インバウンドツアー

アフターコロナについて考察する。

アフターコロナについて考察する。

58日間 ■日本国内の動き■ ANAホールディングスは2021年度の業績見通しを黒字予想とした。 https://premium.toyokeizai.net/articles/-/27055 本ニュースによれば、9月までに全対象者のワクチンの接種が完了し、国内の移動正常化するとのこと。 他には千葉県でコロナ後のインバウンド向けに外国人向けに観光地の紹介をしている。 ■インバウンド向けも増加すると思う■ コロナでわかったことはオンラインでも仕事はできるということ

スキ
4
2021年ウイズコロナ時代に求められる訪日観光メニューとは?

2021年ウイズコロナ時代に求められる訪日観光メニューとは?

訪日観光の回復の見通しがまだ立たない現状ですが、2020年12月、政府から訪日外国人による観光目的の旅行の再開に向けて受け入れの在り方を検証し、小規模分散型パッケージツアーを試行的に実施する中でオンライン媒体での海外への情報発信も強化していく、というニュースがありました。 観光需要回復への政策プランを決定、GoToトラベルは6月末まで延長、インバウンドは小規模分散型ツアーから試行実施へ:https://www.travelvoice.jp/20201204-147661

スキ
1
日本がもつ文化的資産をどう活かすか?

日本がもつ文化的資産をどう活かすか?

MATCHAさんが公開してくれた日本デザインセンターの原研哉さんのプレゼンテーションが、含蓄のある素晴らしいものでした。 原さんは、「21世紀最大の産業は、高解像度の観光。世界の文化の素晴らしさをその場所に行って味わうという楽しみに目覚めた人類。グローバルの中で、ローカリティの考え方を求めて人々が動き回る『遊動の時代』はこれからも続いていく。」と主張されています。 これからのインバウンド観光の鍵の1つである富裕層は、日本の中の本当にバリューのある場所にいきたいと思って情報

スキ
1
すみませんツアーズ™って何?笑

すみませんツアーズ™って何?笑

こんにちは! ミキキートス™代表の庭野と申します。 今回は、私共のブランド名すみませんツアーズについてご説明させて頂きます。すみませんツアーズ™もだけど、そもそもミキキートスって何?という方が圧倒的に多いと思いますので、まずはそこからご説明をさせて頂きますね。 よく「ミキ」で切って「ミキさん」と呼んで頂いたり、「三木さんが社長?」と尋ねられたり、場合によっては世界的に有名なツアーオペレーターの某会社と間違えられたり…しておりますが(笑) ミキキートスは造語でして、見聞きす

スキ
9
関西エアビー体験 取材その1 「パスポートが不要な西成共和国」

関西エアビー体験 取材その1 「パスポートが不要な西成共和国」

体験名:Emotional Off the beaten path in Osaka (パスポートが不要な西成共和国) 体験ホスト:Takaさん(50代男性 会社員) 体験開始時期:2018年1月 これまで参加したゲスト数:50人強 体験内容: 大阪の中でもとりわけディープな西成・新世界界隈の飲み屋を数件ハシゴする食べ歩きツアー。このエリアに詳しい体験ホストの絶妙なナビゲートで、大阪の食と文化、さらには地元民との予測不能な交流を堪能し尽くす、多くのゲストに大絶賛の究極の大阪体

スキ
9
京都は死なない

京都は死なない

実は3月はけっこう京都に足を運んでいた。 上旬・中旬はツアー、下旬は視察と撮影で。 秋と並び、1年で最も人が多いはずの春の京都。 しかし人影は疎らで、もはや街の一部とまでなっていた外国人観光客がほぼゼロという異様な光景。 3月中旬はまだけっこう日本の学生の卒業旅行みたいなのが多かった。 象徴的だったのは、木屋町と先斗町。 普段は外国人観光客などでごった返していた先斗町が静寂で、木屋町が学生を中心に賑やかだった。 自分が学生だった15~12年前くらいはこんな感じだったなー

スキ
12
Never give up! あきらめないで!

Never give up! あきらめないで!

こんばんは。コロナウィルスで大変な世の中になってしまいましたね。 この時期ビジネスに苦しんでいる方々、本当に沢山いらっしゃると思います。そして私も、、、現在ビジネスに苦しんでいる1人でもあります。 こんな時だからこそ、マインドセットを変えて前向きに考えたいですよね。 でもどうしたら良いのかわからない、、、途方にくれる、、、そんな方々が大半なんじゃないかと思います。私もそう。 今できることはなんなのか。 悶々と考えては、、、悩みました。 世の中で流行っているZoom

スキ
5
旅行しないツーリズムは成立しえるのか

旅行しないツーリズムは成立しえるのか

逆説的だけど、旅行を伴わないツーリズムは成り立つのか。 この問いは、3月31日に同志社大学のプロジェクト科目の先行登録説明会にて 「京都・伏見で酒蔵ツーリズムのしくみをつくる」プロジェクト担当の(有)ウミオニア代表の江口さんよりいただいた。 江口さんによれば、未成年もいる学生とのプロジェクトで「飲まない酒蔵ツーリズム」はきちんと成立したそうだ。 この問いを投げかけられた時に、自分の中では確信めいた答えがあった。 「旅行しないツーリズムは絶対に成立する!」 折しも、コロナ

スキ
24
嫁がエアビーのオンライン体験に参加して「未来を見た」と感動した話

嫁がエアビーのオンライン体験に参加して「未来を見た」と感動した話

Airbnb(エアビー)が4月10日にOnline Experience(オンライン体験)をついにローンチした。 またエアビーは世界を変えたと思った。 これは少しも大げさな話じゃない。 このトピックに関しては、語ることは山ほどあるけど 今回は前の日曜日に、嫁と一緒にオンライン体験に参加して、嫁が大いに感動したという話。 参加した体験はこちら 「Hidden House Concert」 (注 この記事のUP前にもう一度ページを見たらレビューが713ある。開始から2週間足ら

スキ
23
訪日を欲するリアルな声とコロナ情勢の交差点

訪日を欲するリアルな声とコロナ情勢の交差点

この3、4月でキャンセルになったゲストは約120人である。 昨年のことを考えると、8割以上は直前予約だったので、失われた潜在的ゲストは120人では効かない。JINのような小さな事業体ですら、この有様なので規模の大きな所の被害はもっと甚大だろう。 Just now I saw what you sent me. Thank you so much! I hope this note to find you and your family healthy and safe. I

スキ
8