【詩】『うなづき』

夢そのものになりたい。無防備な体の裏で(実は表かもしれない)、居場所を得てみたい。
こどもみたいになるね、みんな、寝てるとき。
僕もきみも、まだ死んでいない証拠はない。生まれたこの世界が、死後の世界だって言ってしまっても、食べ物はおいしいし、シールは剥がしにくいし、青空は赤ちゃんの瞳みたいに綺麗だ。
たんたんたん、と子供たちがすべり台をのぼる。それが世界一、平和な音に聞こえて、憎しみも、苛立ちも、

もっとみる

サラメモ🖊そこにいてほしい

たった1人の誰かがこの世からいなくなったのに
地球は周るし
世の中はいつも通り変わらない
だけど、たった1人の誰かの家族
友達、先生、先輩後輩、職場の仲間、お客さん、
繫がってた人たちが受けるダメージは
大きい
誰かを失ったその日から、
今までとは違う世界を生きることになる

それぞれ深さの違う傷を負ったまま
寿命が来るまで生き続けなきゃならない
長いよね

もっとみる
嬉しいな!

つぶやきポエム39

2020/02/01 19:05

本当にほしいものは
お金では手に入らない

本当にそうかな?

お金で解決できることばかりだよ
欲求を満たすことができるよ

なくならないほどあれば
叶わないことも少なくなるよ

そもそも永遠なんてないんだから
一瞬が続けば永遠なんだから

叶え続ければいい

*ほのか しずく*
#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#お金
#現代詩

もっとみる

ほんと嫌になるなぁ

きみの話す声も 動く音も
困った顔も 全部が嫌になる

何もかもうるさくて
やること全てが気に障って
ストレスの元凶

もしも伝えたら
また馬鹿みたいに
大袈裟に泣き喚くんだろう
って想像したら言えない

そんなふうに思う
自分が嫌だよ

*ホノカ シズク*

つぶやきポエム37

2020/01/24 23:23

言えた 言えた 言えたよ
言えたんだ やっと きみに

きみが話す きみが笑う
きみが嬉しそうだったのは
気のせいでもいい

わたしの気持ちがうれしい
そばに居られるだけで

きみの気持ちは見えない
わたしの気持ちも

見えないけど笑うんだ
きみと微笑む時間

*ほのか しずく*
#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#自由詩

もっとみる

言えた 言えた 言えたよ
言えたんだ やっと きみに

きみが話す きみが笑う
きみが嬉しそうだったのは
気のせいでもいい

わたしの気持ちがうれしい
そばに居られるだけで

きみの気持ちは見えない
わたしの気持ちも

見えないけど笑うんだ
きみと微笑む時間

*ほのか しずく*

「きみ」の翼

傷を負った翼を広げたり閉じたり。
常に穏やかでいられるほど、みんなラクじゃないのよね。

どこで息をしていようと苦境は立ちはだかるもので。
たとえ「わたし」と似たような「きみ」を旅の途中で見つけても、相手が翼に負った傷の深さや痛みまで分かってはあげられないもの。

飛び回る者の孤独とか。
飛び立てない者の焦燥とか。

完璧なまでに理解はできないから、どんな苦しみも否定する人間にはなりたくなくてね。

もっとみる
励みになります(•ө•)♡
18

つぶやきポエム31

2020/01/06 07:19

どこか別の世界で起こった
遠い国の出来事みたいに

まるで嘘のように 夢のように
瞬きの間に消えてしまったような

きみの匂いも 好きな声も
優しい微笑みも 柔らかい肌も

今でも思い出せるのは
いつも確かに居たから

きみと居た事が
ぼくが居る事の証なんだ

*ほのか しずく*

#詩
#つぶやき
#言葉
#夢
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#自由詩
#好

もっとみる

どこか別の世界で起こった
遠い国の出来事みたいに

まるで嘘のように 夢のように
瞬きの間に消えてしまったような

きみの匂いも 好きな声も
優しい微笑みも 柔らかい肌も

今でも思い出せるのは
いつも確かに居たから

きみと居た事が
ぼくが居る事の証なんだ

*ほのか しずく*

つぶやきポエム30

2020/01/03 10:25

ごめんなさい やりたいこと
わたしのなかに閉じこめてる

出たい 出たいって
体の奥から聞こえてくるよ

からだが邪魔してるね
こころが疼いてるのに

声に出してもいいよ
誰かに伝えてもいいよ

やらなきゃいけないこと
きみも一緒においで

出ておいでここに

*ほのか しずく*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#自由詩
#ことば

もっとみる