コントがはじまる

ハムとソーセージとオタク趣味が家族の不穏さを拭う。

ハムとソーセージとオタク趣味が家族の不穏さを拭う。

 5月頃から母親から家族でオンライン会?をしようと提案されていた。去年も一度やって、それなりに盛り上がったのもあって、家族で集まる一つの選択肢にオンラインが追加された感じがあった。  今回は父親の誕生日と家のローンを払い終わったことのお祝いだった。  二つ返事でオッケーし、日付も母親の提案日に合わせた。  ちなみに、オンライン会?としたけれど、オンライで家族が集まることを何と言うのかネットで調べると、「オンライン帰省」とあった。なんとなく、しっくり来ないので家族のオンライン

スキ
18
「深酒」のまえは「不可抗力」。「分かる」のあとは「別れる」。相手のことが分かった、と思うと次には「別れ」が来る ―その通り、辞書にのっていた。
#コントがはじまる

「深酒」のまえは「不可抗力」。「分かる」のあとは「別れる」。相手のことが分かった、と思うと次には「別れ」が来る ―その通り、辞書にのっていた。 #コントがはじまる

スキ
2
【テレビドラマの感想】後半に向けて

【テレビドラマの感想】後半に向けて

今クールのドラマも後半に突入してきました。 「ドラゴン桜」は最初からの熱量を維持してて、この数年のTBSの日曜劇場らしく期待を裏切らないなーって感じ。 失速感があるのは「恋はDEEPに」かなと。リアル感がなさすぎる展開が中途半端な感じ。「勇者ヨシヒコ」みたいにそういうものとして、始まっているとよかった気もしました。もっといい例えがあるといいんだけど、往々にしてこういう系のドラマでうまくいっているのは思い出せない。。。 後半に向けて盛り上がりを感じるのは 「着飾る恋には理由

スキ
1
見てはいけない

見てはいけない

ある意味、今の状況で一番見てはいけなかったのかも。 コントが始まる。第6話。 芳根京子演じる奈津美が、仲野太賀演じる潤平(奇しくも名前一緒)に逆サプライズしてネットは大盛り上がり。 …なのを、ちゃんと確認しました。 もうね。 あの。 えっと… 言葉を失いました(良すぎて) え? 浴槽から女神がウェットスーツで出てきたよ? 10年前の告白も(723=奈津美のナンバープレートを撮りまくるというやつ) 真珠のイヤリング付けてた事も 全て、全て、良い。 思い出し

スキ
3
2021.5.15 たのしいこと考えよう

2021.5.15 たのしいこと考えよう

▼この1か月、朝・昼・夜の3食全部、孤食。 一人でごはん。ずーっと。・・・あんまり考えないようにしている。 ▼今日も仕事だったが、帰りの電車は空いていた。 新宿駅には、遊びに来たんだろうなという若い人たちもたくさんいた。変異株の恐怖をマスコミがいくら煽っても、いろんな店がやってるし。そりゃ行くよ来るよ。かかるかどうかわからない病気より、目の前の快楽だよ。友達に会いたいもん。人間だもの。あったかくなってきたし、ルミネもアトレ(※東京によくある駅ビル)も、延長されてから、開

スキ
2
努力は報われるのか?

努力は報われるのか?

あるドラマの主人公が「努力は報われるのか?」と言っていた。 努力は報われるだろうか? そもそもどういった事で「報われた」と思うかは人それぞれなので、言ってしまえば自分の心次第だと思う。 「救われた」と感じるのがその人次第だという事と似ている。救おうと思って人の心を救う事は出来ない(因みに私は割と誰かの作ったご飯で救われる。人を救いたければあったかいもので胃袋を満たすのが近道) 脱線。 主人公が聞きたかったのはそういう事ではないだろう。 「努力は報われるか?」 答えはイエ

スキ
2
このドラマおもしろい!

このドラマおもしろい!

 菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀の「コントが始まる」がおもしろすぎる! 腹抱えて笑うとは違うのですが。  お笑い芸人目指してひたすらに努力を積み重ねているけど、 売れずに、限界を感じながら悩む姿がすごく突き刺さるんです。  基本ドラマは努力や才能やチームワークなんかで弱小な主人公が頂点を 取るのが王道ストーリーだと思います。  しかし現実は売れるのはほんの一部、夢半ばで挫折するのが大半ですよね。 部活でも、会社でも、夢見て諦めた人が世の中のほとんど、 そんな主人公に焦点を

スキ
1
コントが始まるを見て。テイク2
今回も泣きそうに、涙こぼれる寸前でした…自身の母との死に目のことも相まって…そこでお葬式の時のコントのような話!火葬場での待合室で、電話が鳴ったのですが父がその電話をとって「火葬場ですが!」と(笑)…思い出して本当に泣き笑いしそうになりました!

コントが始まるを見て。テイク2 今回も泣きそうに、涙こぼれる寸前でした…自身の母との死に目のことも相まって…そこでお葬式の時のコントのような話!火葬場での待合室で、電話が鳴ったのですが父がその電話をとって「火葬場ですが!」と(笑)…思い出して本当に泣き笑いしそうになりました!

スキ
3
コントがはじまる第4話を見た

コントがはじまる第4話を見た

コントがはじまるを見た 同い年くらいが主人公のドラマが見たくなり、”コントがはじまる”を見ることにした。開始15分間でおもしろくない。出てくる俳優の芝居や展開が芝居芝居していて嫌だわ。鼻につく。気取りすぎ。”コント←世界観←癖のある人、こだわりが強い人”とキャラ付けしているのか、登場人物が総じて自身への評価が高く、”自分を誰かよりは上である”という意識を周りへのコミュニケーションに出してくる卑しい人と感じた。気遣いがない。ガキっぽい。ナルシストっぽい。思慮がかけている。ライア

なんもない土曜日

なんもない土曜日

久しぶりになんもない。 9時ごろに起きた。 モンハンをして。 久しぶりにせやねんをみた。 エルフが出ていた。 明るいね。 朝には昨日買ったうどんを食べた。 セブンのカップ麺のやつ。 洗濯もした。 布団のシーツも買えた。 現金を口座に入れた。 栓抜きを買って。 東京から送られてきた瓶ビールを飲んだ。 結婚式の乾杯の挨拶のお礼。 なんか大人みたい。 何回も外に出た。 セブンでななチキとジャスミン茶を買った。 電池も2個買った。 東京バナナの賞味期限が切れていた。 ガジ

スキ
1