須山 奏 / note(ゲームカテゴリディレクター)

note株式会社でゲームディレクターをしています。 「ゲーマーが、ゲームで生きていける…

須山 奏 / note(ゲームカテゴリディレクター)

note株式会社でゲームディレクターをしています。 「ゲーマーが、ゲームで生きていける、ゲームを継続していける環境を作る」ことが、個人のミッションです。 趣味:ゲームプレイ、ゲーム大会運営 仕事:ゲーム、ゲーマーのサポート Splatoonドラフト杯運営を3年やってますくコ:彡

メンバーシップに加入する

■なにをするサークルか ダイエットしたいけど、ゲームする時間を削ってまでやりたくない。 だったら、ゲーム縛りでダイエットしたらいいじゃない! このサークルは ・ダイエットに繋がりそうなゲーム情報の共有 ・自分のダイエットの現状共有 ・今日やったゲームの報告 ・傷の舐め合い などをするサークルです! ■候補になるゲーム ・リングフィット アドベンチャー(スイッチ) ・フィットボクシング(スイッチ) ・ビートセイバー(VR) などなど その他にも エアロバイク漕ぎながら、このゲーム配信をみていた! とかもOKです! ■活動方針や頻度 サークル主が、サークル機能を本格的に使うのが初めてなので 当面はサークル機能の範囲内で活動します。 あくまで主目的はダイエットなので、定期的な報告が望まれます。 (サークル主が一番危うい…) ■どんな人に来てほしいか ・ゲームが好きな人 ・ダイエットしたい人 ■どのように参加してほしいか お互いを否定せず、楽しみながらダイエットできたらいいなーと思います!

  • 一緒にゲームでダイエットプラン

    ¥100 / 月

マガジン

  • #ゲーム 記事まとめ

    • 1,190本

    noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。コンソール、PCなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。

  • ゲーム(アナログ)のイチオシ記事

    • 55本

    noteゲーム編集部が選ぶ、ゲーム(アナログ)に関連するイチオシ記事をまとめたマガジンです。 ボードゲーム、将棋、囲碁、麻雀、TCGなどの記事が集まっています。

  • ゲーム(クリエイター)のイチオシ記事

    • 131本

    noteゲーム編集部が選ぶ、ゲーム(クリエイター)に関連するイチオシ記事をまとめたマガジンです。 プログラムやUI、UX、デザインなどについての記事が集まっています。

  • ゲーム(デジタル)のイチオシ記事

    • 162本

    noteゲーム編集部が選ぶ、ゲーム(デジタル)に関連するイチオシ記事をまとめたマガジンです。 PS、NintendoSwitch、XboX、PCゲームなどの記事が集まっています。

  • ゲーム系お題

    • 16本

    「note書こうかな~でも何について書こう?」 こうなることありませんか? このマガジンではゲーム系お題の記事をまとめています! 気になったお題が見つかったら、ぜひ書いてください!

    • #ゲーム 記事まとめ

      • 1,190本
    • ゲーム(アナログ)のイチオシ記事

      • 55本
    • ゲーム(クリエイター)のイチオシ記事

      • 131本
    • ゲーム(デジタル)のイチオシ記事

      • 162本
    • ゲーム系お題

      • 16本

最近の記事

#今年のベストゲーム

この記事は noteのみんな Advent Calendar 2023 25日目の記事です! 他の人の記事にも遊びに行ってね! noteのディレクターの須山です。noteに入って3年半が経ちました。note社員になると、固い記事しか書けなくなってしまってnote全然使ってない。 もっと適当な記事でもいいはずなのに。 なんか書かないとなーと思ってたら、社内のアドベントカレンダー企画に乗っかることになりました。 アドベントカレンダーって、どの日にち選ぶか重要ですよね。11月末

    • RTA in Japan Summer 2023を終えて

      今年の夏のRIJが終わりました。終わってしまったー! noteは過去2回に引き続き、会場提供という形で協賛させていただきました。 運営やボランティアスタッフ、走者の方、観覧の方、オンラインで見ていた方々お疲れ様でした! 僕は基本的に、昼間はずっと現地で立ち会いながら企画を練っていて 夜はアルバイトの方に立ち会っていただいて、何かあればタクシーで急行する、という仕事をしていました笑 僕は普段からRTAをよく見ているんですが、その中でも今回はお三方が走者として出場されてました

      • note placeでREVIZEのREVITALIZのファンミーティングを迎えた話

        感無量です! noteに転職できたのも、Splatoonのイベントを6年くらいやっていた経験があったからというのは間違いないかと思います。 noteに転職して、note placeという最高のイベントスペースを抱えながらも、なかなかSplatoonのイベントができずにいました。 今回、REVIZEさんのREVITALIZのファンミーティングという形で、Splatoonのイベント!というわけではないのですが、それに近いイベントをnote placeにお招きすることができました

