野菜Labo 田野実 温代

「野菜Labo-野菜の届きごこちをつくる-」「菜の花くらぶ」主催/お野菜UX研究者・デ…

野菜Labo 田野実 温代

「野菜Labo-野菜の届きごこちをつくる-」「菜の花くらぶ」主催/お野菜UX研究者・デザイナー/商品開発の監修・レシピ提供 興味関心:環境/食のバリアフリー 野菜Laboが開発した"お腹と心からほっとする食べ物"が買えるECサイト▶︎https://onl.tw/j8N9QfB

マガジン

  • 離乳食開発 奮闘記

    2022年から、野菜Laboと広島大学チームが共同し「離乳食開発PJ」を行っています。その活動の様子をまとめています。

  • 野菜のおいしい食べ方実験

    野菜を触って眺めて調理して食べるのが好き。人に元気でいてほしいから、私が好きな野菜を届けたい。野菜の本質を見つける野菜実験→おいしく食べるレシピ→届けるためのデザインを一貫して行う「野菜Labo」の、主に野菜実験を紹介しています。

  • 野菜Laboが考えていること。

    野菜Laboが日々の活動をブラッシュアップする中で考えたこと、忘れたくない学びをまとめていきます。

ストア

  • 商品の画像

    6個入り 冬のポタージュセット 4種類

    れんこんのポタージュスープが【冬季限定発売】となります。 6・9・12袋入りのセットとも、「れんこんが多め」に入っています。 冬の訪れとともに甘味の乗ってくる濃厚なれんこんポタージュを、この機会にお楽しみください* △▽△▽△▽△▽△ 目覚ましをかけずに起きた週末の朝は、 ポタージュを食べよう。 ほどよく おなかと気持ちが満たされたら、 さあ、この週末は何をして過ごそう? △▽△▽△▽△▽△ ※季節の商品のため、なくなり次第終了いたします。 ※販売開始後は、発送フローの関係で、【毎週土曜まで】のご注文を【次の月曜日】にまとめて発送しております。日曜日にご注文いただいた商品の発送は【翌週の月曜日】となりますので、予めご了承頂けますと幸いです。
    4,380円
    野菜Labo
  • 商品の画像

    9個入り 冬のポタージュセット 4種類

    れんこんのポタージュスープが【冬季限定発売】となります。 6・9・12袋入りのセットとも、「れんこんが多め」に入っています。 冬の訪れとともに甘味の乗ってくる濃厚なれんこんポタージュを、この機会にお楽しみください* △▽△▽△▽△▽△ 目覚ましをかけずに起きた週末の朝は、 ポタージュを食べよう。 ほどよく おなかと気持ちが満たされたら、 さあ、この週末は何をして過ごそう? △▽△▽△▽△▽△ ※季節の商品のため、なくなり次第終了いたします。 ※販売開始後は、発送フローの関係で、【毎週土曜まで】のご注文を【次の月曜日】にまとめて発送しております。日曜日にご注文いただいた商品の発送は【翌週の月曜日】となりますので、予めご了承頂けますと幸いです。
    6,570円
    野菜Labo
  • 商品の画像

    6個入り 冬のポタージュセット 4種類

    れんこんのポタージュスープが【冬季限定発売】となります。 6・9・12袋入りのセットとも、「れんこんが多め」に入っています。 冬の訪れとともに甘味の乗ってくる濃厚なれんこんポタージュを、この機会にお楽しみください* △▽△▽△▽△▽△ 目覚ましをかけずに起きた週末の朝は、 ポタージュを食べよう。 ほどよく おなかと気持ちが満たされたら、 さあ、この週末は何をして過ごそう? △▽△▽△▽△▽△ ※季節の商品のため、なくなり次第終了いたします。 ※販売開始後は、発送フローの関係で、【毎週土曜まで】のご注文を【次の月曜日】にまとめて発送しております。日曜日にご注文いただいた商品の発送は【翌週の月曜日】となりますので、予めご了承頂けますと幸いです。
    4,380円
    野菜Labo
  • 商品の画像

    9個入り 冬のポタージュセット 4種類

    れんこんのポタージュスープが【冬季限定発売】となります。 6・9・12袋入りのセットとも、「れんこんが多め」に入っています。 冬の訪れとともに甘味の乗ってくる濃厚なれんこんポタージュを、この機会にお楽しみください* △▽△▽△▽△▽△ 目覚ましをかけずに起きた週末の朝は、 ポタージュを食べよう。 ほどよく おなかと気持ちが満たされたら、 さあ、この週末は何をして過ごそう? △▽△▽△▽△▽△ ※季節の商品のため、なくなり次第終了いたします。 ※販売開始後は、発送フローの関係で、【毎週土曜まで】のご注文を【次の月曜日】にまとめて発送しております。日曜日にご注文いただいた商品の発送は【翌週の月曜日】となりますので、予めご了承頂けますと幸いです。
    6,570円
    野菜Labo
  • もっとみる

