加藤茶常

模型の話と本の話
    • 模型と人 2nd season

      模型と人 2nd season

      • 20本

      今期は不定期です

    • 模型と人

      模型と人

      • 20本

      今のところ毎週水曜日更新

固定された記事

孤独の模型

私は模型を作ると云う中々にマニアックな趣味を持っております。世間のおたくの認知の変化に伴い大分世間の眼差しは温かいものになりましたが四半世紀前まではおたくは迫害…

+1

模型に込めるもの

模型を作っていると良く「魂を込める」と云う表現を目にします。デジタル造形とアナログ造形の諍いの元にもなっていますね。魂は手で込めるもの、誰にでも出来て同じようにな…

100
+1

逃避と閃き

なにかに追われている時ほど関係ないことが良く閃きます。締切が近いとか展示会やイベントが近いとかそういうやらなきゃ行けないことに追われてケツカッチンの時の時間ほど…

+1

考証と云う教養

プラモデルをよりリアルに仕上げる為に、キットのモチーフになっている素性をよく調べて細部(ディテール)に表現したりしますが、これはよく考証と云われたりします。考証は…

+8

ネロブースを洗った話

先日、いつも通りに塗装をしていたらネロブースのファンの辺りからカラカラ音がし始めて、電源を入れ直したりもしてもカラカラカラカラ音が止まらなくなりました。中で虫か…

+1

プロモデラーとプロライターの違い

先日ツイッターで国谷さんが凄い海外モデラをみつけて動画のアドレスとともにアップされながら、「簡単お手軽ばっかり考えている自分が居た堪れない」とツイートされてるのを…