縄文人になりたい現代人、ヤツシ!!

縄文人になりたい現代人(サラリーマン)です。 都会の喧騒に疲れ、縄文時代について、ゆるすぎる感じで書き綴っております!

縄文人になりたい現代人、ヤツシ!!

縄文人になりたい現代人(サラリーマン)です。 都会の喧騒に疲れ、縄文時代について、ゆるすぎる感じで書き綴っております!

    最近の記事

    縄文時代と弥生時代の境界線ってなんだろう? 〜Answer編〜

    こんにちは。縄文人になりたい現代人、ヤツシです。最近はめっきり寒くなってきましたね。ハロウィンも終わって、コスプレして浮かれていた皆さんも、気づけば「今年、もうすぐ終わるやん」って慌てて現実に引き戻された方もいらっしゃるのでは?  そうなのですよ。気がつけば、もう今年も終わってしまうのですよ。気がつけば、このブログも4月からはじめてもう半年以上経過しちゃいました。皆様、いつも読んでくださってありがとうございます。なんて、まるで今年一年の締めくくりみたいに書いてますが、今年も

    スキ
    3
      • 縄文時代と弥生時代の境目って? 〜Question編〜

        どうも縄文人になりたい現代人こと、ヤツシです。夏も終わり、一気に肌寒くなって来ましたね。最近は外の散歩もちゃんと着込まないと、すぐさまクシャミが出てしまいます。そうでなくとも、ヤツシ、実は季節の変わり目にめっちゃ弱い。縄文人になりたいとかいっておきながら、春夏秋冬という季節の変わり目、すぐに鼻がムズムズしてしまう。きっと縄文の人々、花粉症だなんてなかったんだろうな、とかちょっと羨ましくもありますね。その分、いろんな大変さがあったとは思うのですが。 さて、そんな季節の変わり目

        スキ
        4
        • 縄文人の恋愛事情

          夏も終わり、いよいよ秋晴れの季節となりました。秋になると一気に過ごしやすくなりますよね。その分花粉もやたら活発になるようで、僕はムズムズしちゃって仕方ありません。 秋といえば恋。 秋は、クリスマスまでまだ時間あるけど、でも刻々と近づいている。そんな心境から、恋が始まりやすいんだそうですよって独身アラサー男子が言ってました。 そんなことはさておき、恋のはじまりっていつだって楽しいものですよね。 「あの子、今、何してんだろ?」 「返事こないけど、何かあったのかな? もしかし

          スキ
          9
          • 縄文人チビッコたちのお遊び事情。

            いやー夏ももうすぐ終わりますね。皆さんは、いかがお過ごしでしたか? 私はプールにいったり、BBQに行ったり、コロナになったりと良くも悪くもイベント盛りだくさん、遊びもいっぱいでした。「お前、縄文人っぽいこと全然してねーじゃん!」なんてツッコミは野暮ってモンです。あくまでもワタクシ、「縄文人になりたい現代人=現代人の域を出ないサラリーマン」でございますからね!  遊び倒した休暇明け、仕事へ復帰すると「仕事がめちゃ溜まっとるやん・・・」と愕然とする、そんなサラリーマン。かつて青

            スキ
            3

            答えのない縄文クイズ 〜ヤツシ's Anser〜

            暑いですねー! どうも、縄文人になりたい現代人ヤツシです。 この暑さで、へばっている方も多いと思いますが、このなかでへばらない迷惑極まりない奴らがいます!  それが、コロナちゃん。 もうええて、おまいら!  ・・・なんてことを思っていたら、見事にかかってしまいました! 39度まで上がるわ、頭痛は酷いわ、喉は痛いわ、、、。 「この恨み晴らさでおくものか」と病原菌に怒り狂っても仕方ありません。特に大きな支障ない日々に感謝しましょ。 そんなわけで、前回から少し更新が遅くなりま

            スキ
            5

            縄文土器に思いを馳せて

            縄文人になりたい現代人こと、やつしです。めためたに暑くなってきましたね。 それでも都会のコンクリートジャングルにいると、外気は暑いはずなのに、なぜか寒くて震える・・・って何だろ、この異常事態。 私の職場の上司は、自称暑がりと寒がりを兼務してる。ゆえに、周囲にお構いなく、ガンガンエアコンをコントロールしまくっておられます。機械も人間もこき使うのがとてもお上手ですね」なんて褒め言葉はそっと胸にしまい、休みは古代の歴史を感じに繰り出す私。そして、ふと思いを馳せるのです。 例えば

            スキ
            6

            館長の推し土器

            こんにちは。 縄文人になりたい現代人、ヤツシです。 今日は、先日話していた井戸尻考古館の小松館長が、これぞ!と推す土器について語ろーかなーと思います。 八ヶ岳エリアでは、縄文時代の中でも、ちょっとシャレオツな土器が出土していたそうで。 その中でも館長さんイチオシの土器がこちら。 四ヶ所が尖ってて、特徴的な形をしています。 うまーいこと湾曲していて、これを作った人、美的センス、ハンパなくないですか? 現代人だと、すでにネットとかで色んなモデルがあるわけですけども、この作

            スキ
            11

            井戸尻考古館

            どうも。縄文人になりたい現代人、ヤツシです。 今日も、ふわっと縄文時代に触れつつ語りつつ、雄大なる歴史に癒されたお話しをしよーかと。 今日は「井戸尻遺跡群について知るなら、ココ」と紹介した井戸尻考古館について、語ります。 ここの館長さんは、小松館長といいまして、ブラタモリにも登場してる、実はすんごい人なんです。 とーっても物腰柔らかで、気さくな方で、わかりやすく縄文時代について、説明してくださいます! 小松館長だけでなく、皆さんがとってもあったかく迎えてくださり、ほ

            スキ
            19

            癒しの縄文

            どうも、はじめまして。 縄文人になりたい現代人こと、ヤツシです。 普段はどこにでもいるボケーっとしたリーマンでして。 ただ、こんな私にも最近趣味ができました。 それが縄文の空気に触れること。 とりわけ、私がよく伺っているのが、井戸尻遺跡群です。 井戸尻遺跡群は、国指定の井戸尻遺跡をはじめ、曽利遺跡、藤内遺跡、九兵衛尾根遺跡、居平遺跡、下原遺跡などがあるんです。 この遺跡の場所は、八ヶ岳の標高でいうと、大体800ー900mくらい。 山と歴史の雄大さに、「普段の悩み、今

            スキ
            9