(株)ビジョンプロジェクト@組織づくりコンサルティング

「会社」を『家族』と捉えてみた 上司と部下の関係は親子関係と似ている 社内の人間関係が良くなると社長の悩みの9割は解消される 組織図の“線”を強くするコンサルティング

(株)ビジョンプロジェクト@組織づくりコンサルティング

「会社」を『家族』と捉えてみた 上司と部下の関係は親子関係と似ている 社内の人間関係が良くなると社長の悩みの9割は解消される 組織図の“線”を強くするコンサルティング

    最近の記事

    社員とコミュニケーションが取れないたった1つの原因

    この記事は3〜5分以内で読めます。 *1駅分です こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 コミュニケーションの力で組織づくりを行うコンサルティングをしております。 今回のタイトルは、 『社員とコミュニケーションが取れないたった1つの原因』 ということで、本業である私たち独自の視点をご紹介いたします。 多くの企業がコミュニケーションで悩んでいる中で、 何が原因なのか?について書いておりますので、ご一読ください。 社員が何を考えているか分からない  「管理職は

      • 沖縄での事例を元にした事業承継のたった1つのポイント

        この記事は3〜5分以内で読めます。 *1駅分です こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 コミュニケーションの力で組織づくりを行うコンサルティングをしております。 今日のテーマは、 『事業承継』です。 時代の変化の狭間にある。 そう思いませんか? 私はめちゃくちゃそう感じています。 ・デジタルとアナログのツールの混在 ・人の価値観を受け容れるダイバーシティ ・トップダウンからサーバントリーダーシップ 時代が変わりつつある中で、 物事も考え方も完全には変化

        • 想いはあるけどやれない現実(理由編)

          この記事は3〜5分以内で読めます。 *1駅分です こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 コミュニケーションの力で組織づくりを行うことの サポートをしておりますが、クライアントを通じての 私自身の気づきや感じたことをnoteに綴っております。 今日のテーマは、 『想いがあるけどやれない現実』です。 なぜ、うちの社員は動かないのか? この疑問。会社の経営者なら、誰しも一度は 思ったことがことがあるはずです。 もしくは、 「なぜ、うちのメンバーは主体的に行動し

          • ビジョンプロジェクトは組織づくりコンサルティングの会社です

            はじめまして。 こちらの記事をご訪問いただきまして、ありがとうございます。 ビジョンプロジェクトは、組織の中で巻き起こる課題に対して、 重要な経営資源である『人』の観点からアプローチをする 『組織づくり』のコンサルティング会社です。 話を引き出すこと、話を聴くこと、そして私たちの考えを伝えること。 このような対話、コミュニケーションを活かし、コミュニケーションの力で組織づくりをサポートしています。 主戦場は日本の小さな島、沖縄県。 社員0名、全員が個人事業主という形態で

            『素直でいい子なんだけど』な社員とのコミュニケーションの取り方とは?

            ♦この記事は4分以内で読めます^^ こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 組織づくりコンサルを長年やってきて、 今も昔も変わらないことがあります。 それは、、、 『素直でいい子なんだけど…』 『いい子』の後に、 “なんだけど…”が続くことです。 今日はそんな社員と ーーーーー どうコミュニケーションを取っていったらいいのか ーーーーー についてお伝えします。 そして、お時間ある方は、是非とも後述される、 【なぜその関わり方が効果を生むのか】

            しあわせって何?

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 皆さんの周りに自己中心的な人っていますか? 人なので、誰しも自分の思い通りに物事を進めたいというのは、 大なり小なりあると思います。 だけど、その考えが人を悩ませていることもあったりします。 悩んでいる人からすると、極論ですが「不幸せ」と感じやすく、 人の幸せってなんだろう…と考えてしまいます。 今日は私が考える『幸せ』について、書いていきたいと思います。 幸せの定義 そもそもで幸せってなんだろう?この世の中に万人共

            企画は日常の中に溢れている!!だから誰にでもできる。

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 ▼今日のテーマは ◎企画って難しい。だけど、誰もが経験済み!! 「企画」。 言葉だけを聞くと、 ・難しそう。 ・大変そう。 ・めんどくさそう。など ネガティブな感想をもらうことが多々あります。 だけど、基本的には、誰もが経験しているのが「企画」です。 例えば、 ・今度の休みの日になにする? ・旅行に行きたいね。 ・学園祭はどういったものにしようか? ・今日の夕飯はどうする? など 全て「企画」です。 日常生活の中で、

            課題は「コト」じゃない場合が多い。

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 今日のテーマは ◎「コト」と「ヒト」を別けて考える。です。 会社の課題は、さまざま出てきます。 ・売上が上がらない。 ・利益が出ない。 ・オペレーションが回らず疲弊ぎみ。 ・社員のスキルが上がらない。 ・人材が採用できない。など 会社を良くする為に、この課題が消えることはありません。 ※本当は解釈次第ではあるのですが。。。 これらの課題を解決する為にディスカッションをするのですが どんなにディスカッションをしても、 解

            「スピードと効率の果てに・・・」人を育てるとは?

