『スリー・ビルボード』(2017年)映画評

※この文章は2018年の2月に書いたものです(ネタバレあり)

<あらすじ> (filmarksより引用)

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。

【①はじめに-ディクソンからみる物

もっとみる

2018年映画まとめ

旦那がやっと『スリー・ビルボード』を見た。曲がりなりにも映像関係の仕事をしているのに『スリー・ビルボード』を2019年に見るとは。
信じられん。

と言うことで、触発されて、私的2018年映画まとめ。

2017年暮れにあるきっかけがあって、2018年は今までになくたくさん映画を見た年でした。きっかけをくれたに友人に感謝。さて、映画、見た順に書いていきます。2018年公開ではないものもあるので、括

もっとみる
May the force be with you.
5

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』noteサイト第148号発行中!
https://note.mu/fuu_natu/n/ndd171a194ef5 【映画の風景 日本の風景】『ビッグムービー』【BSCSオンエア】『ファーゴ』『鍵泥棒のメソッド』【名作紹介】『散歩する侵略者』よろしくです!m(_ _)m

ありがとうございます!
2

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第148発行中です!!
http://p.booklog.jp/book/123480/read 【映画の風景 日本の風景】『ビッグムービー』【BS・CSオンエア】『鍵泥棒のメソッド』『ファーゴ』 【名作紹介】『散歩する侵略者』 よろしくです!m(_ _)m

きっと、いい事ありますように ❤!
4

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』noteサイト第148号発行中です!!
https://note.mu/fuu_natu/n/ndd171a194ef5【映画の風景 日本の風景】『ビッグムービー』 【BS・CS】『ファーゴ』『鍵泥棒のメソッド』【名作紹介】『散歩する侵略者』 よろしくです!m(_ _)m

きっと、いい事ありますように ❤!
5

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第148発行中です!!
http://p.booklog.jp/book/123480/read【映画の風景 日本の風景】『ビッグムービー』【BS・CSオンエア】『鍵泥棒のメソッド』『ファーゴ』【名作紹介】『散歩する侵略者』 よろしくです!m(_ _)m

感謝!感謝!!
4

ネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第148発行しました!!
http://p.booklog.jp/book/123480/read 【映画の風景 日本の風景】『ビッグムービー』【BS・CSオンエア】『鍵泥棒のメソッド』『ファーゴ』 【名作紹介】『散歩する侵略者』 よろしくです!m(_ _)m

サンクスです(⌒∇⌒)。
4

スリー・ビルボード

“スリー”なんだから、”ビルボーズ”にすればいいんだけれども、なぜか日本語だと”スリー・ビルボード”のほうがしっくりきちゃう。カタカナ英語は不思議です。(因みに原題は、"Three Billboards Outside Ebbing, Missouri"で、看板がある場所がそのままタイトルになっています)

さて、映画を見終わってまず、「脚本書いた人すごい!」って思いました。こんな突拍子もない展開

もっとみる
スキありがとうございます(^^)
4

行き場のない怒りと 、赦しの物語 ー「スリービルボード」

怒りの行く先はどこなのか
3つの看板をめぐった人間ドラマ 

舞台は、アメリカ中西部・ミズーリ州。
娘を何者かに殺されてしまった母親が、犯人をみつけるために世間と果敢に闘う姿を描いた物語です。

娘を失ったことから、怒り、悲しみ、憂い、後悔… さまざまな感情が、母・ミルドレッドの中で渦巻きます。

そんな状況から重いシリアスな物語が始まるのか…と思いきや、違いました。 彼女は抑えることのできない怒

もっとみる