ゆーの

散策者劇団員。東大工学部物理工学科3年。東大工学部物理工学科3年。高2での米国留学ののち、東大に推薦一期生として入学。「アートな場」を作りたくて、ワークショップと演劇と物理の実践と探究をしています。銭湯と温泉が大好き。キーワード:対話/組織/ワークショップ/演劇/イベント
  • 株式会社ミミクリデザインが運営する、ワークショップデザインを体系的に学べるオンラインコミュニティ「Workshop De

「怒られたこと」と、向き合えた話

恥ずかしながら、ぼくは怒られることがとても怖い。 それは生まれ持った性格なのか、はたまた“いい子ちゃん”として生きてきたからか…。理由はよくわからない。 今、ぼ...

“東大なのに”勉強がトラウマになってしまった僕の、復学してからの6ヶ月

こんにちは、ゆーのです。 ぼくは「“主体”がゆらぐ場づくり」をモットーに、日々ワークショップや演劇の探究と実践をしている対話と場づくりの人です。最近は、介護やケ...

「ワークショップでも映えるイラスト」の作り方(iPhoneアプリで手抜きver.)

こんにちは、ゆーのです。 大学で物理を専攻しつつ、「ゆらぐ場」を作りたくて日々、ワークショップや演劇の探究と実践をしております。最近は身体論を切り口に、介護やケ...

ちょっとだけ、聞いてくれませんか。僕のやりたいこと。

こんにちは。 突然でごめんなさい。ちょっとだけ目をつむってみてください。そうして、身のまわりのいろんなものや、いろんなこと、を思いうかべてみてほしいのです。 な...

「つまらない会議」を変えるためのファシリテーションのあり方

こんにちは、「ゆーの」こと田中優之介です。 僕は普段ワークショップ制作や演劇の実践をしながら、「場とはなにか」「他者と関係するとはどういうことか」ということにつ...

「wevox values card」で自己理解ワークショップ

こんにちは、「ゆーの」こと田中優之介です。 僕は「アートな場」をつくることに興味がある物理工学専攻の学生なのですが、「一緒にやろうよ」「話してみたい」と声をかけ...