コンストラクションマネジメント

【建築プロジェクトは”運営視点”が大事】

お客さんと提供者さん 発注者さんと受注者さん 世の中、この関係性でビジネスが成り立っています。 つまり、”お客さん・受注者さんが欲するものを、提供者さん・受注者さんがお渡しする”ということで、『提供者さん・受注者さんは顧客ニーズに応えている』ということになります。 ”アーティスト…

保有株メモ 明豊ファシリティワークス

このノートは何主に自分の備忘録として、主力として大きく売買した銘柄について考えたことなど記録しておくものです。特定銘柄への投資を推奨するものではございません。 企業概要明豊ファシリティワークス(1717, 以下明豊FW)。建設プロジェクトにおける発注者支援業務(コンストラクション・マネジ…

JFA会長 田嶋幸三さんに訊いた「スポーツを通じた人と地域社会の成長」~ビジネスパーソ…

ひと昔前の指導方法では立ち行かなくなっているのは分かっているけど、どうしていいのかわからない…。 人を育て、強い組織をつくるためには、何を守り、何を変えていくべきか? そこで、山下PMCがPM/CMを担当した日本サッカー代表の新拠点「JFA夢フィールド」をプロジェクト責任者の山下PMC 専務 木…

【ネットでは誰と繋がるかが大事】

✔簡単に繋がれる時代 昨日まで存在も知らかった人と、瞬間的に繋がることができるのが今のネット世界です。 Facebook・Twitter・InstagramといったSNSをはじめとして、サイトのコメント欄を通じて意見を交わすことも可能です。 そこに”実名か?匿名か?”の違いがあったりしますが、誰かの意思・…

【「クライアントに対して、”寄り添うこと”と”忖度すること”は違うよね」という話】

僕は”プロジェクトマネジャー”で、クライアントのサポート役が主たる業務です。 その仕事を遂行するにあたって、クライアントと僕たちの契約行為も当然ある訳で、この内容に対する協議・共有はしっかり行う必要があります。 僕たちの業務で『少し難しいな』と思うところは、なかなか目に見える成果…

斎藤由多加さん、豊田啓介さんに訊いた“カタイ建築”を楽しく[後編]~まちづくりに必…

前編では、AIと日本語で対話する新たなテクノロジーの難しさを中心に、開発者の斎藤由多加氏におうかがいしました。後編では、建築にまったく新しいデジタル手法を用いる豊田啓介氏に、建築業界と設計デザインを変えるテクノロジーの可能性について語ってもらいました。 3人の対話が進むにつれ、「ゲー…

株式会社アクアとは?(その1)

おはようございます。 まだ6月ですが、初夏のような蒸し暑い日が続きますね。コロナもそうですが熱中症にも注意が必要な季節が来ました。 自宅のエアコンクリーニングのため業者に連絡したら「最短で2週間後です」と言われ、夏に出遅れてしまったマネジメント第一本部 佐藤です。 さて、今回は「…

【ヤマダ電機で”ファン経済”を感じた話】

ヤマダ電機さん、割とよく行きます。 ヨドバシカメラさん、ビックカメラさん、ケーズデンキさん等々、いわゆる家電量販店はいくつもありますが、僕はヤマダ電機さんをよく利用します。 理由は単純で、割と近所で昔から利用していて馴染みがあるのと、車で行きやすいというのが主な理由。 ヨドバシカ…

課題解決への近道

プロジェクトを進めていく上で課題やトラブルは付き物で、初めから終わりまで何も問題無く、順風満帆でプロジェクトが完了することはほぼありません。 となれば、"課題やトラブルにぶつかった時にどのように対応するか?"が大きな分かれ目になります。 最近、改めて「やはり、課題にぶつかった時には…

【建築プロジェクトで『最初に相談する相手は設計者では無いよね』という話】

設計者の方が見たらちょっと気を悪くするようなタイトルになってしまいましたが、設計者をディスってるとかそういう気持ちはまったく無く、ただ今までの経験上、正直に思っていることなんです。 建築プロジェクトにおいて、クライアントが最初に相談すべき相手は『プロジェクトにコストマネジャー』だ…