水蜜桃の魔力

こんばんは。あぷぷです。

今日は俵万智さんのすんごーーーい短歌を見つけてしまいました!!!!

水蜜桃の 汁吸うごとく 愛されて
前世も我は 女と思う  俵万智

官能的でもあり、女としてのアイデンティティの再確認という一面もあり、この歌を見たとき、体に電流が走ったような衝撃を受けました。

かつ、短歌に馴染みのないわたしにとっても理解できて楽しめる作品を作ることができる俵万智さんの言葉選びに脱

もっとみる
あっぷっぷ
2

大切なことは、いつも言葉の外にある

我が家には小5男・小4女・年長男の3人の子供がいる。

3人の子供たちはみんな、程度の差こそあれ、人見知りでおとなしい。授業中手をあげることもないし、自分から知らない子に話しかけたり、積極的に新しい友達を作ろうとすることもない。

特に長男は、小さい頃から引っ込み思案だった。幼稚園の頃、係の用事で保育時間中に幼稚園を訪れた時のこと。ちょうど自由遊びの時間で、長男がポツンと1人で歩いていたのを見かけ

もっとみる

俵万智『チョコレート革命』

※過去の文章のリライトです

7月。
江國香織『真昼なのに昏い部屋』を読んでから無性にチョコレート革命が読みたくなった。

俵万智は不倫を詠うと輝くというから、チョコレート革命をなんどもなんども読み返した。
こじらせた女のどろどろとした感情がわきあがってきて、結婚はできないなと思った。
愛するということは技術らしいけれど、恋のエチュードは途方もなくむずかしい。

生まれてはじめての一人暮らしは、か

もっとみる

【第0165稿】コロナ記念日、という表現を使ってしまったことについては謝罪します

イソジンが 良いねと君が 言ったから
8月5日は コロナ記念日

今更…?

手洗いうがいはコロナに限らず、風邪でもインフルエンザでも同様にウイルス対策として適切な行為、だよな?

たまたま今回大阪府知事が「イソジンが良い(厳密にはポビドンヨード)」と言ったけど、普段から普通に予防で使っている人からすれば「今更かよ」と思うし、そのせいでにわか対策のバカ共や、転売目的の大バカ共が買い占めに走るわけだ

もっとみる
今日のラッキー晩御飯は…「二郎系ラーメン全マシ」です!

読売歌壇に掲載されました

8月3日の読売新聞朝刊「読売歌壇 俵万智・選」に掲載されました。どうもありがとうございます。

もっとみる

【短編小説:MTに恋して 1】

初めて彼女を見たのは、中学の全国模試だった。
国語の現代文の問題。
以下の文章を読み問題に答えろ。

なんて綺麗な文章なのだろうか。
思わず、テスト中なのを忘れて読み入ってしまった。           作者は、MT。エッセイの中に書かれた一首の歌に私は恋をした。

「嫁さんになれよ」だなんてカンチューハイ二本で言ってしまっていいの

思わず鳥肌がたった。目の前で言葉が弾けて、景色が広がる。33文

もっとみる
ありがとうございます!

退屈と付き合ったり、勉強したりするために読む本 #生活と詩編

はじめましての方ははじめまして。谷川といいます。

執筆時点では、京都市立芸術大学に勤めています。最近、博士号を取得しました(ベースは哲学ですが、政治・消費・宗教を主題としています)。

人と直接交流する時間がなくて、本やコンテンツを勧めてほしいという声をちょいちょいもらうので、ざっくばらんに、何回かにわけておすすめしていきたいと思います。

ある種の気質の人は、常々「退屈さ」に向き合っているはず

もっとみる
ありがとうございますー
18

期間限定の「合言葉」

俵万智さんの本、「ちいさな言葉」は俵さんと息子さんが3歳~小学校入学頃までを綴ったエッセイ。

この本を読んで、私は今、かけがえのない素敵な時間を息子と過ごしてるんだと気づかされた。

息子は今、単語を繋ぎ合わせて「会話」を習得している真っ最中である。

「たこのかいじゅうだ」「しよう」
→かくれんぼと追いかけっこして遊ぼう

「ちゅうちゅうべー」「たべたい」
→ちゅうちゅう(飲み物)・べー(せん

もっとみる
この上ない幸せです♥️
13

「作者」と「詠み手」

私は短歌の鑑賞をするとき、「作者は」という言い方を極力しないように心掛けている。何故か。短歌は「創作」だからだ。

海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり 寺山修司

海の広大さを知らないという少女に、麦藁帽子をかぶった「作者」は両手を広げてその大きさを説明している。

作者寺山修司が17歳の頃の作品だそうだ。17歳の「作者」が麦藁帽子かぶって、少女の前で両手を広げて……??裸の大将

もっとみる

歌壇入選歌・5

こほろぎのちろりちろちろつきかげにやがてみえくるしろたへのはだ

弾丸がおのれを疎み自爆する夢のつづきの核弾頭は

致死量の薬を隠し笑ってたお前に無垢を見ていた。ごめん

終わったよ負けたよひとり雪原に沈む遭難者って気分だ

らりるれろ睡りの果に死のあらば夢のつづきを見つづけてゐむ

なきうさぎつきよにぴいとなくほどのかぼそきこえにきてとささやく

三万の観客の死を思うとき送りバントはファールに終

もっとみる
ありがとうございます!次の更新をお楽しみに~♡