この募集は終了しました。
お題

#髪を染めた日

with ホーユー

定番の記事一覧

僕はどうしても髪の色を変えたかった

「髪の色を変えたい」 今や希望でも切望でもなく、自宅でも手軽にできる事ですね。思い通りに綺麗に染まった時はそれだけで一日が楽しくなります。 「多様性」という言葉の元、小学生…それこそ未就学児ですら髪を染めていたりする昨今、中高生でも社会人でも、現在ならば当たり前の様に行われ、誰にも咎められることのないこの行為ですが、僕が若い頃には考えられませんでした。 僕は1972年(昭和47年)生まれの51歳で、幼少の頃は田舎ではまだまだ 男は坊主、女はおかっぱが美徳とされていた世代で

スキ
767

髪色に対する偏見から守って、自分の人生を邁進させてくれた先生

中学生の時、モデルの加藤あいさんを見て、まるでフランス人形の様にお美しいと驚いた。安室奈美恵さんや、華原朋美さん、浜崎あゆみさんのCDジャケットを見て、私もこうなりたい!と思い、単純に茶髪が可愛いと思い染めた。初めての髪染めで、なかなか染まらなかったからほんのり明るい程度の茶髪に仕上がった。 言ってみれば殆ど黒。 …………… 昔から他人に無関心で人の反応に興味はなかったが、茶髪登校の日に周りが私を一歩ひいた目で見る。多数の人が同様の行動を取るものだから、私も周りをみた。 す

スキ
468

髪を染めた日の、心に残るエピソードを教えてください!お題企画「#髪を染めた日」で募集します。

髪色を変えることは、ちょっとした冒険。ひとが「髪を染めよう」と思い立つとき、その裏には「変わりたい」「いまよりすてきな自分になりたい」などの想いや決意があるのではないでしょうか。 髪を染めた日、髪より先に変わったのはあなたの心かもしれません。どうして髪を染めようと思ったのか、その色を選んだのはなぜか、髪色が変わってどんな気持ちになったのか。あなたやあなたの家族・友人の人生のなかで、思い出深いエピソードを「#髪を染めた日」で募集します。 コラム、エッセイ、写真のほかにも、マ

スキ
331

ホーユーさんに聞いてみました

以前noteのお題コンテスト#髪を染めた日で特別賞を頂いたのをきっかけにホーユーさんが運営する美髪情報サイトLICOLOから取材を受けてきました。 取材内容はコチラ↓を見て頂くとして Life with Colors〜わたしを彩る色~ 俺からもホーユーさんに質問しちゃいました。 髪色遍歴のみならず、これまでの生き様(←大袈裟)についてもたっぷり話しちゃいました。現場はホーユーさんもカメラマンさんもライターさんもメイクさんも女性だったので、俺のテンションはいつもより50%増

スキ
287

初めて髪の毛に赤色を入れてみたよ~今年50歳だけどね~

 ねーねー髪の毛に深い赤のメッシュ、一筋だけ入れたいんだけど、良いかなあ?  と夫に聞いたのは、夫の職場の人にバッタリ会う機会が割とあるからだ。  50になろうとする私が、いきなり髪の毛を赤くしたら、周りの、特に同世代の方たちにギョッとされるかもしれない。  普段の夫は、私が自分の髪の毛をどうしようが、ダメなんて言わない。ショートカットが好きな夫だけど、まだ付き合いの浅い頃に私が長い髪を「どうしよう」と言うと「僕がどう思うかなんか良いんだよ。かせみどんの髪型は、自分で決めた自

スキ
249

20歳の頃に雑誌にモデルとして出演し大変な想いをした話

やまのぼさんという方が、CMモデルをされていた時の話を記事にしているのを拝見しました。 手の出演なんて話には聞いたことはありましたけど、自分が関わった人の中で体験談なんて聞いたこと無いですから、やっぱりnoteの海っていうのは広いなぁと感じる訳です。 こういうのって誰かが話を出すと「実は私も~」みたいな力のインフレみたいな現象が起きがちで、おおおすげえなそりゃ!っていう逸話が逸話を引き寄せるみたいなことになるんですけど、っていう前置きをしたうえで。 実は私もやまのぼさん

