この髪どうしてダメですか

黒髪信仰と社会のはなし

「地毛が生まれつき明るい茶色の子が校則を理由に黒染めを強要された」
「今まで茶髪にしていたけれど、就職活動を始めるので黒髪に戻す」
「社会人なんだから髪を派手な色にするのはやめなさい」
「母親なのに金髪なんてありえない」

こんな声は聞き飽きた。日本の社会は髪色に厳しい。社会人だけど、黒髪とか暗めの茶髪なんかやめて、この記事の見出しに使わせていただいたイラストのような髪色にしたい。ヨーロッパに行け

もっとみる
ありがとうございます❤︎
2

学生時代パート2

当時私の通っていた学校は今に規則厳しめのマンモス校の学校でした。それも理不尽な校則に縛られ、そんな学校での出来事です。

当時、両親は夫婦内で危機を迎えていて中学生だった私には毎日が左右わからない日々、そんな状況の中での学生ではの勉強という役割。ですがそんな左右もわからなく、自分がどうするべきなのか、日に日に募る不安と共に勉強への向上心も経ちまち低下、そしてそんなある日小学校無断欠席並みの欠席数を

もっとみる

フローレンスの2019年の軌跡まとめ

年末なので我らがフローレンスの2019年を振り返ってみたいと思いますー!

【1月】豊洲に認可外病児保育室をオープン:

江東区豊洲で病児保育ニーズがものすごくあるに関わらず、4人定員の病児保育室1個しか無い、と言う惨状があり、住民の方々からの声も頂いたので、記者会見&認可外で病児保育室を立ち上げちゃう、と言うソーシャルアクションを取りました。

参考:【赤字】利用倍率770倍超えの豊洲に、よりに

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
19

関心を広げる大切さ

先日、こんな記事を見つけました。

内容はP&G(パンテーンですね、シャンプーの)が社会問題に切り込み、最終的にマーケティングに繋げるという話なのですが、外側からこのように学校教育に切り込んでくれる会社は凄いうれしいな、と思いました。
最終目的は自社の認知、売り上げUPだとは思いますが、本気で問題に取り組んでいるからこその結果だと思います。

(内容の続き見れないと思うので、以下概要)

①社会問

もっとみる
いつもありがとうございます!
15

カミングアウトしていない私が身内の葬儀に参列してきた

先日、母方の祖母が永眠しました。危篤の報せを受けて病院に駆けつけ、告別式を終えるまでの1週間。原家族をはじめ親族の誰にもセクシュアリティをカミングアウトしていない私にとっては、まさに息の詰まる1週間でした。今回の記事は「高齢の身内を抱える、男性として生まれたトランスジェンダーで、未カム又は親族から反対されている者」というかなりピンポイントな対象に向けたものですが、お付き合い頂けますと幸いです。

もっとみる
ありがとうございます。よろしくお願い致します。
15

本気の「とんち」が世論をつくる。『戦略PR』刊行から10年、著者と再考する“戦略PR”

「しみこむPR」は PR という概念の理解を深めることを目的に、現場の第一線で活躍する方々を招く、連続ゲストトークイベントです。明日からすぐ使えるティップスではなく、深く“しみこむ”パブリック・リレーションズの探究を目指します。

 vol.2 のテーマは「全PRパーソンの必読書刊行から10年。著者本人と再考する『戦略PR』」、本田哲也(株式会社本田事務所・代表取締役)さん、片山悠(PuRe)が登

もっとみる
末吉です
21

拡散される情報とされない情報の違いについて考えてみた

約一ヶ月越しでのこちらのnoteの続きです。

前回のnoteでは情報が広がる上での役割を下記の4つに分類してみました。

■発信者⇒その情報の造り手・一次生産者 noteであれば書き手。
■発火者⇒その情報をいち早くキャッチして取り上げて火を付ける人。バイネームで挙げるとZOZOの田端さんみたいな人
■拡散者⇒発火した情報を吟味した上で、自身の周囲に拡散する人
■一般人⇒拡散された情報を受け取る

もっとみる

この髪、どうしてダメですか

パンテーンの #HairWeGo のハッシュタグを見て、目から鱗が落ちた気分だった。
公式サイトに設けられた #この髪どうしてダメですか というページでは、地毛が茶色い高校生と教師が本音で議論をしている。

髪の毛の色は黒でなければいけないと思っていた。
高校生の頃、ビクビクしながら受けた頭髪検査の思い出が蘇る。

そうか、多様性への理解は、こんなところにまで届いていたんだ。

わたしは、生まれつ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
7

#この髪でも大人やれてますバトン デフォルトはプラチナブロンドでしたが大人やれてます

地毛が黒くない子や、ダブル(いわゆるハーフ)の中高生たちが、地毛証明書の提出を求められることがあります。

それどころか、地毛証明書を提出しても黒く染めるよう指導される場合もあります。
それも、都立高校の約6割とかビックリすぎる。。。

生まれ持ったものを染めるのを強要されるなんておかしい。

そういった黒染め指導をやめて欲しい、と訴える署名キャンペーン #この髪どうしてダメですか?があります。

もっとみる
いつもありがとうございます!
2

人の髪の毛を笑うな #この髪でも大人やれてますバトン

「橋本さんはそんなに変わった髪型したことなさそうだよね」
#この髪でも大人やれてますバトン の話をする中で、複数人に言われた言葉です。

ええ、そうですとも。

染めたことも、長髪にしたこともない。今だって正直、大して自分の髪型に興味はなく、最低限不快感を与えず、自分も不快にならなければそれでいいじゃん、くらいの気持ちだし、カットもQBハウスです。

そんな自分でも何かあるかな、と過去の写真を振

もっとみる
おおおおー、ありがとうございます!
4