木下雅幸(山下PMC 取締役 専務執行役員)

神戸大学大学院修了。山下設計で、丸の内オアゾなどの大型プロジェクトを担当。その後、大手生保の不動産投資グループにて、数多くの投資事業を担当。現在は山下PMCで、事業会社の参謀としてビジネスモデル創出型サービスを展開。プレゼンテーション勝率9 割の実績を持つ。
    • 木下雅幸の続・3分間マネジメント

      • 6本

      「頑張っているのに評価されない」「正解のない仕事で成果を出したい…」プレゼン勝率9割の実績を持つトップコンサルタントが仕事のもやもや解消のヒントをお伝えします。 <プロフィール> 木下雅幸 株式会社山下PMC 取締役 専務執行役員。神戸大学大学院工学研究科建築学専攻修了。山下設計、大手生命保険会社を経て、山下PMC入社。「北海道ボールパーク」「JFAナショナルフットボールセンター」「エイベックス本社ビル」等を担当。

不連続なイノベーションの起こし方~コンストラクションマネジメントの会社がクラウドサービス開発に挑む理由~

山下PMCは本業であるPM(プロジェクトマネジメント)/CM(コンストラクションマネジメント)からストレッチし、いくつかの新しい取り組みにチャレンジしています。 2021年…

建物情報を未来のアクションにつなげるプラットフォーム「b-platform」

2021年春、山下PMCはクラウド型プラットフォーム「b-platform®」の提供を開始しました。 建物のオーナー、オペレーター、設計者・施工者―。役割や建築の知識の差異に関係…

無関心な相手の巻き込み方

仕事を進める中で、目の前にいる相手からPDCAの動きを邪魔されたり、時には妨害されたりすることもあります。でも、実はその相手は「コト」の大切さや、自分がやることを分…

トラブルの火種、燃え盛る前の消火活動

会議の席上には、さまざまな人が登場します。特に、建築プロジェクトの場合は、登場人物が多いため、時には、関係者同士のそりが合わなかったり、これまでの感情的なしこり…

クライアントへの正しい“寄り添い方”

ここ数年、「寄り添う」というコピーをよく耳にしませんか?「顧客に寄り添う」、「気持ちに寄り添う」、「社員に寄り添う」…。この言葉の真意は何でしょうか? 素直に従…

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

仕事の生産性や効率性が厳しく追求される今日。どの業界・職種においても、PDCAを設定し的確に回すことが求められています。 巷にはPDCAに関係する本や講座が溢れ、Webでも…