アスレティックトレーナーのカラダnote‼︎ 木村 慎之介

パーソナルトレーニングジム兼接骨院 weave KOMATSU 代表 柔道整復師・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー 北國銀行ハンドボール部、ハンドボール女子ユース日本代表、小松大谷高校野球部 トレーナー http://www.weave-komatsu.com/

アスレティックトレーナーのカラダnote‼︎ 木村 慎之介

パーソナルトレーニングジム兼接骨院 weave KOMATSU 代表 柔道整復師・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー 北國銀行ハンドボール部、ハンドボール女子ユース日本代表、小松大谷高校野球部 トレーナー http://www.weave-komatsu.com/

    記事一覧

    【長期育成野球トレーニング塾体験会開催のお知らせ】

    ⚾️8月17日(水) ⚾️8月23日(火) (19:00〜20:00) 料金:1000円 場所:weave 対象:小学6年生〜 内容:バッティング ピッチングに必要な回旋パワーを 上げるトレー…

    金城大学との共同研究スタート

    床反力、viconでのモーションキャプチャー、ラプソード、パルススロー を使って日々臨床で疑問に思っていることを調べるために、佐々木先生と優秀な卒業生にお手伝いをし…

    捻転差 割れ 捻れを生み出せるカラダの機能

    プロの選手をみるとボトムハンド側の肩の水平内転が残ってる状態での骨盤が平行移動しながら先行回旋しているのがみてとれます。 weaveに通う中学生はボトムハンド側の肩…

    即座習得と反復習得

    即座習得と反復習得 メジャーリーグでピッチャーの最高名誉なサイ・ヤング賞投手であるトレバーバウアーはアメリカンベースボール革命でこのように記されている 「ラプソ…

    軸足の使い方

    長期育成野球トレーニング塾では 今回軸足に着目してトレーニングを行いました。 臀筋、内転筋両方を使えるスネの角度、股関節の使い方はどのようなポジションなのかを プ…

    運動学習 意識の向け方でバットスピードは変わるのか?

    運動学習 意識の向け方 意識はカラダとバットどっちに向けるとバットスピードは上がるのか? 野球トレーニング塾では前回は軸足の大臀筋と内転筋を意識してトレーニング…

    ある中学生の話

    小学校の時は怒られながらやる 野球が楽しくなかった (今振り返ると真剣にやってないから怒られなくても楽しくなかったのかもしれない) ピッチャーは厳しいと言われた…

    【ラプソード長期投手育成トレーニング】

    半年振りにラプソード測定と投球フォーム分析をしました。 球速は上がったが、回転効率やボールの伸びが落ちている選手 (並進運動での骨盤後傾が強く出て、前足着地時で…

    【量は足りてるか?】

    ある動きを練習している時、できる瞬間がある でも1週間後同じ動きをするとまたできなくなっている経験をしたことがある人は多いと思います。 ジュニアの教室でも「この前…

    投球動作と運動学習

    投球動作と運動学習 日本を代表する佐々木投手、多彩な変化球をもつダルビッシュ投手 メジャーリーグを代表するトレバーバウアー投手、100マイル連発の新生ハンターグリー…

    【weave野球肘検診スタート】

    春になり、外で野球が始まり必ず出てくるのが肩、肘の痛み。 痛くなってからだとやはり遅い。 内側型 小学生で初めてひじの内側が痛くなったといって病院を受診すると約…

    投球動作改善エクササイズ並進運動編

    並進運動は速さ、骨盤の並行移動、をして踏み込み足が着く前に骨盤の先行回旋を起こせるかがキーポイント

    【球速アップのトレーニングに新しい風を】

    ポイントは リードレッグブロック 踏み込み足の膝、体幹、グローブ側の肩甲骨の3点固定 で腕の振りを速くする #球速アップ #踏み込み足

    投球動作改善エクササイズ【踏み込み足編】

    リードレッグブロック キックバック どれも自然とできる選手もいるなか なかなかうまく股関節や膝を使えないで悩んでいる選手もいます。 トレーニングがコツをつかむきっ…

    投球動作改善エクササイズ【胸の張り編】腕の振りをはやくしたい

    胸のはりは 胸椎伸展、肩外旋、肩甲骨後傾、股関節伸展の 4点セット 全部が連動しないといけない この4つを意識して動きを出して、しなりを身につけ、腕の振りを早くして…

    星稜高校野球部元監督の山下智茂さんが施設見学に来られました。

    色々お話しして頂き、そしてこちらの育成やトレーニングや動作分析の話にも興味を持って頂き、野球に対する探究心やストイックな姿勢にこちらも大変勉強になりました。 刺…

    【長期育成野球トレーニング塾体験会開催のお知らせ】

    【長期育成野球トレーニング塾体験会開催のお知らせ】

    ⚾️8月17日(水)
    ⚾️8月23日(火)
    (19:00〜20:00)
    料金:1000円
    場所:weave
    対象:小学6年生〜

    内容:バッティング
    ピッチングに必要な回旋パワーを
    上げるトレーニング

    ご興味のある方は
    0761-66-8173
    又はDMにてメッセージをよろしくお願いします。
    #パーソナルトレーニングジム #パーソナルトレーナー #WEAVE #weave #石川県 #小松市 #

    もっとみる
    金城大学との共同研究スタート

    金城大学との共同研究スタート

    床反力、viconでのモーションキャプチャー、ラプソード、パルススロー

    を使って日々臨床で疑問に思っていることを調べるために、佐々木先生と優秀な卒業生にお手伝いをしてもらい、第一回シュミレーションからスタートしました。

    垂直跳び等のフィジカルの数値が高い選手は
    なぜ球速は速いのか?

