ノイローゼ

ノイローゼ?

キレイな白衣に身を包み、患者さんのために頑張るんだと一生懸命に空回りしていた新人時代のお話。

タイトルからするとおかしくなってしまったのかと思うかもしれませんが、おかしくなってしまった時の出来事。

受け持ちの患者さんが私が廊下を通るたびに名前を連呼していた

「ももももも君。ももももも君。ももももも君……」

毎回毎回、毎日毎日、名前を連呼していた。

最初のうちに名前を覚えてもらえて嬉しかっ

もっとみる
嬉しいです
5

「母の駐車場ノイローゼ」エッセイ

母は駐車場で自分の車を探すのが絶望的に下手だった。

スーパーや大きなホームセンターなら少しウロチョロすれば見つけられたのである程度どうにかなっていたが、私が小学生になり盛岡にイオンモールが出来ると母の苦悩が始まる。正面の広い駐車場と、4階建てほどある立体駐車場のどこに車を停めたかが分からなくなってしまうのだ。

私は母について歩くだけだったので当時はなんとも思っていなかったのだが、今思うとかなり

もっとみる

子供を怒って一番傷ついているのは自分自身。

子供を怒って
.
一番傷ついているのは自分だよね。
.
.
でもイライラするから
.
.
言ってしまう。
.
.
わかっているけど、、、
.
.
むしろ
.
.
分かっているからこそ
.
.
苦しいよね。
.
.
辛いよね。
.
.
そんな時に
.
.
正論やアドバイスなんていらない
.
.
マジクソくらいだよ。
.
.
マウンティングすんじゃねー!!!
.
.
そんな時は
.
.
ただ話を聞いて

もっとみる
スキありがとうございます😊嬉しいです✨
13

思いわずらいは「悪」

理性・知性を内蔵しているヒトの大脳皮質も大いなる誤算をしたものです。

それは、人の魂が「想いわずらう」という事です。

ノイローゼがその最たる症候群です。

未定の予測を全て悲劇的に考える――

人間関係・仕事関係・金銭関係等のマイナス要因しか計算しません。

何も無計画・無節操・無責任の開き直りをすすめているのではありません

「思いわずらい」がいかに無益・有害かということです。

ストレス・

もっとみる
ありがとうございます!

ノイローゼの願望

出会った事を後悔する確率がどれだけあるのか。未来なんて誰にも分からないけれど、確率が高いとしても100%ではないから、確率だけ教えてほしいと思ってしまう。誰かに接するたびに考える。

出会わなければ良かった相手でも、その時々の状況によっては後悔出来ない場合もある。出会ったことで苦しい想い・悲しい想い・淋しい想いという辛い時間が続いても、一度愛情(恋愛だけではなく)を向けてしまった相手と出会ったこと

もっとみる
嬉しい(≧▽≦)
7

信じること・信じないこと

信じる者は救われると教えられて育った人間と
最初は疑ってかかれと教えられて育った人間とでは
どちらが幸せになれる確率が高いんだろう?

何故かそんな事を唐突に考えた。
私の場合、幼い頃は即信じるタイプだった。
人を信じなさいと育てられた記憶はないけれど。
けれど今現在は、基本的に人を信用していない。
正確に言えば、信用できなくなっていった。

一般的にある日常の会話や行動で、この行動をする人は良い

もっとみる
🌻ありがとう🌻
27

ぐらしあすの「手書きカルテの表紙のアルファベット」について

過去記事にあるように、ぐらしあすの前主治医は電子カルテを使っていたので、何が書いてあるのかは不明の状態であった。

最近では電子カルテが主流になってきているが、これも過去記事にあるように現主治医は手書きカルテである。

手書きカルテの場合、受診前に看護師による血圧測定の際、カルテを開いて、その日の血圧を記入するので、前回の受診の際主治医が書いた内容が見える(最近はあえて見ないようにしている)。そし

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます
5

1人目育児で病んでるママへ。

はじめまして!ドーラだよ。

5歳の女の子と2歳の男の子を育てる育児ど真ん中世代。

客室乗務員の端くれを3年経験し、すぐに結婚した為、社会経験は乏しく、深夜ラジオ聴きながらニヤニヤしてるちょっと社会不適合なアラサーだ!

そんな私も子育てはちゃんとしてます。

1人目の育児は完全にノイローゼ。本やネットの情報で頭でっかちになり、『こうしてあげなくちゃいけない。』と自分で知らないうちに自分の首を絞

もっとみる

ありのままの自分を出す勇気     (無料閲覧用)

ビジネスの世界に身をおいて33年!

新規事業を立上げ、現在年商1億9,000万まで成長。

ビジネスの世界で実績を積み上げてこれた背景を

お伝えすべく、自叙伝を書き上げました。

『 不安と恐怖を体験し、そこからなかなか抜け出せなく、

  自らを省みて、自己実現の為に、悩み抜いた日々…

  それを克服したときに、人間の心理(心理学に興味)を追求し、

  体得する。』

その体験を活かし、

もっとみる
是非、お気づきの点がございましたら、ご指導お願いします。😊
2

おじさんと青春ノイローゼと、老いと知恵と。

20代後半は、ずっと取り憑かれていた。

 今振り返ってみると、そうだったとしか思えない。

 それは「青春ノイローゼ」という単語を覚えたからだ。これは「マイブーム」などでも知られる、みうらじゅんの造語。

 いい大人が、10代から20代前半に経験した燃えるような青春時代を忘れられずにいる症状、のこと。

 青春時代の"あの頃"を思い出しては、その過去に執着して、現在も引きずったまま、モヤモヤをし

もっとみる