My mind

37

自分の仕事を通して地球の為に出来る事は何なのか

もう何年も前から問われている事だけれどここ最近になってまた様々な方面から聴くようになった「サステナブル」。特にこのアパレル業界は環境問題も相まって切っても切り離せない関係にある。僕は新品の服も着るし古着も着る。そして古着屋のオーナーである。

服が多く作られ捨てられている。年間の衣類ゴミは何万トンです!みたいな話もよく耳にするようになった。洋服を作る過程で出るCO2であったり石油由来の繊維など環境

もっとみる
あなたもスキねぇ〜
8

負け惜しみ

あっという間に9月の営業も今日がラスト。明日は定休日。
8月に比べて少し売り上げも落ちたと言っていたがなんだかんだ9月は8月を超えていた。体感そんな感じしなかったのでビックリしている。

最近はYoutubeの影響を凄く感じる事がより多くなった。
Youtubeを見て特定のアイテムを探していているお客様が増えた。
それだけ多くの人が当たり前に目にするようになったという事。
いわゆるメジャーなアイテ

もっとみる
あなたもスキねぇ〜
2

不安だったら毎日自己ベスト出すしかないぜよ

まだまだ油断できない状況の中、毎日お客様にいらして頂けて本当に助かります。洋服をメインとして生業にしている私にとってはこの先の不安は大いにあるわけですがお客様がそんな不安を取り除いてくれました。

出掛けることもそう簡単ではないし着飾る回数や機会が減る事も確かなわけでそこにうつ一手はあるのかと言う考え自体が無駄でした。服好きは今までと変わらずファッションを楽しんでいるし新しいものを欲している。私も

もっとみる
あなたのスキは大事にスタッフで頂きました。
4

明日仕入れ行きます

田舎で商品が少ない古着屋を作ってなんだかんだやっています。古着屋さんに行くといっぱい古着が所狭しと並んでいてそこからお気に入りの一着を探すのが楽しい。でも僕は途中で嫌になっちゃって何が買いたいかわからなくなってしまう。だから約30坪の箱に5分で見終わるような厳選した商品だけを並べる古着屋をやってみようと今のお店を作った。

見る人からしたら物足りないしその人にとって良いと思う商品に出会える率という

もっとみる
見る目あるよねぇ。
3

人造人間増加懸念

こんにちは。深谷のマスク製造、販売Green grocery storeでございます。あっ間違えました。古着屋やってます、Green grocery storeです。コロナで様々な事が変わり、大きく色々な事が動いて、事業をやっている方達は皆必死で今日を生きている事と思います。僕もそうです。見えない明日に向かって毎日不安な日々です。

タイトルの通りなんですが、最近このコロナによってそんな事を考える

もっとみる
あなたのスキ待ってました!
8

マスク400枚作った

完全にマスク屋と化しております。深谷の古着屋でございます。色々と言われておりますが今は自分に出来ることをやるのみ。それ以上も以下もないです。飯食う時間以外マスク作りに励む日々。腱鞘炎になりかけています。しかしそろそろ次の一手を考え実行しないと生き残れない、そんな恐怖も背後から襲ってきています。

4月に入って店を閉め、オンラインストアを突貫工事で立ち上げて物撮りから着画に徐々に変えていき、そんな矢

もっとみる
見る目あるよねぇ。
8

コロナと近所付き合いの重要性

三月の三連休が終わりました。様々な所からのご来店嬉しかったです。ありがとうございます。中には専門時代の友人が急に現れたり、ネット上で一方的にみていた方がいきなり目の前に現れたりサプライズもありました。

コロナの影響は感じずにはいられずやはりそれでも来店数は少ないですし、厳しい状況は続きます。こうやってお店を開け続ける事もこの先どうなのか心配でもあります。こんな状況が続くと本当に個人事業を営んでい

もっとみる
あなたもスキねぇ〜
1

ニッチなお店は地方で生き残れないのか

好きな事を仕事にしても続けていくのは難しいと良くいうのだが本当にそうなのか、納得がいかない部分もある。そんなはずがないと。でも多くの人に受け入れられるビジネスでないと結局はやっていけないのかな。という気もする。そうであれば少数の方に向けたニッチなビジネスは生き残っていけないのか。その先の未来は多くの人に受け入れられる万人受けのお店や企業で溢れかえり非常につまらないもので埋め尽くされてしまう。

もっとみる
あなたのスキは大事にスタッフで頂きました。

変態の執念

最近忘れかけていた感情を取り戻した気でいる。でもどうするのか分からないけれど大切な一つの感情を取り戻した。なんだかここ最近同じ事ばっかり言うんだけれど情報が溢れていて調べればある程度のことは誰もが手に入れられる時代で、調べても分からないことはやっぱりあって、そこからのそれ以上の情報が本当に価値があって自分も興味深い。

大半の人がそこで諦めるけどやはり変態や変人はそこからなんとかして答えを見つける

もっとみる
あなたのスキは大事にスタッフで頂きました。

20歳の頃の私と今の成人の方へ

世間は三連休、明日は成人の日。約15年前私は成人し、成人式に出席した。今でも覚えている。だいぶ突っ走っていた時期で若気の至り全開の私は肩より長い長髪にロングスカートを履いて出席。全身黒ずくめでコジキだと馬鹿にされ消したい過去である。成人を迎える皆様おめでとうございます。

今日はそんな成人世代に向けて何か書いていこうと思っているがノープラン。そして読者もいないので自己完結型の記事になりそうだ。笑

もっとみる
あなたのスキ待ってました!