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 NOTEへご訪問ありがとうございます。 セッションや、コンサルティングをしていると、 人材育成をしていますね。ってよく言われます。 ですが、やっている私は、決して「人材育成」をしている感覚は 全くありません...(笑)。 むしろ、「人材育成」という言葉が あまり好きではありません。 話しは変わりますが、 今の仕事で求められることは、 ■スピード ■効率化 という言葉をよく聞きます。 確かに、競合が増えて、 モノが

            マイナスをプラスに変える必要は無い! 思い込みから脱却するには

            こんにちは。 ビジョンプロデューサーの我那覇です。 NOTEへのご訪問ありがとうございます! 本日は、コンサルティングで相談を受ける人に 多いパターンをご紹介します。 それは、 自分の「マイナス」を解消しようとすること。 自分の「マイナス」の解消とは、 例えば、 ・非常識なので→常識的になりたい。 ・知識が足りないので→勉強をしないといけない。 ・失敗ばかりなので→成功の方法が知りたい。 みたいに、「マイナス」を「プラス」に変換しようと 考えている人がいます。 で

            コロナ禍で売上が下がった場合の解決策とは?

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 新型コロナウイルス感染拡大によって、沖縄県内企業の多くが収益にダメージを受けております。とくに、顧客に直接かかわるような職業は、売上が下がっている傾向にあります。 具体的には、飲食業やイベント業、ホテルや観光などのサービス業は、お客様に直接かかわる仕事のため、影響が大きいと伺っております。 一方で、BtoB(法人向け事業)の業界は、コロナ禍でも売り上げにさほど変化がないところもあると伺います。 たとえば、製造業や運輸業はコロ

            話し過ぎは伝わらない!ポイントは自分の気持ちに正直に!!

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 本日は 自分自身は、スッキリする程 伝えているのに 社員には全く伝わっている感じがしない。 とご相談を受けたので お答えいたします。 伝わっていない理由は ズバリ 【伝えすぎ】です。 伝え終わった後に 社長が「スッキリ」していたら ほぼ伝わっていない と考えてください。 100%伝えると 情報量が増えてしまいます。 50%くらいの消化不良感が残っている位が 伝わっている可能性が高いです。 私は、 あなたが伝え

            社長の話を社員に伝える為の3つのポイント

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 前回、社長の話が伝わらない理由は 「話が長いから」 とお伝えした所、 相手に伝える時のポイントはありますか? とご質問を頂いたので 本日は、その質問にお答えいたします。 その前に前回の記事 「社長の話が伝わらない理由」を まだお読みでない方は、こちらを先にお読みください。 お待たせしました! 本日の本題である 相手に伝える時のポイントですが ズバリ 【相手に伝えたいことは1つに絞ること。】 です。 もう少し

            社長の話が社員に伝わらない理由

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 あなたの話は 社員にどの位、伝わっていると感じてますか? 本日は、 社長の話が社長に伝わらない理由について お伝えいたします。 さっそくですが 社長の話が社員に伝わらない 一番の原因、それは 【話が長い事】 です。 いろいろ伝えすぎていて 逆に伝わりにくくなっている場合が ほとんどです。 では、逆に 「端的に話す方が良いのか。」というと、 一概にはそうとは限りません。 内容が伝わったとしても 気づきや行動の変化

            自分はカリスマ性があるリーダーだと思っているのに社員がついてこない場合の対処方法について

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 前回のNOTE記事 「圧倒的なカリスマ性を「持っていない人」が社員のモチベーションを上げる方法」の反響が良く とても嬉しく思っております。 まだ、お読みでない方は、こちらから お読みになる事ができますので、ぜひお読みください! それと同時に 下記のような質問を頂きました。 従業員時代は 自分の言う事も素直に聞いて お互い切磋琢磨しながら 楽しく仕事をしていたのに 一緒に独立してからは 自分の意思が思うように伝わらなくなり

            圧倒的なカリスマ性を「持っていない人」が社員のモチベーションを上げる方法。

            こんにちは。 ビジョンプロジェクトの我那覇です。 本日は、弊社でもよく質問がある 「社員のモチベーションをどのようにして上げたら良いですか?」 について、お話していきます。 もし、あなたに カリスマ性があり 圧倒的な影響力があるのであれば あなたがやりたい事を全力でやってください! ただ、やりたいようにやっていては 社員が全くついてこないんですよね・・・ とお悩みの場合は モチベーションを上げる【ステップ】が必要です。 なぜなら モチベーションを上げたい相手の事を無視