若手職人の絶望日記

京都で漆と木工の仕事をしている脱サラ職人。父は職人歴50年のガンコ者。絶望的な経済状況の中でおもしろおかしく生きていこうとする、希望にあふれた職人の生きざまをご覧あれ。僕はアウトドア漆器ブランド「erakko」を立上げ活動しています。https://erakko.jp/
    • 職を捨てて旅へ出よ

      • 2本

      旅の孤独な時間も愛するようになった先に待っていたものとは。 erakkoのコンセプトをじっくり掘り下げていきます。 少しでもみなさまのこれからの人生の過ごし方の参考になると幸いです。

    • 移住の記録

      • 7本

      【漆工房は今まで通り京都市山科区に。木工房を南丹市八木町に移す二拠点移住の記録】

    • 嗚呼、職人の絶望日記

      • 34本

      京都で漆と木工の仕事をしている脱サラ職人。 父は職人歴50年のガンコ者。 絶望的な経済状況の中でおもしろおかしく生きていこうとする、希望にあふれた職人の生きざまをご覧あれ。 アウトドア漆器ブランド「erakko」を立上げ日記など。

+11

気まぐれ自転車旅行 その6

気まぐれ自転車旅行 4日目 四国を一周する予定が、突然の気まぐれで北海道に行きたくなって出発3日目の23時に京都に帰ってきた。 朝5時半の目覚ましで起床して暖かい服…

+6

気まぐれ自転車旅行 その5

気まぐれ自転車旅行 3日目 小豆島から高松へとフェリーで渡り四国へ上陸したものの、猛烈に北海道に行きたくなった。 港から少し走ったマクドナルドでビッグマックセッ…

+4

気まぐれ自転車旅行 その4

気まぐれ自転車旅行 3日目 広島のしまなみ海道から四国に渡る予定が、温泉に入るためだけに岡山からフェリーで小豆島へと渡ってきた。 前夜は念願の温泉につかり、誰も…

+2

気まぐれ自転車旅行 その3

気まぐれ自転車旅行 2日目 岡山県の日生で小豆島行きフェリーの乗船チケットを買った。 すべては一日走った汗を温泉で気持ちよく流すためである。 16時20分の出港まで1時…

+3

気まぐれ自転車旅行 その2

気まぐれ自転車旅行 2日目 暑い。秋も深まり始めて涼しくなる季節のはずが、とにかく暑い。 日中は自転車を漕いでいると汗まみれになるし、野宿をした昨晩はテントの中…

+3

気まぐれ自転車旅行

気まぐれ自転車旅行 1日目 2週間の休暇で、久々にフル装備自転車での旅行。 京都を出発してちょっくら四国まで。 京都から広島の尾道まで行き、しまなみ海道を渡ってか…