ゆーの

対話と場づくりの人。散策者劇団員。東京大学物理工学専攻。 20以上の自主企画ワークショップ制作を通じて、大切にしているモットーは「ゆらぎ」。好きな言葉は「わかりあえなさ」。介護やケア、現象学、当事者研究、組織文化の醸成にも関心があります。趣味は銭湯と築城。
    • オンラインにおける対話の可能性と限界
      オンラインにおける対話の可能性と限界
      • 4本
    • 個人的なエッセイたち
      個人的なエッセイたち
      • 5本

どうすれば、オンラインで『参加してる感』がある場をつくることができるのか?

こんにちは、ゆーのです。 自己紹介↓ 対話と場づくりの人。散策者によくいます。東京大学物理工学科。ワークショップ企画運営の軸に《場のゆらぎ》を据えています。関心…

オンラインにおける〈居られなさ〉の考察 −舞台上での演技経験の分析を交えて

こんにちは、ゆーのです。 自己紹介↓ 対話と場づくりの人。散策者所属。東京大学物理工学科。ワークショップ企画運営の軸に《場のゆらぎ》を据えています。関心キーワー…

思わずカッとなってしまう自分の、無意識をさぐること。

こんにちは、ゆーのです。 ↓自己紹介 対話と場づくりの人。散策者所属。東京大学物理工学科。ワークショップ企画運営の軸に《場のゆらぎ》を据えています。関心キーワー…

雑なファシリテーションで、人を傷つけてしまった話

こんにちは、ゆーのです。 ↓自己紹介 対話と場づくりの人。散策者所属。東京大学物理工学科。ワークショップ企画運営の軸に《場のゆらぎ》を据えています。関心キーワー…

〈オンラインであるってことは障壁には感じない〉 関係性とは、どういうものか

こんにちは、ゆーのです。 自己紹介↓ 対話と場づくりの人。散策者所属。東京大学物理工学科。ワークショップ企画運営の軸に《場のゆらぎ》を据えています。関心キーワー…

コミュニティと周縁、そして場づくりと関係性へ

藤本さんの記事を読んだ。 藤本さんと初めて会ったのは、昨年の12月。そして、僕が自分の活動を紹介するときに「ワークショップ」という言葉を使わなくなったのは、彼と出…