AYTURK/オヤデザイナー

トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/

AYTURK/オヤデザイナー

トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/

    ストア

    • 商品の画像

      【限定1点】レースの星付き PREMIUM大判コットンストール「ステラ」シルバー・グレー

      トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、 ワンランク上のストールです。 イメージしたのは星空。 星形のモチーフは、 ピアスやネックレスでご紹介している「ステラ」を改良したもの。 空に輝く満点の星をイメージしたストールです。 針で丁寧に編んだモチーフには、 クリスタルビーズを編み込み、煌めきをプラスしました。 カラーは星が際立つように、控えめに、 大判サイズのストールは、オシャレのアクセントとしてだけでなく、 気温差の調節として活躍してくれます。 ストールの素材は薄めのコットン混合生地を使っています。 素材:コットン オヤ(2辺):ポリエステル糸、ビーズ サイズ:約180cm X 75cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。 ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。 そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。 そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
      9,800円
      AYTURK/アイトゥルク
    • 商品の画像

      【限定1点】レースの星付き PREMIUM大判コットンストール「ステラ」ミルキー・ホワイト

      トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、 ワンランク上のストールです。 イメージしたのは星空。 星形のモチーフは、 ピアスやネックレスでご紹介している「ステラ」を改良したもの。 空に輝く満点の星をイメージしたストールです。 針で丁寧に編んだモチーフには、 クリスタルビーズを編み込み、煌めきをプラスしました。 カラーは星が際立つように、控えめに、 大判サイズのストールは、オシャレのアクセントとしてだけでなく、 気温差の調節として活躍してくれます。 ストールの素材は薄めのコットン混合生地を使っています。 素材:コットン オヤ(2辺):ポリエステル糸、ビーズ サイズ:約180cm X 75cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。 ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。 そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。 そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
      9,800円
      AYTURK/アイトゥルク
    • 商品の画像

      【受注製作】レースの星付き PREMIUMシフォンストール「ステラ」ネイビー

      【受注製作】 たくさんのご注文ありがとうございます。 こちらのアイテムは、ご注文が重なっておりますため、受注製作として承ります。 作成の目安は現在2週間程度、その後トルコから日本への郵送に2週間程度かかります。 ご注文・ご精算頂きましたのち、優先してお作りいたします。 ____________________________________ トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、 ワンランク上のストールです。 イメージしたのは星空。 星形のモチーフは、ピアスやネックレスでご紹介している「ステラ」を改良したもの。 夜空に輝く満点の星をイメージしたストールです。 ピアス「ステラ」:https://minne.com/items/12354521 ネックレス「ステラ」:https://minne.com/items/11211092 針で丁寧に編んだモチーフには、 クリスタルビーズを編み込み、煌めきをプラスしています。 カラーは星が際立つように、控えめに、 ベースはシフォン生地ですから、 カジュアルからフォーマルまで、素敵なポイントになってくれるはずです。 オヤ作りのこぼれ話 https://note.com/ayturk/n/n83b62e8d3cb6 素材:シフォン オヤ(2辺):ポリエステル糸 サイズ:約140cm〜150cm X 40cm〜50cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
      8,900円
      AYTURK/アイトゥルク
    • 商品の画像

      【限定1点】レースの星付き PREMIUM大判コットンストール「ステラ」シルバー・グレー

      トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、 ワンランク上のストールです。 イメージしたのは星空。 星形のモチーフは、 ピアスやネックレスでご紹介している「ステラ」を改良したもの。 空に輝く満点の星をイメージしたストールです。 針で丁寧に編んだモチーフには、 クリスタルビーズを編み込み、煌めきをプラスしました。 カラーは星が際立つように、控えめに、 大判サイズのストールは、オシャレのアクセントとしてだけでなく、 気温差の調節として活躍してくれます。 ストールの素材は薄めのコットン混合生地を使っています。 素材:コットン オヤ(2辺):ポリエステル糸、ビーズ サイズ:約180cm X 75cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。 ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。 そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。 そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
      9,800円
      AYTURK/アイトゥルク
    • 商品の画像