        • note社のゲームカテゴリディレクターとして働いた2年半を振り返ってみる

          こんにちは。noteで主にゲームカテゴリを担当している須山です。VRに片足突っ込んだりホビー系に頭突っ込んだりしていますが、noteに入社してから2年半の間、基本的にはゲームのことばかりやってきました。 この記事では2年半の振り返りと、今後やりたいことについて書いています。 綺麗に書こうとすると筆が止まるので、思ったまま書いてます。読みづらかったらすみません。 入社時のことぶっちゃけ入社したタイミングでnoteのことはほとんど知りませんでした。cakesのことも全然知らな

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #ゲーム 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • ゲーム(アナログ)のイチオシ記事
          noteゲーム 他
        • ゲーム(クリエイター)のイチオシ記事
          noteゲーム 他
        • ゲーム(デジタル)のイチオシ記事
          noteゲーム 他
        • ゲーム系お題
          noteゲーム 他
        • Jiniと謎部のnow reading
          noteゲーム 他

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 今日やった運動(ゲーム)を報告するスレ【全体公開】

        • 雑談スレ【サークル内公開】

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介スレ【サークル内公開】

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 現在の体重を報告するスレ【サークル内公開】

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 今日やった運動(ゲーム)を報告するスレ【全体公開】

        • 雑談スレ【サークル内公開】

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介スレ【サークル内公開】

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 現在の体重を報告するスレ【サークル内公開】

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          SplatoonTopPlayersとしての今後の活動について

          普段はnote社員として記事を書くことが多いのですが、今回はSplatoonTopPlayersの運営として記事を書かせていただきます! さて、Splatoon3、皆さん楽しまれてますか? 僕は正直、色々なことに追われて今までほどガッツリ遊べていません。 とりあえず最初のシーズンは、もともと洗濯機を使っていたこともあり、洗濯機優位な環境ことも幸いしてS+10へ。 そして、今シーズン(2022年12月~)のXマッチにちょぼちょぼと潜っています。 いやー、洗濯機は相変わらず強

          SplatoonTopPlayersとしての今後の活動について

          note placeでTCGの開封パーティーやってます!という話

          noteのゲームカテゴリを担当している須山です! 趣味はゲーム!仕事もゲーム!妻もゲーマー! 「ゲーマーがゲーマーらしく生きられる環境を作りたい」という目標があってnoteに入社したのが2年半前。 noteはTCGとの親和性が高いよなーと思って、TCGに全力で力を入れ始めたのが1年前。 大会とかもいっぱいやっているんですが、自分が発案して始まった企画が 「開封パーティー」です! 直近では12/17(この記事を書いてるのが16なので明日!!!!)に シャドバ開封イベントが

          note placeでTCGの開封パーティーやってます!という話

          note CREATOR FESTIVAL 2022ゲームカテゴリのイベント振り返り

          note CREATOR FESTIVAL 2022、ゲームカテゴリとしてのイベントが2つ終わりました。 両方とも終わったので、振り返り後期を書こうと思います。 (マイクライベントのマップを探しに来た方、この直後にご用意がありますので、ダウンロードしてみてください!) 第一弾:マイクラでつくる理想の街 第一弾の企画は、2021年にもやった「マイクラでつくる理想の街」でした。 前回は30名の応募上限、実際にアクティブだったのは20人くらいだったでしょうか。 今回はMinec

          note CREATOR FESTIVAL 2022ゲームカテゴリのイベント振り返り

          note CREATOR FESTIVAL 2022 ゲームカテゴリ企画第二弾「親子でポケカ」

          今年もnote CREATOR FESTIVALが行われます! 前回はトークセッションが多かったのですが、今回は10月の間にいろいろなイベントを散りばめる形での開催となりました。 今回の全体のテーマは「つくってみた、やってみた」。 そして、ゲームカテゴリとして企画を作るときに意識をしたのは「子供が参加しても、達成感を得られる企画にすること」でした! ゲームカテゴリとしては、2つの企画を行う予定になっています。 ゲームカテゴリの企画概要紹介▼マイクラでつくる理想の街 日時

          note CREATOR FESTIVAL 2022 ゲームカテゴリ企画第二弾「親子でポケカ」

          note CREATOR FESTIVAL 2022 ゲームカテゴリ企画第一弾「マイクラでつくる理想の街」

          今年もnote CREATOR FESTIVALが行われます! 前回はトークセッションが多かったのですが、今回は10月の間にいろいろなイベントを散りばめる形での開催となりました。 今回の全体のテーマは「つくってみた、やってみた」。 そして、ゲームカテゴリとして企画を作るときに意識をしたのは「子供が参加しても、達成感を得られる企画にすること」でした! ゲームカテゴリとしては、2つの企画を行う予定になっています。 ゲームカテゴリの企画概要紹介▼マイクラでつくる理想の街 日時

          note CREATOR FESTIVAL 2022 ゲームカテゴリ企画第一弾「マイクラでつくる理想の街」

          第0回ポケカ企業対抗戦@note placeの振り返り

          2022年の9月24日(土)。外苑前にある弊社イベントスペース「note place」に、ポケカ好きの社会人たちが大集合しました。 過去にnote placeではいろいろなポケカイベントを行っていますが、チーム戦という形でやるのは初の取り組み。 ということで、今回は第0回。公募などはせずに、主催の方々や僕の周りにいる方の紹介などでクローズドに集めて行いました。 *過去に行われていたものとは、まったく別の大会として行われています。 過去に行われていたイベントはクリーク・あンド

