エントリー恐怖症から少し脱却した

エントリー恐怖症から少し脱却した

勝った。 エントリータイミングが微妙に遅かったけど、なんとか勝てた。 数百円。 それでも嬉しい。 最近、FXを見ても何も思わなかったのに、少し感覚を取り戻した。 エントリーした後にチャートをじっと見つめてしまう癖を直さないとな。

「米は非常に危険」日刊記事(21/10/27)

「米は非常に危険」日刊記事(21/10/27)

米ダウ、史上最高値更新も、 ブッ高値圏での陰線上ヒゲ、 これはハッキリダメ。 バタフライダメ足(蝶々・・・超々ダメ足) 米ナス、ダウよりほんの少しマシも、 やっぱりダメ足。 SP500、史上最高値更新の放れて高寄りも、 陰線上ヒゲでバタフライダメ足。 テスラ、上場来高値更新も、 陰線長い上ヒゲで、売り方の踏み、入った感じでダメ。 売買代金GS1兆6300億、すごい代金。 アップル、アマゾン、 マイクロソフトの主要3銘柄、何の変哲もない足。 マイクロソフトの決算は、素晴ら

スキ
1
ストリーミングチャート分析(超特急③)
+1

ストリーミングチャート分析(超特急③)

今週のオリコンチャート(2021年10月18日~2021年10月24日)。 ・今週のトピック・back number『水平線』が1位をキープ ・超特急新曲が初週2位にチャートイン ・LiSA新曲が初週17位にチャートイン

10/27 ティダ親父 日経225相場予報

10/27 ティダ親父 日経225相場予報

ティダ親父の朝のつぶやき!(^^)! おはようございます。10月27日 予報今日の日本市場は、寄り付き、持ち高調整後、引き続き、現物市場が薄商いの様子見姿勢が強くなり、戻り高値の売り板が厚くなる中、リバランス(ポートフォリオの組成変更)は、ニュートラルポジション組成中心となりそうで、為替相場ドル円、時間外の米国先物市場、中国市場の動き等をキッカケとする、短期筋の思惑的な売り買い仕掛けから、上下に振られる展開となりそうです。 強い意識ライン意識ラインの②29870円と②29

スキ
1
10/27 ティダ親父 前日の相場振返り

10/27 ティダ親父 前日の相場振返り

ティダ親父の朝のつぶやき!(^^)! おはようございます。2021年10月27日 2021年10月26日の日経225先物市場28840円で寄り付き、持ち高調整後、想定通り、リバランス(ポートフォリオの組成変更)需給の買い注文が入り上昇すると、現物市場が開場直後に短期筋の値幅取りの仕掛けが追随する展開となり、上げ幅を拡げ、強い意識ラインの29080円を捉え、買いが一巡し、相対的売り買い圧力が拮抗、前場前半から引けにかけて終日に渡り、様子見姿勢が強くなり、29080円をサポート

スキ
2
たった2つの選択肢の結果、
人生終了…。

---エグすぎる。
https://note.com/kazuhirozoom/n/n03f0561ef81d

たった2つの選択肢の結果、 人生終了…。 ---エグすぎる。 https://note.com/kazuhirozoom/n/n03f0561ef81d

スキ
4
「掟破りの思惑張り」日刊記事(21/10/26)

「掟破りの思惑張り」日刊記事(21/10/26)

大外れ~!! SP500、危ない足でダメかと思い気や、 上ヒゲ50%否定の高寄り。 史上最高値更新し、0・47%高のG4で強い。 テクニカルに反し、思惑で掟破りの国際ETF(1552)、 遊びで仕掛け3%のLC~!! 20%程度の上昇、当てずっぽうで期待していたが、 ダメ~・・・。 相場に対するストレスか~? テクニカルの基本に逆らってはダメか~、反省。 遊びだからいいか~? 米ダウ、0・18%高で史上最高値をザラ場で更新、 引けは保たずG2。 ナス、0・90%高、G3で強

スキ
2
トレード日記:ポジ更新 2021/10/25
+4

トレード日記:ポジ更新 2021/10/25

まず注目すべきは購入しようとしまいと,もっていようがいまいがFacebookです。Earningsが今日です。 結果は悪くなかったわけですから,Call Spreadをとも思いますし,もしくは$320あたりでPutを「売り」$300あたりのPutを「買う」方法です。 TSLAはすごかったですね。人によっては$5で$1000あたりのCallを買った日がいたようで,ロトがあたったんじゃないでしょうか。 我慢して売らなかった人には「Congratulations!」と言いたい

10/26 ティダ親父 日経225相場予報

10/26 ティダ親父 日経225相場予報

ティダ親父の朝のつぶやき!(^^)! おはようございます。10月26日 予報今日の日本市場は、寄り付き、持ち高調整後、現物市場が薄商いの様子見姿勢が強くなる中で、リバランス(ポートフォリオの組成変更)は、ほんの僅かながらロング(買い)傾向のニュートラルポジション組成中心となりそうで、為替相場ドル円、時間外の米国先物市場、中国市場の動き等をキッカケとする、短期筋の思惑的な売り買い仕掛けから、上下に振られる展開となりそうです。引き続き、現物市場が薄商いとなり、先物の売買板も少な

スキ
1
10/26 ティダ親父 前日の相場振返り

10/26 ティダ親父 前日の相場振返り

ティダ親父の朝のつぶやき!(^^)! おはようございます。2021年10月26日 2021年10月25日の日経225先物市場28460円で寄り付き、持ち高調整後、想定通り、リバランス(ポートフォリオの組成変更)は先週末調整・縮小したポジションのニュートラルポジション組成中心となり、終日に渡り、強い意識ラインの28580円を中心に、28630円をレジスタンスライン(上値抵抗線)とし、28510円~28500円価格帯をサポートライン(下値支持線)とする、短期筋の値幅取りの仕掛け

スキ
2