      【限定1点】レースの星付き PREMIUM大判コットンストール「ステラ」ミルキー・ホワイト

      トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、 ワンランク上のストールです。 イメージしたのは星空。 星形のモチーフは、 ピアスやネックレスでご紹介している「ステラ」を改良したもの。 空に輝く満点の星をイメージしたストールです。 針で丁寧に編んだモチーフには、 クリスタルビーズを編み込み、煌めきをプラスしました。 カラーは星が際立つように、控えめに、 大判サイズのストールは、オシャレのアクセントとしてだけでなく、 気温差の調節として活躍してくれます。 ストールの素材は薄めのコットン混合生地を使っています。 素材:コットン オヤ(2辺):ポリエステル糸、ビーズ サイズ:約180cm X 75cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 針にシルク糸と聞いただけでも、その細かい作業が想像できます。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。 ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。 そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。 そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
      9,800円
      AYTURK/アイトゥルク
    • 商品の画像

      【受注製作】レースの星付き PREMIUMシフォンストール「ステラ」ネイビー

      【受注製作】 たくさんのご注文ありがとうございます。 こちらのアイテムは、ご注文が重なっておりますため、受注製作として承ります。 作成の目安は現在2週間程度、その後トルコから日本への郵送に2週間程度かかります。 ご注文・ご精算頂きましたのち、優先してお作りいたします。 ____________________________________ トルコの貴重な伝統、針で編む「イーネオヤ」の幅広レースを飾った、 ワンランク上のストールです。 イメージしたのは星空。 星形のモチーフは、ピアスやネックレスでご紹介している「ステラ」を改良したもの。 夜空に輝く満点の星をイメージしたストールです。 ピアス「ステラ」:https://minne.com/items/12354521 ネックレス「ステラ」:https://minne.com/items/11211092 針で丁寧に編んだモチーフには、 クリスタルビーズを編み込み、煌めきをプラスしています。 カラーは星が際立つように、控えめに、 ベースはシフォン生地ですから、 カジュアルからフォーマルまで、素敵なポイントになってくれるはずです。 オヤ作りのこぼれ話 https://note.com/ayturk/n/n83b62e8d3cb6 素材:シフォン オヤ(2辺):ポリエステル糸 サイズ:約140cm〜150cm X 40cm〜50cm ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー イーネオヤは数あるオヤ(トルコのレース編み)の中でもとくに高い技術が必要とされるものです。 なぜなら・・・イーネ(トルコ語で針)を用いて、シルクの細い糸で編み上げてゆくから。 オヤは12世紀にヨーロッパからイタリアを経由して、トルコの中央アナトリアに入ってきます。ムスリムであるトルコの女性は、日常にもスカーフをかぶります。そんな女性たちのオシャレとして、スカーフの縁を飾るための装飾として、オヤは人々の中に広まってゆきます。そしてオットマン帝国時代には、宮廷の女性たちによって質の高い立体刺繍のイーネオヤが確立してゆきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※ 全て手作りのため、商品により若干の長さの誤差がございます。 ※ お使いのモニターにより商品の色調が実際のものと異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。
      8,900円
      AYTURK/アイトゥルク
    • もっとみる

    最近の記事

    エルメスの教え/「ビジュー」シリーズ

    時々、コーデのご質問をいただきます。 特に複数カラーを組みあわせたアイテム、ストール、ラリエットや「ビジュー」など。 「何色の服を合わせたら良いかわからない・・・」と。 そんなときの私の回答は、 「アイテムの中にある色から、服を選ぶとまとまります」 複数カラーを組み合わせたアクセサリーでも、 その中の1色を選んで、同じ色の服を着ればまとまるんですよ。 簡単でしょう? でも、皆さん本当に悩まれて、悩まれてご相談をいただきます。 反対色やら、同系色やら、いろいろ悩んで決まら

    スキ
    4
      • 発送はカッパドキアから/モザイクランプ

        トルコは今日からクルバンバイラム/犠牲祭が始まります。 1年で一番大切な祝日。 日本のお正月のように大切なもの。 普段は海外で生活しているトルコ人も、この時に合わせて帰国し、家族でお祝いします。コロナゆえ、数年は帰国しなかった人々も今年は帰国しているのですかね、最近、外国ナンバーの車も多く見かけますよ。 今年のクルバンバイラムは7月8日に始まり、12日まで。 この間、役所関係や、銀行・郵便局も全てお休み。 9日はお店もお休みになりますから、買い出しもしておかないと!です。

        スキ
        3
        • 事件勃発、作りが全部違うって!?/「リヴィエール」シリーズ

          オンラインショップで作品をご紹介する際に、特に気を付けているのが写真。素敵に見えることも大切ですけど、オリジナルとの違いがないことも大切なポイントです。カラーや作り、サイズなどがはっきりわかりつつ、キレイ!と思っていただける写真を目指して頑張っております。 既に掲載している作品でも、色が暗い・アングルが良くない・可愛くない など、私の主観で気に入らないものは、再度撮影しなおします。 ある晴天の日。 再撮影すべく「リヴィエール」の在庫を取り出したところ・・・ なんと!全ての