スキ
154

染める日待ち

この記事は「#髪を染めた日」のお題で書いているのですが、 実は私まだ一度も… 髪を染めたことがありません。 だから私の場合は「#髪を染めた日」じゃなく、待ちの段階。「#染める日待ち」の記事です。 40も半ばの私が染めたことがない理由。 元々の髪の色が茶色で天パだったから。 生まれつき色素が少し薄いんですよね。瞳の色も茶色。髪の色も茶色。 みんなが黒い中、私はなんで茶色なんだとコンプレックスに感じていました。 そこにやってきた中学・高校時代の脱色ブーム! 世の中の皆さんの髪

スキ
152

髪色からのエトセトラ

寛容な人がいる中を過ごしてきたのか 周りが諦めているのか 髪色で大きな衝突まではなかった そこそこの差別や衝突はあったけど わたしの地毛は、きつね色 色素薄い系で生まれてしまった 小学生の頃 先生達から「ラブリーちゃん」と呼ばれていた 高校進学は、内申書に書いてもらう なんちゃって進学校に進むと 生徒指導担当教師は、自宅近所のオッサン 勉強さえすれば、叱られない校則 制服に憧れて、進学先を選んだ人もいたので 目立つ校則違反が居なかったかな、忘れちゃった 大学は当然、な

スキ
149

【ヘナ染めを1年続けた人の末路】なんて誇大広告にだまされないで。ヘナはすごく良かった!ヘナ賛否両論の理由&ヘナ100%白髪染めはじめてデビューのコツを徹底解説するよ

「ヘナ」というのは天然の草を挽いただけの粉。青畳っぽい香りです。 身体に安全で、使う程に髪がますますツヤツヤになって、うねりやアホ毛も落ち着いて、ボリュームも増えるので、良いことしかないインド伝来の白髪染め。 皆様のはじめてのヘナ染めが大成功するようにポイントを全部説明するのでぜひ読んでください。 前置き:ええ?ヘナ染めを1年続けた人の末路?! 以前、『ヘナ染めを1年続けた人の末路』って題名でとても怪しげなケミカル白髪染めの広告の誇大広告がとても検索上位に挙がってきて

スキ
139

私はヘアサロン難民

皆さんはお気に入りのヘアサロン、ありますか? 私の旦那さんはかれこれ15年は通い続けているであろう、お気に入りのヘアサロンがあります。 もうそこまでの常連さんともなると、ツーといえばカー。 予約したいんだけど……と連絡を入れようものなら、「はいっ! じゃあ明日の夜9時とか大丈夫ですか?」と聞いてくる店長さん。 いやいやいや、それ思いっきりそれ営業時間外だけど!? それでいいの!?!? という何とも特別感満載な対応を受けています。羨ましいですよね。 私はヘアサロンを特別な場所

スキ
125

いつか虹色になって #髪を染めた日

わたしはヘアカラーができない、いわゆるジアミンアレルギーです。 40代になって髪を染められなくなりました。 ちくちく痛い30代の頃から白髪が多くなり、これまで定期的に美容室に通い、白髪が目立たない程度のブラウンに髪を染めていました。 ところが、2年前のある日。ヘアカラーをした後に、首元の生え際がちくちくと痛み、耳のまわりの皮膚が赤くただれてしまいました。 市販の薬を塗っても症状は変わりません。どうにもならなくなり、数日後に皮膚科で診察してもらうと、処方されたのは抗生物質

スキ
124

白い髪とも長い友

 突然だが、若白髪だ。  いや、今は年相応なのだから、若白髪だった、と言うべきだろう。  30代で白髪が出てきたときはさすがにがっかりした。  こんな私でもまだもう少しは花も実もあると思っていたので、30代で白髪かと思うと、憂鬱な気持ちになったものである。  1本、2本、と発見されるならまだいい。  いっそマリー・アントワネットのように一夜にして白髪になってしまえば(※『ベルサイユのばら』参照)それはそれであきらめがつくのかもしれないが、とにかく目立つ分け目や頭頂部に

スキ
123

非常識すぎた初めてのアレ♡

15の春休みだった。 中学校の卒業式の次の日、私たちは手に小さい四角い箱を持って、ドキドキしてある所へ向かった。 「私たち」というのは中学の仲良しグループのことである。 男女何人かのグループで、卒業式のちょっと前に、「卒業式の次の日、こいつんちで髪染めようぜ!」 みたいな、とんでもなく迷惑な約束をした。 「こいつんち」の「こいつ」は、そのメンバーで放課後よく遊びに行っていた男子の家である。いわゆる私の中学の同級生たちの溜まり場のようになっていた。本人はいないのに、同級生の