最近の記事

Report_5.東広島の有機農家さんインタビュー/「はなあふ農園」さん

2023年9月26日、離乳食プロジェクトに野菜を提供していただく「はなあふ農園」さんを取材させていただきました。 はなあふ農園さんは、農薬や化学肥料を使わず、米ぬかやなたね油粕などの地域の副産物や雑草、緑肥を使って農業を営まれている有機農家さんです。また、「食だけでなく、山里での遊び、知恵、技を届けたい」という思いで、農業体験や自然体験イベント、研修の受け入れなどの取り組みもたくさん行っています。スタッフの森昭暢(もりあきのぶ)さんからお話を伺いました。 ▶︎農業を始めた

    • Report_4.東広島の有機農家さんインタビュー/「むささび農園」さん

      2023年9月7日、離乳食プロジェクトにお野菜を提供していただくむささび農園さんに伺い、北原六地(きたはらろくじ)さん、北原佳代(きたはらかよ)さんに取材をさせていただきました。 12年前に志和へ移住し、今年の11月で開園16年になる「むささび農園」さん。 「自然の力を借りて生きていく」おふたりの生活は、とても魅力的でした。  ▶農業を始めたきっかけ東京都出身である佳代さんは、ものを消費するだけの世界に幸せを感じられなかったそう。都会で育ったこともあり、自然の中で「暮らし

      • Report_3.東広島の有機農家さんインタビュー/自然農園「すま」さん

        2023年9月7日、離乳食プロジェクトプロジェクトに野菜を提供していただくすま農園さんを取材させていただきました。 すま農園さんは、ご夫婦で農薬や化学肥料を使わずに米ぬかやおから、しょうゆかすなど地域で出る副産物を肥料にして農業を営まれている農家さんです。年間50~60種もの野菜を作られています。 「自然農園」と名付けた背景には、自然の仕組みの中で農業をするという思いがあるそうです。 ▶︎農業を始めたきっかけお二人は、2017年に農業を始められました。まずは、第一次産業

        • Report_2.東広島の有機農家さんインタビュー/「百や」さん

          2023年9月5日、離乳食プロジェクトにお野菜を提供していただく「百(もも)や」さんに伺い、田邊静剛(たなべきよただ)さんに取材をさせていただきました。 百やさんは年間100以上の品種の野菜を作られています。 ▶農業を始めたきっかけもともと中国で働いていたという田邊さん。生活していく中で「今、自分が食べているものを子どもに食べさせて育てるのか」と疑問を抱いたそうです。「子どもに良いものを食べてほしい」と思い、2018年より農業を始められました。 ▶なぜ志和町なのかある程

        Report_5.東広島の有機農家さんインタビュー/「はなあふ農園」さん

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 離乳食開発 奮闘記
          野菜Labo 田野実 温代
        • 野菜のおいしい食べ方実験
          野菜Labo 田野実 温代
        • 野菜Laboが考えていること。
          野菜Labo 田野実 温代
        • 商品開発奮闘記
          野菜Labo 田野実 温代

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          Report_1.東広島の有機農家さんインタビュー/志和の盆地野菜「ふもとや」さん

          2023年9月5日、この日は記念すべき第一回農家さん取材の日、「志和の盆地野菜 ふもとや」さんにお邪魔させていただきました。 ふもとやさんは、麓清志(ふもと きよし)さんと麓陽子(ふもと ようこ)さん、おふたりで和気あいあいとお野菜を作っていらっしゃる東広島市志和(しわ)の農家さんです。 初めての取材にメンバー全員ドキドキわくわくでした。素敵なお話たくさんだったのでぜひお話しさせてください! このおふたりの写真、私の個人的お気に入りです(*^-^*) 写真の中のおふたり

          Report_1.東広島の有機農家さんインタビュー/志和の盆地野菜「ふもとや」さん

          Study88_7.【総まとめ】トマト料理の酸味・甘味・香りを自由自在にあやつろう!お肉などのソース・カレーソースに使うなら、「強火」「油あり」。白身魚・サラダのドレッシング・デザートなどに使うときは...?