          スキ
          4
          • 断食月も無事終了/改良版ラリエット「デイジー」

            2022年は4月1日より、イスラム教徒の断食月に入っておりました。 私はイスラム教徒ではなく、断食月でもまーたく関係なく、普段通りの食生活ですが・・・(朝食取らないと、1日が始まりません!) AYTURKのメンバーたちは、ほとんど100%断食を行います。 日の出から、日の入りまで水分も食事もとらない1か月。 今年は春ですから、気温もそれほど高くなく、まだまし!ですが、 断食月が夏にあたると、水分が取れないことが一番辛そうです。 そしてお仕事の話をしていても、 皆の頭が回っ

            スキ
            3
            • 春の初めの大仕事/「風の花」リニューアル

              カッパドキアもだんだんと暖かくなってきました。 先週は日中20度と夏の日差し。でも今週は雪が舞ってました・・・ 4月は、毎年こんな感じで週ごとに季節が変わるかのよう。 花が咲いたかなぁと思うと、気温が下がり、寒さで花が枯れてしまい、実がつかない・・・ことも良くあります。 暖かくなってきたら、始めなくてはならない「私の春の大仕事」 まずは、雑草抜き! 1日であっという間に雑草だらけになってしまうこの季節。 本当に大仕事です。 抜いても抜いても、キリがないけど、 これから球根

              スキ
              3
              • 厳しい検閲官な私/ピアス「ローズ」

                AYTURKの作品は手作り。 手作りですから、作り手により違いも出るわけです。 それが手作りの良さではあるけれど、 作り手によって完成した状態が全く異なるのは、これは問題。 ですので、AYTURKではモデル1つに、担当1人が基本です。 人気のシリーズは、2人以上で担当することもありますけど。 効率は悪いけど、完成した作品の良さをより大切にしています。 そして長さや色間違えなど、簡単な確認ミスによる間違えは修正。 修正できなければ、残念ですが再作成になります。 長いラリエ

                スキ
                1
                • 21世紀に戦争があるとは思ってもなかった・・・/新作ストール「ローズ」

                  テロや、紛争・サイバー戦争などは聞くものの、軍事的な戦争がこの21世紀に起こるとは、考えてもいなかったです。 トルコからウクライナは、地理的に黒海を挟んだ北と南ですし、友好国です。コロナの真っ最中でも、ロシアとウクライナからの観光客は減ることなく、なんとかカッパドキアの観光業は保てていたところでした。 「コロナも、そろそろ出口が見え始めたかねぇ」と話していた矢先のロシアの侵攻開始のニュース・・・驚きと心配がいり混じった感情で、毎日ニュースから目が離せません。 カッパドキア

                  スキ
                  4
                  • 皆で作る会社/新作ピアス「オープン・ローズ」

                    デザインを考えて、作製担当が完成させる。この形で作品作りを行っている私たち、早いものでも8年目になりました。 メンバーの入れ替わりはあるものの、現在15人くらい。仲間が仲間を呼んで集まり、現在の人数になりました。メンバーのほとんどが専業主婦です。家事の合間を縫って、好きな時間に作成してもらっています。 朝、子供たちを学校へ送り出してから、作製時間を作る人、 旦那さんの夜勤かえりを待ちながら、夜中に活動する人など。個人の自由。 ほとんどが個人の活動ですが、 今回は大口注文

                    スキ
                    2
                    • 寒い日にはコトコト煮込み/ココア色のアクセサリー

                      冬真っただ中のカッパドキア。一面の銀世界ですよ~。 今朝の今はマイナス10度!!今週はずっとこんな気温のようです。 ありがたいことに日中は晴天。太陽の暖かさが身に沁みます。 毎年のことですけどね、1月のカッパドキアは寒い。 酷暑に冬は極寒のカッパドキア生活も10年目。 マイナス10度って、まだましな方。 マイナス20度越えがときどきありますからね、まだ気は抜けないですけど、 まぁ今年は、生き抜ける寒さですかね。 それでもやっぱりー10度は外に出るの控えてしまいます。 お

