一期一会カタリバ横丁

15

「一期一会カタリバ横丁」  4人目の客人 ロベルト・杉浦さん(タンゴ歌手) 〈世界をマーケットに日本の音楽を売り出す方法は?〉③

2本目はこちらをクリック

南米で日本のアニソンは驚くほどの人気

飛鳥 流しは、伴奏していただいたりするけど、どこでもそこを自分のステージにしていかないといけないから良い修行の場だなと思います。日本の歌は歌唱には不利と言われるけど、私は「いやいや、日本の歌はこんなに魂が込められてるんだよ」と世界の人に届けるのが最終的な思いなので、ロベルトさんにいずれ南米に連れてってほしいな。

杉浦 それはやる

もっとみる
ありがとうございます😊!!
2

「一期一会カタリバ横丁」  4人目の客人 ロベルト・杉浦さん(タンゴ歌手) 〈南米では独自のスタイルをもたないと”モノマネ歌手”と言われる〉②

1本目はこちらをクリック

歌詞を超えて感じることができるのが音楽

杉浦 僕は理屈が嫌いなんです。南米はそれが特に伝わるんですよね。「この人、今こう考えて、こう表現しようとしてるな」というのが聴衆にバレるんです。そうなると場がしらけてしまう。

だから南米の一流ラテン歌手は、歌詞を超えて、感情、情念、言葉にできないものの中で歌っているわけです。これがラテン音楽の感じ方です。ここが日本の歌謡曲、演

もっとみる
ありがとうございます😊!!
2

「一期一会カタリバ横丁」  4人目の客人 ロベルト・杉浦さん(タンゴ歌手) 〈歌っているときは”名前のない炎”でしかない〉①

今回の「ゲスト」

ロベルト・杉浦(ろべると すぎうら)
1970年、名古屋生まれ。中学生の頃にラテン音楽のレコードに聴き入り、アルゼンチン・タンゴに魅了され、タンゴを歌いはじめる。大学在学中の19歳でタンゴ歌手としてプロデビュー。22歳で言語もわからない状態のまま単身アルゼンチンに渡り、タンゴの本場で歌手活動をスタート。その後、タンゴの大歌手、ロベルト・ルフィーノに実力を認められ、「ロベルト」を

もっとみる
ありがとうございます😊!!
2

「一期一会カタリバ横丁」  3人目の客人 坂詰健一さん(ミニカー専門店店主) 〈コロナ自粛期間を乗り越えた作戦〉③

2本目はこちら(クリック)

アジアのお客様の変わったこだわり

パリ Googleにケンボックスの店舗レビューがあって、海外のお客さんがいっぱい書き込んでるんだよね。

坂詰 へー、うちの?

パリ あ、見たことないですか? お客さんは海外の人も多いのかなと思ったんですけど、どうですか?

坂詰 多いですね。特にアジアの方は日本のものが好きなので。1月ぐらいまでは凄かったですよ。

パリ 大人買

もっとみる
ありがとうございます😊!!
1

「一期一会カタリバ横丁」  3人目の客人 坂詰健一さん(ミニカー専門店店主) 〈あえて高いミニカーを店に置く理由は?〉②

①はこちら(クリック)

買いたいものと欲しいものの「せめぎあい」

パリ 中古ミニカーの買い取りが坂詰さんの仕事の面白いところだと思うんですが、個人で経営しているミニカー専門店なので、ミニカーの見極めも坂詰さん個人の視点や好みが出るということですよね?

坂詰 自分の肌感覚でやっているから、普通に私情も絡みますよね。自分が好きだから、好きじゃないからと。

パリ でも、好きだからと言って全く売れ

もっとみる
ありがとうございます😊!!
1

「一期一会カタリバ横丁」  3人目の客人 坂詰健一さん(ミニカー専門店店主) 〈ミニカーにハマったきっかけは、あの人気ドラマだった〉①

今回の「ゲスト」

坂詰健一(さかづめ けんいち)
絶版トミカの品揃えに定評があるミニカーショップ「ケンボックス」(西新宿)を2010年にオープン。主催者として京王プラザホテルで「新宿おもちゃカーニバル」を毎年開催している

カタリバ横丁の「ホスト」

パリなかやま
ギター流し/流し歌手。2008年、亀戸横丁で流しデビュー。2009年、恵比寿横丁流し参入。平時は恵比寿横丁にて20時~平日中心に営業

もっとみる
ありがとうございます😊!!
5

「一期一会カタリバ横丁」  2人目の客人 小田切大さん(作曲家) 〈「君は天然色」にまつわる鳥肌モノの噂話〉⑥

5本目はこちら(クリック)

人生で最も驚嘆した曲は?

パリ 今後についても聞かせてください。作曲家としての理想や目標は?

飛鳥 1人でやること(笑)?

小田切 そう、全部1人でやれるのは理想ですよね。それで100%納得できるものにできたら。

パリ それは歌も自分で歌ってということ?

小田切 もちろんそう。歌も演奏も全部自分で。理想はそこじゃないですか。それができたら凄いですけど。

もっとみる
ありがとうございます😊!!
1

「一期一会カタリバ横丁」  2人目の客人 小田切大さん(作曲家) 〈作曲に行き詰まるときは他人の音楽を聴いてない〉⑤

4本目はこちら(クリック)

作曲をするうえでの一番のハードルは?

パリ 作曲をするうえで、「発想」「技術」「作業」、この3つのハードルがあるとしたらどれが一番大変ですか?

小田切 圧倒的に発想ですね。ポンポン出てくる人がいたらうらやましい。ピアノやギターもそうだけど、技術なんて時間をかければそのうちうまくなるから。曲をつくることも練習してれば上手になっていくけど、発想は時間をかけるだけのシン

もっとみる
ありがとうございます😊!!
3

「一期一会カタリバ横丁」  2人目の客人 小田切大さん(作曲家) 〈ドラマ「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」の作曲秘話〉④

3本目はこちらです(クリック)

アーティスト活動と作曲家、意識の違い

パリ 今はアイドルへの楽曲提供、劇中歌など、いろいろな作曲をやってますけど、小田切さんが一番好きなもの、また向いているものはどれですか?

小田切 個人的に一番好きなのは歌ものですね。ただ、向いてると言われるのは劇伴ですね。ドラマや映画の劇中曲、BGM。

パリ それはコンペじゃないよね?

小田切 そう、コンペじゃなくて指

もっとみる
ありがとうございます😊!!
2

「一期一会カタリバ横丁」  2人目の客人 小田切大さん(作曲家) 〈織田哲郎さんの作曲コーチングとは?〉③

2/6 〈楽曲コンペの裏側を大公開〉はこちら(クリック)

ライブで印象に残った曲は、全部、織田哲郎さんの作曲だった

パリ 織田哲郎さんとのこともぜひ教えてください。そもそも、どういういきさつで織田哲郎事務所に関わることになったんですか?

小田切 織田さんが所属していたビーイングから独立して事務所を設立して、たまたま作家を募集してたから、応募してみようかなと。

パリ 募集してたんだ。

小田

もっとみる
ありがとうございます😊!!
2