          この実験結果を参考に生まれた商品はこちら!↓ トマトシリーズ最後の記事です*これまで、3つの下調べ記事と3つの比較実験を行なってきました!実験を経て体感したことをまとめると、以下ように整理されました。 パッとこちらを眺めて感じることは、要するに「トマトはとても複雑」ということですね。やはり奥深い… 突然読んでも分からない方が多いかも知れませんので、一連の流れを全て確認したい方は、下記過去の記事をご覧ください* ▶︎Study88_1.トマトは肉の代用にすらなりうる/トマ

          Study88_7.【総まとめ】トマト料理の酸味・甘味・香りを自由自在にあやつろう!お肉などのソース・カレーソースに使うなら、「強火」「油あり」。白身魚・サラダのドレッシング・デザートなどに使うときは...?

          Study88_6.おいしいトマトのポタージュをつくる(炒めるの時の油の有無でフレッシュな酸味がでたり、コクに差が出る!)

          前回の実験では、カット方法によりトマトペーストの「色」「味」「テクスチャー」にも変化が出てくることが分かってきました。今回の実験テーマは「炒めるの時の油の有無による風味の違い」を確認することです。 一連の流れを全て確認したい方は、下記過去の記事をご覧ください* ▶︎Study88_1.トマトは肉の代用にすらなりうる/トマトの香りは、エキゾチックと青葉の香り加熱方法によってバランスが変化 ▶︎Study88_2.ペクチンによって状態が目まぐるしく変わる/酸性の煮汁で煮ると硬く

          Study88_6.おいしいトマトのポタージュをつくる(炒めるの時の油の有無でフレッシュな酸味がでたり、コクに差が出る!)

          Study88_5.おいしいトマトのポタージュをつくる(加熱前のトマトのカット方法によっても甘味の出かたが全然違う!)

          前回は下調べを経ていよいよ1回目の実験を行い、「加熱温度による風味・テクスチャー・味の違いはどのくらい出るのか?」を確認していきました。今回の実験テーマは「トマトのカット方法による味の違い」を確認することです。 この記事に関連した「トマト」の記事はこちらから ▶︎Study88_1.【トマトの基本を押さえよう!】トマトは肉の代用にすらなりうる/トマトの香りは、エキゾチックと青葉の香り加熱方法によってバランスが変化 ▶︎Study88_2.【トマトの基本を押さえよう!】ペクチ

          Study88_5.おいしいトマトのポタージュをつくる(加熱前のトマトのカット方法によっても甘味の出かたが全然違う!)

          Study88_4.おいしいトマトのポタージュをつくる(加熱温度によって風味・テクスチャー・味の違いがものすごく出る!)

          前回まで記事では、トマトの「成分」「香り」「調理による変化」「保存方法」に項目を分けて根本から理解していきました。今回からは、いよいよ実際の実験に移っていきます。 一連の流れを全て確認したい方は、下記過去の記事をご覧ください* ▶︎Study88_1.【トマトの基本を押さえよう!】トマトは肉の代用にすらなりうる/トマトの香りは、エキゾチックと青葉の香り加熱方法によってバランスが変化 ▶︎Study88_2.【トマトの基本を押さえよう!】ペクチンによって状態が目まぐるしく変わ

          Study88_4.おいしいトマトのポタージュをつくる(加熱温度によって風味・テクスチャー・味の違いがものすごく出る!)

          さとなおさんの感想から学んだ、"たっぷり"の幸せ。野菜Laboの営みに、よろこんでくれる人を増やすためにできること。

          今回、コミュニケーション・ディレクターのさとなお(佐藤尚之)さんに、野菜Laboのポタージュスープ「朝のひとくちめ」を試していただきました。頂いたご感想を読んだ瞬間、忘れてはいけない大切な視点だなと強く思いこのnoteに記録することにしました。ここにまとめる気づきは、今後野菜Laboとして活動する上で、5年、10年先を描くビジョンの中に組み込んでいきたいと思います。 「朝のひとくちめ-東広島野菜のポタージュスープ-」は、東広島産の規格外野菜を利用した、植物性食品のみを使用し

          さとなおさんの感想から学んだ、"たっぷり"の幸せ。野菜Laboの営みに、よろこんでくれる人を増やすためにできること。

          Study88_2.【トマトの基本を押さえよう!】ペクチンによって状態が目まぐるしく変わる/酸性の煮汁で煮ると硬く仕上がる塩水で煮ると早く柔らかくなる

          前回の記事では、トマトの構成成分や香りの種類についてまとめていきました。今回は、加熱方法について踏み込んでいきます。 トマトの加熱温度固形トマトを硬く保つには低温加熱 ペクチンの作用と関係してる ジャガイモは煮崩れを防ぐために低温で煮る、と聞いたことがありますが、トマトも煮崩れを心配するタイミングがあるのですね。だいたいの場合刻んで水分を飛ばしてしまうことが多かったので新鮮な視点でした。そしてまたしても登場してきた「ペクチン」。「ペクチンがカルシウムイオンで架橋される」と

