〜NPO法人STEM Leadersのご紹介〜
見出し画像

〜NPO法人STEM Leadersのご紹介〜

こんにちは!NPO法人STEM Leadersです☺️

このページでは、私たちの団体についての紹介をしていきたいと思います!

FBトップ画像

1.はじめに

そもそも "STEM" という言葉をみなさんは知っていますか?

「Science」「Technology」「Engineering」「Mathematics」の頭文字をとった造語で、科学、技術、工学、数学の教育分野を総称してSTEM(ステム)と呼びます。

STEMという言葉は、もともとはアメリカが発祥であり、バラク・オバマ前大統領が国の重要な教育政策のひとつとしてSTEM教育を掲げたことから一気に浸透し始めました。

そしてその波が海を越え、ヨーロッパやアジアなど世界各国に広がっています。
 
私達STEM Leadesは、大学生を対象として、変化の著しい現代において、STEM能力を使用した問題発見・解決をすることのできるリーダーを育成する団体です。

2.やっていること

 データサイエンス、プログラミングなどを基礎から応用まで学び、社会課題解決型プロジェクトを実行することを通して人材を育成しています。

キャプチャ

私達STEM Leadersは、アクセンチュア株式会社にサポートを頂いており、活動しています。プロのコンサルタントであるアクセンチュアの社員の方々に、実際のビジネスの現場で活きるスキルやノウハウを学んでいます。

杉山

アクセンチュア社員による講座(デザインシンキング講座)の様子

活動内容詳細についてはこちらからご覧ください

3.構成メンバー

STEM Leaders最大の特徴と言ってもいいのが、“多様性”です。

理系・文系問わず、会津大学、慶応義塾大学、津田塾大学、横浜国立大学、早稲田大学などの計12校の、様々な背景をもった大学生が所属しています!

.主メンバー紹介1(2020年度就任事務局長

Q.STEM Leadersに入ったきっかけは?

STEM Leadersに入ったのは去年の6月ごろでした。その当時、やたらと私の耳に「プログラミング」という言葉が根強く残っていました。

そこで自分でも実際にプログラミングを実践してみたところ、結局「どうしてそんなに世間でプログラミングの重要性が騒がれているのだろうか」と感じたのです。そこで、プログラミングの現状をもう少し生で感じたく、SNSを用いてまずは大まかな現状をよりリアルで把握し、そしてFacebookを頻繁に用いて、見つけた勉強会などに出席してみました。

ですが結局、ほとんどのところは目標へのベクトルが曖昧なままとりあえずプログラミングを学ぶということをしており、とても自分には合わないものが多かったです。

しかしその6月ごろに、FacebookでSTEM Leadersの外部向けイベントを見つけ、参加したところ、プログラミングだけではなくてそのスキルをベースとして社会貢献を行うという目標があったので、そこでプログラミングを学ぶ意義を見つけることができ、より深くコミットするために参加させていただきました。

Q.以前入っていた団体とどう違いますか?

私が入った当初の団体は、社会貢献に向けての勉強会や活動、そしてハッカソンに積極的に関わっていました。そして外部セミナーを行なってプログラミング以外にも重要なスキルについて学ぶことができていました。ですが、少し時間が経った時、何か方向性が崩れたように感じました。

それは、定期的に行う勉強会がただのプログラミング勉強会になっているということです。つまり、自分が何に向けて勉強を行っているのかがわかりづらいということです。

その点STEM Leadersは、「社会課題を解決する」という目的のためにプログラミングを学んでいるという意識があります。実際のプロジェクトを推進していくために必要なスキルな何かということを考え、それを皆で学びます。これはSTEM Leadersの非常に良いところだと思います。

これからは私もリーダーの一員として、社会貢献を行い、このSTEM Leadersがより良い意味で広まったら嬉しいなと感じています!!

4.主メンバー紹介2(文系学部生代表者)

Q.STEM Leadersに入ったきっかけは?

私は、大学4年間は社会に出る前の最後の大切な準備期間だと思い、この4年間は絶対に無駄にしないという思いのもと、大学入学してからはサークルやボランティア団体選びに慎重になっていました。

そこで、大学の新歓に来ていたSTEM Leadearsに出会いました。説明を聞き、体験勉強会に参加してみて、先輩方の優しい人柄と団体の雰囲気に惹かれ、将来文系だからこそSTEMの力はこれからの時代には必須の力だと確信し、入会しました。

Q.実際に団体に入ってみてどうですか?

STEM Leadersに入ってから、社会の現状に日ごろからアンテナを張るようになりました。

社会の課題を洗い出し、課題を解決する力を身につけることはとても大切なことで、これから様々な場面で役に立つと思っているのでSTEM Leadersではその力を身につけられる環境が整っており、自分のアイデアを直接プロジェクトに活かせたりと非常にやりがいを感じています。

STEM Leadersは、学生団体で失敗しても良い環境があります。大手コンサルティング会社のアクセンチュアの社会人の方や先輩方から吸収して社会に出る前の準備期間として成長していきたいです!

5.最後に

NPO法人STEM Leadersは、新規メンバーを現在募集中です!!

私たちと一緒に、社会に出る前にスキルを身に着け、実りのある大学生活を送りませんか?ご連絡お待ちしております♪

--------------------
お気軽にフォローお願いします♪
━━━━━━━━━━
■応募フォームはこちらから↓↓↓↓↓

画像4



■Twitterでもよろしくね♪


■Facebookも!


━━━━━━━━━━


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
STEM Leadersは大学生を対象とし、変化の著しい現代においてSTEM能力を使用した問題発見・解決をすることのできるリーダーを育成する団体です。データサイエンス、プログラミングなどを基礎から応用まで学び、社会課題解決型プロジェクトを実行することを通して人材を育成します。