見出し画像

旅行ビギナー 世界の旅 078日目【アゼルバイジャン】バクー①

バクーの夜は、噂に違わずすごく街がきれいですね!建物のライトアップに高度なセンスを感じました。まだ派手派手ライトアップ方面へは行けてないので、近々行こうと思います!

清潔なゲストハウスに移動できて、安心したのですが、寝る時間になってみて分かったことがあります。階下の話し声がでけえー!げののいる部屋は2階で、枕元の壁に隙間があるデザインになっています。

そしてその隙間は1階の吹き抜けの方を向いています。ゆえに階下の音がダイレクトに聞こえてくるようです。でっかい話し声と、ドアの開け閉めの音でちょいちょい目が覚めます。(神経質)どうもここのゲストハウスの勤務体制には、早番遅番があるらしく、入れ替わりの真夜中に早番遅番の担当者やほかの知人が、めっちゃ仲良く談笑している模様です。そんなほほえましい時間に静かにしろなんて注意できるもんか!さらにこの清潔さとお値段で、ぜいたくは言えません。自分で何とかするしかないです。耳栓購入を検討します…

この続きをみるには

この続き:1,170文字/画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
アワアワしながら世界旅行をしようとしているビギナー女が、ほぼリアルタイムで更新する予定の旅行記

ある日のこと。 50歳になる前に一緒に世界を旅しましょう!と おうちのかたが言いました。 長年バンコクに住んでいながら バンコクで呑...

または、記事単体で購入する

旅行ビギナー 世界の旅 078日目【アゼルバイジャン】バクー①

げの

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
17
バンコク長期在住者だったり、腐ったオタクだったり、バンコクでコスプレ雑誌作ってたことがあったり、世界旅行中だったり、これから英語をちゃんと勉強しようとしてたりする40過ぎの雌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。