                      スキ
                      7
                      • 遅れに遅れたサンタさん/桜の福袋

                        2022年始まりましたね。 今年もまた1年、頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。 皆さんは、どんなお正月を過ごされているのでしょうか? AYTURKは、毎年のことながら通常営業。 トルコはお正月感があまりないところですし、 12月から1月って忙しい時期ですから、メンバーも皆、作成続けてます。 いたって日常(笑) そして、今年は忙しくなる12月の直前にオミクロン株の登場で、 以降のご注文の到着が、大幅に遅れる事態となりました。 トルコからアメリカ・カナダ・フ

                        スキ
                        2
                        • トルコの野良犬事情/「ビジュー」シリーズ

                          我が家で生まれた子犬たち、12月9日でまる2か月になります。 元気に走り回って、ごはんもモリモリ食べて、まぁー元気。 乳母は毎日大変ですよ(苦笑) そして、そろそろ新しい飼い主さんの元へと旅立ちます。 子犬たちも、母犬もなくだろうなぁ・・・そして私も。 ありがたいことに、「欲しい!」と言ってくれる人が多くて、子犬の数が足りないくらい。カッパドキアは子犬が産まれても、たいてい貰い手が簡単に見つかります。犬好きな人が多いところでは、決してありませんが、庭付き一軒家に住んでる人も

                          スキ
                          4
                          • 新たな宿題は・・・英語/「クローチェ」シリーズ

                            ありがたいことに、 AYTURKにいろんな国から大口注文を頂けるようになってきました。 そしてね・・・今までまったく気づいておりませんでしたが、 AYTURKのホームページって・・・英語表記ないじゃん! 雰囲気で一部英語入れてましたけど、 基本&重要なところは、日本語だけ! あーーーー、すみません。 みなさん、日本語のみのサイトから 相当な苦労をしながらご注文下さってたんですね💦 文句も言わずに、苦労しならがアイテムを選択してくださってたことに、まったく気づいていなかった

                            スキ
                            3
                            • ストレスの素は取り去るべし/PREMIUMストール

                              ストレスは、生きていく上でどうしたって出てくるもの。 でもストレスがあるからこそ、乗り越えようとし、次のレベルに行けるのかもしれないけど・・・ 最近の私のストレスは・・・掃除機でした。 笑っちゃうけど、吸わない掃除機と闘っておりました。 日本の電化製品に慣れ浸しんだ私、そのレベルを海外の電化製品に求めてはいけない!と分かっていても、やっぱり動きの悪い電化製品には腹が立つ。 日本製なら10年くらい普通に使っている家電も、海外だと頻繁に壊れる。 本体のお粗末さだけでなく、電気

                              スキ
                              8
                              • ネットのない日/パシュミナ「ローズ」

                                現代社会を生きる上で欠かせないライフライン。 1.水道 2.電気 3.都市ガス(冬は特に) この3つのどれが欠けても、生きる上で本当に大変。 そして、カッパドキアでは、時々これらの供給が途絶えます。 ・・・いや、結構頻繁に。 特に「水」がないのは大変! これがないと、不衛生になるんですよ。 手が洗えない、トイレも流せない、お風呂もなし・・・となる。 トルコは経済的には発達したと言われますが、まだまだ日本のレベルには程遠い・・・毎年、夏には断水当たり前。 ある程度は貯めては

                                スキ
                                3
                                • 出産は命がけ/パシュミナストール「マリー」

                                  我が家のワンコの妊娠に気づいたのが先月。 いそいで獣医さんに連れて行き、妊娠確定。 エコーでの確認で4-5匹か・・・それ以上かもとの診断を受け、 10月10日の目安で出産を待っていました。 そして、10月8日の夜半から、もぞもぞと動きまわりはじめた母犬。 準備しておいた産室に移動させて、 朝の5時前に第1子出産・・・でも、逆子! 犬の出産立ち合いは3回目ですが・・・犬の出産に産婆として動いたのは初めてです。するっと生まれて、母犬が全部するのが普通だと思ってました。 でも

                                  スキ
                                  3
                                  • 夏の仕事 その2/90㎝ラリエット「マリー」

                                    カッパドキアの朝はもう10度以下。秋が始まりました。 でも、まだまだ日中は25度くらい、快適な季節です。 この時期になると、あちこちで始まるのは冬支度。 トマトやフルーツで作る保存食づくりや、薪の準備を始めます。 ご近所さんたちは、大きなたらいに薪で火を起こして、 大量にトマトソースを作りますが、我が家はめんどくさいので・・・ キッチンのガスコンロで、収穫できた分のトマトから数回に分けて作っています。トマトとたまねぎのソースほか、ナスをいれたり、ピーマン入れたり、唐辛子入り

                                    スキ
                                    2