スキ
122

母の部屋、掃除機をかけました😅💦 ダニ君👾バイバイ〜👋 今から、白髪染めもしてあげます😇(笑) 明日のピーちゃんねるは… 盛り上がったライラック杯です👀✨  お楽しみに〜🤭💕

スキ
121

髪を青くしようかな、と呟いた

noteをはじめる、少し前。 その呟きは、 コロナ禍で一年ほど押されっぱなしだった私の生活が、攻めに転じた瞬間だったように思う。 青は、 私にとって、変化の色だった。 思い返せば、 七五三も、成人式も着物は赤。 卒業式の袴も、結婚式のお色直も桃色。 優しげに見える、暖色系の人生を歩んできた。 青や緑は似合わないと思い込んでいた。 そして、髪をカラーするイコール、茶色だった。 それが、私の「ふつう」。 そんな頭の中の「ふつう」を、 30代で変えることができた話。

スキ
119

1年ぶりにブロックを入れました🧱

みゆです。 梅雨に入って湿気が出てきました。 見事に髪がくるんくるんです💦👈ヘアアイロンしろって話なんですけど 前回から2ヶ月近く経ったので、美容院に行ってきました。 前回は、明るめのピンクベージュを入れていました。 褪色の様子はこんな感じです⭐️ 結構褪色してしまいましたね。 でも、ピンク系の色の割には色は残っているそうです。 ピンクシャンプーをマメにしていたからかな。 週2〜3回やっていたんですよね。 2ヶ月ほったらかした割には白髪も目立ってないでしょ? ほんと、

スキ
104

茶髪をやめて、黒く染めたあの日。

髪を染めたことがかつてあった。 ビールとオキシドールで染めていた。 高校生の頃。 わたしの通う学校では髪色検査と パーマ検査があった。 わたしは天パだったので、なぜか天パは 目の敵にされる。 天パは、遺伝です。 生まれつきです。 生まれつきを校則の中で疑われるって どういうことなんだろうと。 理不尽を感じながらも、 もちろん校則的にはやっちゃ いけないことだったのを承知で。 このやっちゃいけないことって いうことをやっっちゃっていた。 個人的な

スキ
104

【詩のようなもの】なんかごめん

この頃疲れている母 疲れていると言っても 年々歳はとる 疲れて見えるのも当然かもしれない 50歳も過ぎると 元気でも 疲れたという回数も増える 笑い皺も増えた気もするし 髪にも白いものが目立つようになる 元々きれいだと言われた母 未だに自慢の母だけど 数年前の母と比べるとキラキラとした 母の鮮やかさは失われつつある 母もそれを感じている 母はいつも私たちのことを考えてくれ 自分はいつも後回し 母は年をとっても私の大事な母 下を向いてなんか欲し

スキ
95

ウマい話にはご用心~初めて髪を染めた時のこと番外編

初めて髪を染めた時の話を書いてみた。 今回は、その番外編といえる話を書いてみようと思う。一度開いた記憶の扉は、ついでに芋づる式に変な事を思い出してしまうものだ。 +++++++++++++++ 高校の頃通っていた美容院には、結局20歳の夏くらいまで通った。 いつもいい感じにカットしてもらったし、成人式に向けて髪を伸ばすための工夫もしてもらった。初めてソバージュにしたのもこの美容院だった。先輩の結婚式の時には、服に合わせていつも可愛いセットをしてもらったし、成人式の時も

スキ
93

美容師になりたいわけじゃなかった

「別に美容師になりたいわけじゃなかった。」 我ながら思う。 なぜ美容師を目指したのだろうかと。 子どもの頃の私からは到底予想がつかない。 美容師を志す人の中には、親が理美容師だからという理由は結構多い。やはり身近な人がやっている仕事というのはカッコよく見えるものなのだろう。 我が子も「美容師になりたい!」と言ってくれることもある。嬉しい限りである。 しかし、私の両親は美容師でも理容師でもない。親戚に美容師になった従兄弟がいるらしいがほとんど接点はない。 また、美容師

スキ
91