大腸検査に行かない理由に思うことと、私の検査体験

今朝の『あさイチ』、「大腸がんで死なない秘訣」という話題をやっていました。なんでも、健康診断で大腸がんの疑いありと診断されても検査に行かない人がものすごく多いんですって。

病院に行かない理由第1位に驚いた。まず3位は「がんが見つかるのが怖い」、2位「病院に行く時間がない」、1位が「痔の血がついたと思った」ですって!

これは屁理屈な気がしないでもないし、検査のときにそういう説明を言わないのかねと

もっとみる
私の励みになります!
2

こうやってまたないものにされる。

思ったことの羅列です。タイトルと中身はほぼ一致しません。

2019/02/03.Mon スマホPCメモ

「家事は男女関係なく人間として生きるのに必要だ」とか「所作なんで男女関係なくきれいな方が人としていいよね」みたいな主張って、”女子力”の中に入れられてたものを人間力にすり替えることで妥当な意見のように見えるけど、論点である今までの性別役割に基づく差別を完全に無視してるよね。そうやってまた女性

もっとみる
えりぽよぽよぽよ~うれしいぽよ~読んで頂きありがとうございます
5

先輩を立てながらサラッとイヤミを言う神田松之丞(六代目神田伯山)さんの話術。

先日、NHKのあさイチに、今月9人抜きで真打に昇進(同時に六代目神田伯山を襲名)する神田松之丞さんが出演していた時に、おもしろいことをおっしゃってたので思わずメモりました。

「僕より腕のある人はいっぱいいるんですけど、なんかこうね、講談師の人って粋な人が多くって、あんまり野暮にガツガツとスポークスマンみたいにアピールする人がそんなにいなかったんですよ。だから僕はそういう野暮な役を引き受けようとい

もっとみる
ありがとうございます!また読んでくださいね。m(_ _)m
3

イライラは体調に左右されるよという話

今朝の『あさイチ』でイライラ解消法の特集してましたけど、あまり目新しいものはなくて、ちょっとネット検索すれば出てくるような内容。もうこの手のネタは出尽くした感じがしますね~。

ふと考えてみる。
イライラって外的要因が原因だと思われがちだけど、よーく考えてみると「イライラする」と感じるのは自分自身がそう受け止めているだけなのよね。

イライラする対象がいたとして、それを見た人全員が同じイライラする

もっとみる
とっても励みになりまくりです!
4

「育ててもらったのだから親の介護は子供がしろ」は意味が分からない

思ったことの羅列です。最近のスマホメモ。タイトルと中身はほぼ一致しません。

「育ててもらったのだから親の世話をしろ」なんとなく許容されて存在してるこの考えに私はどうも納得できない。これも交換原則でできてるこの世界の一種のケア交換なのか。生命を与えてあげたのだからその恩返しをしろてきな?感謝しろてきな?

たまたま母と父に生命を与えられて、親の意思で祖父母の近所に住んでいるために、祖母の世話になる

もっとみる
えりぽよぽよぽよ~うれしいぽよ~読んで頂きありがとうございます
5

あさイチに草彅剛が出演。つかこうへいの思い出を語る。

NHKの生情報番組「あさイチ」に草彅剛が出演した。SMAPを解散してから遠ざかっていた地上波にようやく復活した(ブラタモリのナレーションは続いていたが)。今回の出演は公取委の一件と無関係ではないだろう。このあとも、正月にテレ東の番組への出演が続く。
 「あさイチ」は最近の日常を綿密に取材していて、内容が濃かった。11月にあったギターコンサート「草彅剛のはっぴょう会」やファンミーティングの様子がVT

もっとみる
またよろしくお願いします。
5

2019/12/27 日記

43才まであと3ヶ月かー。日付をタイトルにいれるのもいいものですね。一応仕事納めのテイですが、あと1日は年内にじっくり仕事しておきたいなと思っているので、私にとっての今日はただの2019年最後のプレミアムフライデーです。プレミアムフライデーww

今日はカードを引かずに出社しました。NHK #あさイチ に出演していた #草彅剛 さんのプレミアムトークが面白くて、引いている時間が無くなっちゃった。笑

もっとみる
嬉しいです!!
1

最終聖火ランナーの史実から、ドラマ話再び。

今日、自宅で名刺の整理をしながらNHKの『あさイチ』を観ていました。ヤスくんの1964年東京オリンピックの聖火ランナーを追うコーナーで、落合三泰さんという方が登場しました。

最終日の聖火ランナーの控え(補欠)だった方です。

まず、控えの人がいたんだ!と、ちょっと驚きました。よく考えたら、そりゃそうですよね(笑)。あんな大イベントで、最終ランナーの坂井義則さんをはじめ、ランナーに何かあったら聖火

もっとみる
明日いい事ありますよ☆
5

【母の呪い】の正体

2019年 12月6日。
NHKの『あさイチ』で話題になった、
【母の呪い】。

まず、思い出して欲しい。
「胎児であった私たちを産むかどうかを決めたのは母親」である事を。

不倫関係の末に出来た子供で、
男性や親がいくら「中絶してくれ」って頭を下げても、怒鳴っても哀願しても。
最終的に“産むかどうかを決める”のは母親だ。

私たちを産むかどうかを決めているのは母親だ。
私たちの生殺与奪を握ってい

もっとみる

NHK『あさイチ』で放送された内容を訂正します

本日(11/27)放送されましたNHK『あさイチ』でアクロストンの活動が紹介されましたが、少し事実と違う編集があったため訂正いたします。

1. 私達がこの活動をしているきっかけについて

番組では、私達が活動をはじめたきっかけが「避難所での生理用品の配られた方が適切ではなかったから」と言っていましたが、そうではありません。
様々な情報が溢れる今、子ども達が間違った性の情報に出会う前に、そして歪ん

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
52