AYTURK/オヤデザイナー

トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/

Withコロナ…大変だけどね。/PREMIUM厚手コットンストール

8月に入り、立秋もすぎて、 気温は真夏でも、日差しが変わったのがわかります。 特に朝。 我が家のワンコたちは、最初のエザーンで起きますから6時前、 支度をして6時半…

好みは人それぞれですね/ネックレス ビブリング

計画性のない我が家、二人で大量の小麦粉を買う事件発生。 トータル5㎏の小麦粉・・・ さて、どうやって消費するか? ある程度保存のきく小麦粉とはいえ、確実に使わない…

  • レースの飾り付き PREMIUM厚手コットンストール「ニードルレース」ペール・グレー

    レースの飾り付き PREMIUM厚手コットンストール「ニードルレース」ペール・グレー

    イーネオヤで飾った、 厚めコットンのPREMIUMストール作りました。 ベースはやわらかなコットン。 肌ざわりが気に入って仕入れた上質の生地には、パターンが施されています。 厚めの生地ですので、 秋から春先まで、幅広く使えます。 表情のある生地を生かして、 オヤはシングルカラーで、幅広のイーネオヤで飾りました。 光沢のある生地に、イーネオヤのレース、ワンランク上のストールです。 素材:コットン混合 オヤ(2辺):ポリエステル糸 サイズ:約180cm X 75cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 ですから、「昔はイーネオヤもつくったんだけどねぇ。今は、目が疲れるから作らない」などのコメントをいただいてしまうことも、結構あります。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
    9,500円
    AYTURK/アイトゥルク
  • レースの葉付き PREMIUM大判コットンストール「リーフ/2辺」キャメル

    レースの葉付き PREMIUM大判コットンストール「リーフ/2辺」キャメル

    トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、ワンランク上のストール。 モチーフは「リーフ/葉」です。 長さ1cmの小さな葉のモチーフを作り、ストールに編みつけます。 気の遠くなるような手作業ののちに完成するデザインです。 葉のサイズは小さめの1cm。 風に揺れるように、葉のサイズは小さめの1cm。 秋風に舞う落ち葉のイメージでデザインしました。 葉の色は秋色3色を選んでいます。 ベースは180cmの大判サイズ。 さらりとしたコットン混合生地を使っています。 ストールの上下にたっぷりとモチーフを飾りました。 素材:コットン混合 オヤ(2辺):ポリステル糸、 サイズ:約180cm X 75cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 ですから、「昔はイーネオヤもつくったんだけどねぇ。今は、目が疲れるから作らない」などのコメントをいただいてしまうことも、結構あります。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
    9,500円
    AYTURK/アイトゥルク
  • レースの葉付き PREMIUMシフォンストール「リーフ」ペール・アイリス

    レースの葉付き PREMIUMシフォンストール「リーフ」ペール・アイリス

    トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、ワンランク上のストール。 モチーフは「リーフ/葉」です。 長さ1cmの小さな葉のモチーフを作り、ストールに編みつけます。 気の遠くなるような手作業ののちに完成するデザインです。 葉のサイズは小さめの1cm。 風に揺れるように、葉のサイズは小さめの1cm。 秋風に舞う落ち葉のイメージでデザインしました。 葉の色は秋色3色を選んでいます。 素材:シフォン オヤ(2辺):ポリステル糸、 サイズ:約150cm X 50cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 ですから、「昔はイーネオヤもつくったんだけどねぇ。今は、目が疲れるから作らない」などのコメントをいただいてしまうことも、結構あります。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
    8,500円
    AYTURK/アイトゥルク
  • レースの葉付き PREMIUMシフォンストール「リーフ」クリーム・ベージュ

    レースの葉付き PREMIUMシフォンストール「リーフ」クリーム・ベージュ

    トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、ワンランク上のストール。 モチーフは「リーフ/葉」です。 長さ1cmの小さな葉のモチーフを作り、ストールに編みつけます。 気の遠くなるような手作業ののちに完成するデザインです。 葉のサイズは小さめの1cm。 風に揺れるように、葉のサイズは小さめの1cm。 秋風に舞う落ち葉のイメージでデザインしました。 葉の色は秋色3色を選んでいます。 素材:シフォン オヤ(2辺):ポリステル糸、 サイズ:約150cm X 50cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 ですから、「昔はイーネオヤもつくったんだけどねぇ。今は、目が疲れるから作らない」などのコメントをいただいてしまうことも、結構あります。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
    8,500円
    AYTURK/アイトゥルク
  • 【再販】レースの葉付き PREMIUMシフォンストール「リーフ/2辺」ペール・アプリコット

    【再販】レースの葉付き PREMIUMシフォンストール「リーフ/2辺」ペール・アプリコット

    トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、ワンランク上のストール。 モチーフは「リーフ/葉」です。 長さ1cmの小さな葉のモチーフを作り、ストールに編みつけます。 気の遠くなるような手作業ののちに完成するデザインです。 葉のサイズは小さめの1cm。 風に揺れるように、葉のサイズは小さめの1cm。 秋風に舞う落ち葉のイメージでデザインしました。 葉の色は秋色3色を選んでいます。 素材:シフォン オヤ(2辺):ポリステル糸、 サイズ:約150cm X 50cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 ですから、「昔はイーネオヤもつくったんだけどねぇ。今は、目が疲れるから作らない」などのコメントをいただいてしまうことも、結構あります。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
    8,500円
    AYTURK/アイトゥルク

惹かれる色、似合う色/PREMIUMシフォンストール

たくさんのご注文をありがとうございます! ご注文が重なって、なかなか再販としてご紹介できなかった 「風車」のシフォンストール、ペール・アイリス が完成です♪ 「ペ…

伝統を守ること/イーネオヤ新作ストール

Creemaさんの商品登録をしていたら、選択項目に「#オヤ」と「#トルコ」が追加されてました。 いよいよ「オヤ」も知名度が上がってきたんですかね? ありがたいことです。 …

デザイン流出、さてどうする?/花のストール「ブーケ」

「まねされた!」 パートナーから早朝にメッセージが届きました。たくさんの証拠画像とともに・・・ パートナーとは、会社BERRYの立ち上げメンバー、そして実店舗の運営担…

踊り続けるトルコの結婚式/ラリエット「リング」

コロナの外出制限が解除されたトルコ、 マスクの着用は義務化されましたが、それでも日常に戻り始めています。 同時に自粛していた・・・と思われる結婚式などのお祝い事も…