アスパラ寿司事件 または私は如何にしてアニメからロックバンドを愛するようになったか

10代でオタクになった人間には鮮烈なきっかけとなる作品が存在するものだという偏見があります。自分にとってのそれは源流を辿れば「セーラームーン」のような女児アニメだったり、あるいは任天堂のゲームだったりもするのですが、オタク・ターニングポイントのひとつが「鋼の錬金術師」だったことは間違いありません。

「鋼の錬金術師」についての説明は不要だと思います。2001年より連載をスタート、全27巻で完結した

もっとみる
みたな!!!!
8

Bloody Thirsty

ある日、とあるバンドマンの訃報を聞いた。
亡くなるには、若すぎる年齢だった。

CDをリリースし、国内ライブハウス・ツアーを、何年も行なっていた。
海外でも一部の音楽ファンには、高く評価されていたらしい。

紅白歌合戦出場を目指すような、売れ線ではなかった。
インディーズ・プロ、とでもいうのだろうか。

そのことを、友人に伝えた。
『がんばっていたけれど、商業的な成功には恵まれなく残念だったね。』

もっとみる
( ・ᴗ・ )⚐⚑ありがとう ♡
11

君という花

初投稿後、一発目にどの曲について書こうか散々迷った挙句
たどり着いたのはこの曲でした。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは私が一番初めにロックと認識して聞いた
バンドであり、その中でも君という花を初めて聞いたから
ということでなかなか思い出深い一曲(*'ω'*)!

中学生のころ、部活部活部活の日々でそれなりに青春はしてた。
(アッ、恋愛のほうはそんなに、、、w)
音楽に関しては

もっとみる
感謝感謝~
9

銭独楽が裸足で逃げ出す日

外郎売の一節。唐からやってきた薬だっけ?うろ覚えなんだけど銭独楽のくだりが語感が好きだから覚えてる。お登りならば右の方 お下りならば左側、の部分も好き。

というわけで今回はナナイロエレクトリックツアーのDVD発売が嬉しすぎ、という話。嬉しいことは声に出した方が早い。会った方が早くない?みたいな気持ちだけどなかなか気持ちの悪い内容なのでラジオで良かった。ラジオは優しい。おじまが優しいんだなこれ。あ

もっとみる

バイシクルレース:ショートショート

遠く向こうから雨の匂い。少し前から気付いていたその匂い。
胸のどこか奥の方が締め付けられるような感覚に、僕はそっと涙と唾を飲み込む。
このレースに出場することを決めたのは、ほんの数日前のことだった。
インターネット上のとあるサイトでは、勝てばなんでも好きなものが手に入るというまことしやかな噂が流れるこのレースだが、あくまで地元で行われる小さなイベントでしかない。しかし、この比伊奈という孤島を気兼ね

もっとみる
ありがとうございます!
13

アジカンのゴッチさんに防護服を頂き、国立成育医療研究センターに届けました

人気ロックバンド、アジアン・カンフー・ジェネレーションのリードボーカルの後藤正文(ゴッチ)さんに防護服を頂き、この度国立成育医療研究センターに1620枚届けてまいりました。

 国立成育医療研究センターと言えば、国内最大の子ども病院。NICUでは医療的ケア児をたくさん助けて頂いていて、医療的ケア児保育を行っているフローレンスとしては、足を向けて寝られない存在でもあります。

 そんな成育医療研究セ

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
22

ワールドワールドワールド / ASIAN KUNG-FU GENERATION

先日NANA-IRO ELECTRIC TOURを紹介してアジカンを聴くことが増えたので、アジカンで一番好きなアルバムを紹介します。

アジカンの成長が感じられる1枚

アジカンの名盤と言われるのは『君繋ファイブエム』『ソルファ』と言われがちだが、個人的には『ワールド ワールド ワールド』の方がアジカンの良さが十二分に出ているアルバムだと思ってる(勿論、上記2枚も好きです)ゴリゴリのラウドロックを

もっとみる

夏に聞きたいアルバム5選

皆さん今日も生きてますか?今日は記念すべきラスアス2の発売日です。僕も先ほど無事購入に至りました。週末の楽しみにしますひーびです。

暑い日々が続いておりますが熱中症には気をつけて水分補給もしっかりとって今日も生きようぜ。

さてそんな暑い日に、いや夏に聴きたいひーび推薦のアルバム5選という誰トク?のコーナーを勝手にやりたいと思います。(パチパチ👏)

それでは早速いきましょう!!!

1. A

もっとみる
スキありがとうございます‼︎
7

カラオケでアジカンを歌うということ

あのカラオケで

アジカンの曲で出てくる「君」というワードに何度も君を重ねた。



ではなかったけれど十分親密だと言えるような距離感の位置にいた君の前で

独りよがりだとわかっていながら何度もアジカンの曲を歌った。

いきなりポエムでお気持ちを表明させていただきました。どうか最後まで読んでいただけると幸いです。はいいきましょう。

ASIAN KUNG-FU GENERATION、縮めてアジカ

もっとみる
わたしもすきです。
4

音楽が私の思い出を保持してくれてる

私の演奏遍歴を記しておくと。

祖父の宅にヤマハのUピアノがあった。伯母もピアノ教室の先生をしてる。「一丁、稀代の天才ピアニストになってやるか」と意気込んだ幼少時、手が小さい私は稽古の度に「指がもげる」と駄々を捏ねて一向に上達しなかった。挫折。ギターはどうだと始めてもFを前に「指がもげる」と挫折。歌声なら…指はもげないが羞恥心に心がもげ挫折。

以上である。ザコぉ。

それからは聴き専の人生で、学

もっとみる