シスプラチン

つらい副作用と國村隼の思い出

抗がん剤にも色々種類があるというのは当事者になって初めて知ったことだった。

私が使ったのは5-FUとシスプラチン、アービタックスという薬。

薬を入れる前に強力な吐き気止めを飲むので、実際に戻したりすることはなかったんだけどそれでも毎日気持ち悪くて死にそうだった。

元々めっちゃ大食漢なのにウィダーしか飲めなくなったり。なんか食を削られると人って本当に元気がなくなるんよね。

もっとみる

#032 【放射線治療20日目】【入院7日目】点滴の取り回しと2回目の抗ガン剤投与

2019年4月19日

春は新しい始まりの季節だ。俺が入院している病院にも新人スタッフが配属になったとみえて、担当のナースも業務で回ってくる際に数人の新人を引き連れてやってくる。先輩ナースの説明を聞きながら一生懸命メモを取っていたりしてなかなか初々しい。入院して改めて思うけど看護師というのは本当に尊い仕事だ。あちこちから響き渡るナースコールに追い回されながらも嫌な顔一つせずに対応してくれる。理不尽

もっとみる

#031 【放射線治療19日目】【入院6日目】罪なき者たちへの暴虐が始まる

2019年4月18日

尻が痛い。体重が減って臀部の肉が薄くなり、坐骨が座面に当たるようになったせいだ。急激に無理なダイエットをした際などによく聞く話ではあるのだけれど、まさか自分の身に起こるとは思わなかった。痛い、尋常じゃないほど痛い。自宅のソファーにすら痛くて座っていられない。マジかよこれ、俺のケツの骨ってこんなに尖ってたのか?口内炎やら喉の痛みやら、癌になって今日まで様々な痛みの洗礼を浴びて

もっとみる
嬉しいです!
7

#024 【入院4日目】予定通り明日で退院します

2019年3月31日

吐き気と眠気と緊満感と。全部混ざって気持ち悪いのかどうかすら自分ではよくわからない。珍しく看護師が検診にくる直前の7時ギリギリまで寝ていた。体力的なしんどさも今日がピークかもしれない。

朝食後に下剤を処方してもらう。遅効性なので7時間後くらいに効果が出ると思います、とのことだったのだけど、飲んだ直後からトイレへ猛ダッシュ。本当に遅効性だったのかコレ?まあどうであれ久しぶり

もっとみる
嬉しいです!
6

#023【入院3日目】酒も飲んでないのに二日酔いの症状を食らう

2019年3月30日

抗ガン剤投与翌日。
起床して胸やけ、若干の頭痛と吐き気を感じる。まるで二日酔いだ。家族が寝静まった夜、独りリビングで晩酌しながらノリと勢いに任せて日本酒の四合瓶をまるまる一本空けてしまい、しまったと思いつつそのままソファーで寝落ちした翌日なんかはだいたいこんな感じになる。

なかなかキツい、軽く後悔するレベルの二日酔いなんだけど、それでも逆にいうとかつて経験したことのない苦

もっとみる
あざっす!
5

#022 放射線治療5日目:怪人トカゲ男の憂鬱と抗ガン剤注入【入院2日目】

2019年3月29日

5時過ぎに起床。早い時間に寝たから目が覚めるのも早い。

トイレの鏡に映った俺の顔はパンパンに腫れている。そりゃ昨日の夕方から今までずっと食塩水を点滴されていればいやが応にも浮腫むだろうが、ここまでなるか、と言った感じの膨張っぷりでとても自分の顔とは思えない。グルメリポーターの彦摩呂みたいだ。今日は面会を全て断っておいてよかった。間違いなく知り合いには見せられない。

朝食

もっとみる
嬉しいです!
5

#015 なんという理不尽な取引を求められているのだろう

2019年3月14日

朝イチからのクライアントへの施術を終えて電車に乗り込み大学病院へ。

病院の入り口で妻と待ち合わせて頭頸部外科へ向かう。今日は入院に関する諸注意事項の確認と、抗がん剤治療に対するインフォームド・コンセントを受ける日だ。癌が発覚してから妻がこの病院に来るのは初めてで、二人で待合室に並んでいるのもなんだか変な感じがする。

名前を呼ばれて治療室へ。二人並んで抗がん剤についての詳

もっとみる
嬉しいです!
10

【医師の説明】抗がん剤による脱毛と副作用

こんにちは。ブロガーのMです。

前回の記事では、我が人生で初めて抗がん剤を投与した1日のことを書きました。「劇薬」と呼ばれる抗がん剤を実際に経験することになり、さすがに恐怖を感じずにはいられませんでした。何しろ、劇薬の抗がん剤を3種類も同時に投与するわけですから...。

今回は、抗がん剤による副作用を心配しながら退院まで過ごした日々の状況や経過についての報告をつづっています。

がんの最先端治

もっとみる
Thanks‼︎ よろしければサポートもお待ちしてます(о´∀`о)
1

3つの抗がん剤を使った化学療法はじまる

【目次】 
1. 失意で"胃がんの回顧録"がとん挫中
2. 3種の抗がん剤を使った術前化学療法はじまる
3. 最近、気軽に使われる"ステージ4"や"余命宣告"という言葉について
4. 抗がん剤"TS-1"を服用
5. 抗がん剤"ドセタキセル"を投与
6. 抗がん剤"シスプラチン"を投与
7. 3つの抗がん剤を同時に投与してみた感想

失意で"胃がんの回顧録"がとん挫中

こんにちは。Mです。

もっとみる
『スキ』ありがとうございます!励みになってます!(о´∀`о)
1

恐怖の抗がん剤が3つも!?DOS術前化学療法

【目次】 
1.胃がんの臨床試験、腫瘍内科医の説明
2.術前化学療法で使用する抗がん剤は3つ
3.抗がん剤に対する不気味な恐怖感
4.胃がんの術後5年9ヶ月16日目
5.「ザ・ノンフィクション」を観て

胃がんの臨床試験、腫瘍内科医の説明

臨床試験に参加できることになり、いよいよ明日からは入院して"術前化学療法"としての"抗がん剤投与"です。

最終チェックのため、前日にがんセンターで検査。診察

もっとみる
Thanks‼︎ よろしければサポートもお待ちしてます(о´∀`о)
2