          Study88_2.【トマトの基本を押さえよう!】ペクチンによって状態が目まぐるしく変わる/酸性の煮汁で煮ると硬く仕上がる塩水で煮ると早く柔らかくなる

          Study88_3.【トマトの基本を押さえよう!】オーブン焼きで何百種類もの新たな風味分子が生まれる/加熱のしすぎで風味は落ちる

          前回の記事では、トマトの加熱方法によるトロミの変化についてまとめていきました。今回は、焼き方の違いによる変化について踏み込んでいきます。 蒸す、焼く、オーブンで焼く、は 酸性な環境に置かれるので硬く仕上がる 「煮込み」だけではなく、焼きの話に派生してきました。「焼き」は水分でふやけないから硬く仕上がるのかな、くらいに考えていたのですが、自らの弱酸性の細胞液に晒されることも硬い仕上がりに繋がっているのですね。また、「蒸す」際の蒸気がやや酸性、というのも新発見でした。 オー

          Study88_3.【トマトの基本を押さえよう!】オーブン焼きで何百種類もの新たな風味分子が生まれる/加熱のしすぎで風味は落ちる

          Study88_1.【トマトの基本を押さえよう!】トマトは肉の代用にすらなりうる/トマトの香りは、エキゾチックと青葉の香り加熱方法によってバランスが変化

          今回のテーマは「トマト」。野菜Laboが販売している、東広島野菜をつかったポタージュスープ「朝のひとくちめ」の2023年夏のレパートリーにトマトポタージュを加える予定です。そのため、今回の最終目標は「おいしいトマトポタージュをつくること!」商品化に向けて進めてまいります。 まずは文献調査トマトは多くの方にとって馴染みの深い野菜なのかなと思いますが、改めて「成分」「香り」「調理による変化」「保存方法」に項目を分けて根本から理解していきましょう。 今回も大好き「マギー キッチ

          Study88_1.【トマトの基本を押さえよう!】トマトは肉の代用にすらなりうる/トマトの香りは、エキゾチックと青葉の香り加熱方法によってバランスが変化

          Study87_1.離乳食を低温調理はあり?なし?

          今回は離乳食の加熱に必要な最低限の温度は何℃なのか?という疑問を解消するために整理を行いました。というのも、「ニンジンを70℃で蒸し加熱すると、90℃と比較してビタミンCの損失が少なくなる」などの低温加熱に関する論文を見つけ、低温加熱によって栄養素を減らさないようにしながらおいしく調理ができる可能性があるのかもしれない、という可能性を探り始めたのがきっかけです。 しかし、今回つくろうとしている離乳食は安全性が何よりも大切な食品です。そこで、離乳食はそもそもなぜ加熱しなければ

          Study87_1.離乳食を低温調理はあり?なし?

          論文深読み1.蒸しニンジンのおいしさは、甘味の量よりもジューシーさが大切

          今日読み込むのは、2009年に発表された堀江秀樹さんと平本理恵さんによる「ニンジンの蒸し加熱による甘味強化」の論文です。考え方が近いかもしれないと思ったのが、文頭で「さらに野菜の消費拡大を図るには,野菜をより一層おいしく, 楽しく味わうことが重要と考えられる。」と書かれていること。野菜のことを理科学的に評価している論文は多いのですが、結局それっておいしいの?と思うことが多くあり、この実験に関しては「官能評価」と「理科学評価」の両方から分析を行なっていることがとてもワクワクしま

          論文深読み1.蒸しニンジンのおいしさは、甘味の量よりもジューシーさが大切

          Study86_10【レシピ】サクッとジューシーな「ひらきなめこの唐揚げ」のつくりかた

          今回の実験について坂ノ途中公式アカウントでも取り上げて頂きました。 公式オンラインショップでもご紹介頂いています* 9回の下調べと実験を経てやっとレシピが完成しました! このレシピが完成するまでの「ひらきなめこ」の実験記事はこちらから Study86_1.下調べ編 Study86_2.下処理・洗い方のコツはある?編 Study86_3.下処理・洗い方のコツはある?編2 Study86_4.加熱速度でおいしさは変わる?編 Study86_5.揚げる時の衣は何つける?編 S

          Study86_10【レシピ】サクッとジューシーな「ひらきなめこの唐揚げ」のつくりかた