さらば愛しきアウトロー

「さらば愛しきアウトロー」と晩年のカント

「さらば愛しきアウトロー」と晩年のカント

映画「さらば愛しきアウトロー」をAmazon Prime Videoでみる。いい作品だった。 ストーリーは実話に基づいている。ロバートレッドフォードが主演の銀行強盗役を演じる。1930年代の少年時代から、1980年代高齢にいたるまで数え切れない窃盗や強盗を犯し、収監されるがそのたびに脱獄を繰り返した一人の男の物語。 一方で、追いかける40才なりたての刑事を演じるのは、ケイシー・アフレック。いつも悶々と憂鬱な表情の役柄が多いが、この作品でも人生の下り坂の始まりに、日々、憂鬱

スキ
1
映画が好きになった理由。

映画が好きになった理由。

「明日に向って撃て!」 この映画を観てから自分の方向性というのは大きく変わりました。初めて観たのは23歳くらいかなぁ。当時は13歳年上の姉さんのヒモになっていたころですね。その姉さんがすすめてくれたのが明日に向って撃てでした。 急にむかし観た映画が観たくなる衝動ってありますよね。今日は急にロバートレッドフォードが観たくなって「さらば愛しきアウトロー」を観ました。もう引退してから1、2年が経つんですね。 さらば愛しきアウトローのBlu-rayを探してデッキに入れるために起

スキ
8
映画「さらば愛しきアウトロー」を観た。

映画「さらば愛しきアウトロー」を観た。

あらすじ 紳士的な老人が銀行へ入っていく。そして支店長と融資の話がしたいと告げる。支店長が彼のところに来るとその老紳士は背広の内側をちらりと見せ、支店長は何も言わずに老紳士の差し出したかばんへ現金を詰める。そして老紳士は自然な様子で銀行を去っていく。背広の内側にあるものはもちろん拳銃だ。この手口で全米で何十回と銀行強盗を繰り返す。実際にいた銀行強盗フォレストタッカーをモデルにした、銀行強盗が逮捕されるまでを描いた作品。闘争途中で一人の女性と出会い、ふたりが愛し合うまでも並行

スキ
1
スピードワゴン・小沢さんが「永遠の憧れ」と語る名優の最後の主演映画。心を撃ち抜かれたセリフとは?

スピードワゴン・小沢さんが「永遠の憧れ」と語る名優の最後の主演映画。心を撃ち抜かれたセリフとは?

映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんが、映画の名セリフを語る連載「このセリフに心撃ち抜かれちゃいました」 毎回、“オザワ・ワールド”全開で語ってくれるこの連載。映画のトークでありながら、ときには音楽談義、ときにはプライベートのエピソードと、話があちらこちらに脱線しながら、気が付けば、今まで考えもしなかった映画の新しい一面が見えてくることも。そんな小沢さんが今回ピックアップしたのは、実在したアメリカの伝説的強盗、フォレスト・タッカーの生きざまを描いたロバート・レッドフォード

スキ
16
さらば 愛しきアウトロー

さらば 愛しきアウトロー

オープニングから穏やかな雰囲気、 的確なカットバックで、 【幸せそうな】紳士の、 黄昏れた手口を追っていく。 スペイセク、ケーシー・アフレック、 レッドフォードと仲間たち、 ただ撮り続けるだけで、 物語が進んでいる気にさせてくれる。 ストップモーションのままのサンダンス・キッドを解放して自由の身にしながら、 レッドフォード自身は隠居する、 そんな事も感じられなくもなかった。 エリザベス・モスの使い方が、 今となっては、 または、 レッドフォードだか

スキ
1
ブログに「さらば愛しきアウトロー」(2019)の感想を書きましたー!
長年に渡り映画界に貢献した男、ロバート・レッドフォードの俳優引退作です。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2020/02/08/213448?_ga=2.153952510.718164006.1580099254-1906099834.1397489967

トーク版
https://radiotalk.jp/talk/227809

ブログに「さらば愛しきアウトロー」(2019)の感想を書きましたー! 長年に渡り映画界に貢献した男、ロバート・レッドフォードの俳優引退作です。 http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2020/02/08/213448?_ga=2.153952510.718164006.1580099254-1906099834.1397489967 トーク版 https://radiotalk.jp/talk/227809

スキ
27
2019年映画ランキング

2019年映画ランキング

2019年に足下研が観た映画をランキングで発表いたします。 観た映画なので、今年公開じゃないものも含まれます。 ★超良い>☆良い>○まあまあ>△ふーん>×OTZ (個人的にオススメしたい作品は予告編のリンクを貼りました) ★★★★★ 1.ジョーカー / Joker なんだかもう未だに思い出せるのに、観返すのが躊躇われる。 そんな存在にまでなってしまいました。 見事の一言です。 安易な続編が作られるようなことがないことを願うばかりです。 あ、結構聞かれたのが「ダーク

スキ
12
「さらば愛しきアウトロー」

「さらば愛しきアウトロー」

原題:The Old Man & the Gun 監督:デビッド・ロウリー 製作国:アメリカ 製作年・上映時間:2018年 93min キャスト:ロバート・レッドフォード、ケイシー・アフレック、シシー・スペイシク、ダニー・グローバー、トム・ウェイツ   ロバート・レッドフォードの作品のほとんどは劇場のスクリーンではなく小さな画面ではあったが、「往年」と過去の人では語られない俳優として観ていた。しかし、この部分はリアルタイムで彼と共に人生の時を歩んできた方々とは映画の歴史を辿

スキ
2
さらば愛しきアウトロー

さらば愛しきアウトロー

いろいろと感想を描きたかったけど、いまネームで立て込んでいるので、感想ツイートを掲載しときます!

スキ
3