クワクボリョウタさんの鉄道模型の影絵のやつがいい

クワクボリョウタさんのインスタレーション作品を紹介したい。
「LOST」というシリーズで、簡単に言うと、影絵の作品だ。
新潟県十日町、越後妻有の現代美術館で観た常設の作品を観たのが最初で、次はこないだ行った『ドラえもん展』という、ドラえもんをモチーフにした現代美術の企画展だ。そこにもその影絵の作品があり、あらためて凄いなと感動した。
暗い部屋の中に、鉄道模型がゆっくりと走っている。模型の車両の先頭

もっとみる

いつか、

itsukaです。

[Yokubariz,]  よくばりズ。

インスタレーションを学んだ大学時代。

趣味を極める本格アソビニンゲンを目指しつつ、

社会人とアソビニンゲンのハーフとして生息。

地方創生や持続可能社会に関して研究中。

アート→デザイン 伝統工芸 インテリアデザイン

幅広く興味。

ものづくりをしています。

検証用にもモデリングにも便利な3Dソフト「Blender」を触ってみた

仕事の関係で「Blender」を触るようになりました。

3DCG作成ソフトは3DMAYAやCINEMA4D、Rhinoceros 3D、MAXなどなどたくさんありますが、どれもスペックは非常に高いのですが、高額で手を出し辛い・・・

しかしながらこの「Blender」というソフトは無料でしかも軽量。
建築系のモデリングからスカルプト系のモデリングまでなんでもできちゃうう優れたソフトなのです。ただ

もっとみる

インタビュー企画 照らすVOICE 第5弾『赤い君と手を繋ぐ』〜桃太郎〜

今回は照らすVOICE 第5弾の脚本、藤丸亮さん 赤役、髙木裕平さんにインタビューいたしました!

前編が公開され、後半が公開ですが一体どんな人達がこの作品を作ったのでしょうか

聞いて行きたいと思います!

▽前編

以下 藤丸→藤、髙木→髙、中佐→中、カオス→カ

藤:藤丸です。普段は-ヨドミ-と言う劇団で主宰をやってまして、脚本書いたり演出したり頼まれれば役者もやったり、最近は声優さんとのお

もっとみる
スキありがとう占い! 吉!
7

オラファー・エリアソンの個展を見て家庭科の授業を思い出した/「オラファー・エリアソンときに川は橋となる」@東京都現代美術館

美術館を訪れるのが楽しみになったのはいつからだろう?子どもの頃、自ら行きたくて行ったのはエッシャー展ぐらいだった気がする。自主的に美術館に行くようになったのはごく最近だ。

今回の「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」は特に楽しみにしていた。新型コロナの影響で移動の自由が無くなり、美術館も休館になった影響で2カ月近くリアルなアートに触れる機会が無かったためである。緊急事態宣言中に科博の「特

もっとみる
ご愛読感謝です!よろしければ他の記事もどうぞ!
14
😆😆✨✨
3

現代の生き方としての集合性と液体化、西野達

ArtStickerでのコレクションを再開しました。
しばらく考えて、毎日投稿は目立ちすぎる(=1ユーザーがArtStickerの文化っぽく強権をもつのが全体最適と思えない)のでやめることにしました。

その代わり、作家さんを一人だけピックアップして丁寧に解説。noteからArtStickerに導線をつくり、ArtSticker内の投稿から私のnoteに導線をつくる、みたいな感じでしばらくやってみ

もっとみる
うれしいよー!
12

インスタレーションの話

上にありますは、去年の秋ころに作ったインスタレーション作品です。

タイトルは「夢の中」。

自分の記憶、過去、外部の痕跡、異物を無造作にくっつけて引き延ばしました。

渋谷、下北沢、新宿などから道端の音を録音してくっつけて、スピードを遅くして反転した音源も添えました。

過去半ベソかきながら作って、結局どうにもならなかった立体作品(思い出すだけで心が痛い)も焼き直して設置しています。

当時は「

もっとみる

「しあわせな犬」

ひとつでも多くの生命が、心と身体の自由を得て、しあわせな時間を過ごすことができますように。犬も猫も野生動物も、そして人間も。

May more and more animals be blessed with mental and physical freedom and live a happy life.Dogs,Cats,Wild Animals,and Humans,too.

箱根のポ

もっとみる
スキ、ありがとうございます
15