FIFAマスター第20期の内田大三と申します

1985年神戸生、地元は横浜。関東とアジア諸国で育ち、98年W杯から現地観戦を継続中。大阪のCS局で10年半勤め、日本で再度W杯を開催するには本丸へと思い2019年9月FIFAマスターに入学、2020年7月修了予定。連絡先はtaizouchida @ホッとメール.comです。
固定された記事

FIFAマスター第20期の内田大三と申します

はじめまして、内田大三(たいぞう)と申します。2019年8月に新卒入社から10年半お世話になった会社を退職し、同9月からFIFAマスターという国際サッカー連盟(FIFA)が運営…

【最終回】FIFAマスター第20期を修了しました

6月12日の口頭試問を終えてからはひたすら卒業研究に打ち込み、幸いにも私たちのグループはもう1グループと共に最優秀賞を受賞しました。そして2019年9月12日に始まった世…

スポーツ法学@オンライン最終週 筆記試験と口頭試問が終わり寂しくなったり

今学期の授業が全て終わり、今週は筆記試験(レポート4問、各最大1,000語)と口頭試問(2問)が行われました。試験を終えた後はいよいよ残すは卒業研究のみだと思うと寂…

スポーツ法学@オンライン第9週 模擬裁判で通常授業が終わりコロナ禍でもプラスに捉えたい卒業研究

3学期の名物企画(試験)である模擬裁判が実施され、9月から始まった授業も全て終了。残すは卒業研究のみとなり、その一環としてのインタビュー取材では学生であることのメ…

スポーツ法学@オンライン第8週 ドーピングと八百長と起業家の情熱と卒業研究の進捗など

週の前半は主にスポーツ界におけるドーピングと八百長に関する授業だったものの、後述の理由で特に前者は出遅れてしまい黄色信号が灯っています。そして後半はFIFAマスター…

スポーツ法学@オンライン第7週 東京五輪2021や欧州CL決勝とCFGのアジア進出の今後の課題を法律面から探る

ついにミラノで過ごしていた日数を、日本に帰国してからの日数が超えて光陰矢の如しを実感しております。第7週では東京五輪や欧州CLなどのビッグイベント、そしてアジアサ…