          第0回ポケカ企業対抗戦@note placeの振り返り

          RTA in Japanをnote placeにお迎えして

          RTAが好きだ。 究極に練り込まれたチャート。 どこまで突き詰めても100%の成功が保証されない、1フレーム技。 通常の発想を超えていく数々のテクニック。 記録を狙って走る走者と、それをじっと応援する視聴者たち。達成したときの一体感。 その全てが好きだ。 RTA in Japanをnote placeに 基本的に企画を考えるとき「自分が見たいもの、参加したいもの」を考えるようにしている。 トレカの企画なら「みんなで開封して、喜びを共有したい」とか。 スプラの企画なら「超強

          RTA in Japanをnote placeにお迎えして

          【これだから、紙のドラフトはやめられない~『ドラキチ Crazy Draft in note place』イベントレポート】

          今回、紡様にイベントレポートを寄稿していただきました。写真も併せて撮っていただきました、ありがとうございます! https://twitter.com/tsumugu 2021年9月25日。 『イニストラード:真夜中の狩り』が発売された翌日、東京は青山のnote placeに、マジック:ザ・ギャザリング(以下:MTG)の強豪プレイヤーが集まった。 MTGの遊び方のひとつである「ドラフト」。その魅力に憑りつかれたドラフトジャンキーたちの饗宴こそが、「ドラキチ」と呼ばれるイ

          【これだから、紙のドラフトはやめられない~『ドラキチ Crazy Draft in note place』イベントレポート】

          クリエイターを助けるためにnoteに入社したけど、入社したきっかけはクリエイターに作ってもらっていて、そのクリエイターを招いてイベントが出来たという話

          先日、note placeで「ドラキチ in note place」というイベントを行いました。 Magic The Gathering(MTGともマジックとも略します)という世界最古のトレーディングカードゲームの、ドラフト形式のイベントです。 この記事を読んでくれている方で、マジックってなに?っていう方は、自分の記事で恐縮ですが、推したいゲームとしてマジックについて書いていますので、よかったら読んでみてください。 個人的に掲げている目標noteやTwitterのプロフにも

          クリエイターを助けるためにnoteに入社したけど、入社したきっかけはクリエイターに作ってもらっていて、そのクリエイターを招いてイベントが出来たという話

          MTGファンは絶対見て欲しいイベントをnoteゲームでやります

          この間ポケカでイベントをやらせてもらいましたが、MTGファン垂涎のイベントをやります。 絶対に見て欲しいと言えるだけの内容になっていると思います。 開催日時9/25・26の2日間になります。 配信は11~19時を予定しています。(終了時間は前後する可能性があります) ドラキチ in note placenoteのイベントスペース「note place」で、トッププロたちによるドラキチ合宿が行われます。 メンバーが本当に豪華なので、要チェック!(後半にでメンバー紹介) メン

          MTGファンは絶対見て欲しいイベントをnoteゲームでやります

          第二回ポケ実チャンピオンシップスの運営に携わって

          21年の8月29日、note placeにポケカの実況者の方たちが集まって大会が開かれました。 その名も「第二回ポケ実チャンピオンシップス」。 私はnoteゲーム担当のディレクターとして、その企画をカードラッシュのシャロン様と一緒に進めてきました。 今回は、どんな思いで企画を進めてきたかとか、当日の話などを記事にしてみようと思います。 まだ見てない方は、アーカイブもありますので、まずはそちらをどうぞ! それから、感想記事をnoteでは募集しています! イーブイヒーローズをプ

          第二回ポケ実チャンピオンシップスの運営に携わって

          秋葉原に新規オープンするポケカ専門店「晴れる屋2(ハレツー)」を取材してみた!

          本記事は2021年7月5日に、晴れる屋社がメディア対応デーとして解放してくださっていた日にヒアリングさせていただいた内容に基づいています。 読んでいただいているタイミングによっては、変更されている内容もあるかもしれません、ご承知おきください。 秋葉原にポケモンカード専門店「晴れる屋2」がオープン!コロナ禍で閉店するカードショップなども出てくる中、秋葉原にポケカ専門店「晴れる屋2」が2021年7月7日にオープンしました! JR秋葉原駅の電気街口から徒歩2、3分と立地は最高です

          秋葉原に新規オープンするポケカ専門店「晴れる屋2(ハレツー)」を取材してみた!