村さんの投稿の続きとなります。 まだお読みになっていない方はLIFULL 新ステートメントとブランドムービーに込めた想い(前編)もご覧ください。 僕からは、新ステートメント策定に伴い公開したブランドムービー「LIFULL VISION 2025」についてご紹介させていただきます。 ■動画に込められた想い/Senior Art

スキ
14
(前編)LIFULL 新ステートメントとブランドムービーに込めた想い

(前編)LIFULL 新ステートメントとブランドムービーに込めた想い

こんにちは!LIFULLでマーケターをしております、木村紗希です。 2020年10月から新しい中期経営計画「LIFULL VISION 2025」がスタートしたLIFULL。 そのスタートとともに新たに宣言しましたステートメントとブランドムービーに込めた想いを、Project Managerとして携わりました、わたくし木村と、Senior Art Directorの増田より前後編に分けてご紹介したいと思います! ■新ステートメントに込めた想い/Project Manage

スキ
21
世界を前進させる挑戦者へ送る。Goodpatchのブランドムービーに込めた想い。

世界を前進させる挑戦者へ送る。Goodpatchのブランドムービーに込めた想い。

Design to empower all challengers  本日10月1日にGoodpatchとして初めてのブランドムービーを公開しました。不確実な時代に強い意志を持ちながら社会課題に挑戦する挑戦者たちをデザインでエンパワーし続けたいという想いを動画にしました。今日はそのムービーの背景を書き記しておこうと思います。 未曾有の事態に変化が求められる時代この2020年という年は世界中の多くの人々にとって忘れることのできない年になりました。 全世界で3000万人もの

スキ
120