    軸足の使い方で球速、回転数に変化は起こるのか?

    踏み込み足はどうか?

    ヒップショルダーセパレーションは?

    もっとみる
    捻転差 割れ 捻れを生み出せるカラダの機能

    捻転差 割れ 捻れを生み出せるカラダの機能

    プロの選手をみるとボトムハンド側の肩の水平内転が残ってる状態での骨盤が平行移動しながら先行回旋しているのがみてとれます。

    weaveに通う中学生はボトムハンド側の肩の水平内転が残ることはなく骨盤の平行移動もなく
    回旋していることがみてとれます
    (バットの角度をみるとわかりやすい)

    この動作ができるように今回のトレーニング塾では胸椎回旋しやすい、肩甲骨が動きやすい姿勢の確認(胸の張った姿勢よりコ

    もっとみる
    即座習得と反復習得

    即座習得と反復習得

    即座習得と反復習得

    メジャーリーグでピッチャーの最高名誉なサイ・ヤング賞投手であるトレバーバウアーはアメリカンベースボール革命でこのように記されている
    「ラプソードに加えてハイスピードカメラがピッチデザインの問題を解決できる鍵になった」
    「ラプソード×ハイスピードカメラがプロ野球の風景を完全に変えた」

    つまり、ラプソードでどのような変化をして回転数がどのくらいでという自分の球種の数字はわかった

    もっとみる
    軸足の使い方

    軸足の使い方

    長期育成野球トレーニング塾では
    今回軸足に着目してトレーニングを行いました。

    臀筋、内転筋両方を使えるスネの角度、股関節の使い方はどのようなポジションなのかを
    プロ野球選手の動画をみながら確認し

    実際のトレーニングに繋げていきました。

    スネが立ちすぎていると内転筋は使えないし
    (中学生の写真の左下以外の全選手)

    スネが倒れすぎて、膝が内側に入れば臀筋は使えない(中学生の写真の左下の選手)

    もっとみる
    運動学習 意識の向け方でバットスピードは変わるのか?

    運動学習 意識の向け方でバットスピードは変わるのか?

    運動学習 意識の向け方
    意識はカラダとバットどっちに向けるとバットスピードは上がるのか?

    野球トレーニング塾では前回は軸足の大臀筋と内転筋を意識してトレーニングを行いました。

    では実際のバッティングの場面でその筋肉を意識すれば、スイングスピードが上がるのか?
    実は意識しない方がいいのではないかというのを確認しました。

    3球は大臀筋、内転筋を意識してスイングスピードをみる

    3球はとりあえずバ

    もっとみる
    ある中学生の話

    ある中学生の話

    小学校の時は怒られながらやる

    野球が楽しくなかった

    (今振り返ると真剣にやってないから怒られなくても楽しくなかったのかもしれない)

    ピッチャーは厳しいと言われた

    いいプレーをしても褒めてはもらえなかったのが寂しかった

    小学6年の最後に初めてweaveに来た時はぽっちゃりした体型で性格もおっとりして、運動がお世辞にもできるようなタイプの少年ではなかった

    中学生になって将棋部に入ろうとした

    もっとみる
    【ラプソード長期投手育成トレーニング】

    【ラプソード長期投手育成トレーニング】

    半年振りにラプソード測定と投球フォーム分析をしました。

    球速は上がったが、回転効率やボールの伸びが落ちている選手

    (並進運動での骨盤後傾が強く出て、前足着地時での肩の外転が制限されることで、リリースで回外から回内のタイミングが遅れてきれいなバックスピンがかけられない)
    (言葉で言うのは難しい…)

    ストレートの
    球速は+6.5キロ
    回転効率も86から94に上がり
    回転数も上がって伸びも上がって

    もっとみる
    【量は足りてるか?】

    【量は足りてるか?】

    ある動きを練習している時、できる瞬間がある
    でも1週間後同じ動きをするとまたできなくなっている経験をしたことがある人は多いと思います。

    ジュニアの教室でも「この前一回できたし、もうやらんでいいやろー?」っていう質問が飛んでくる

    運動学習は3段階にわけて考えている
    例えば手投げになってしまう選手

    1.認知
    手投げとはどんなものかまず自分の投球フォームを動画で確認

    手投げになっていない選手の動

    もっとみる
    投球動作と運動学習

    投球動作と運動学習

    投球動作と運動学習

    日本を代表する佐々木投手、多彩な変化球をもつダルビッシュ投手
    メジャーリーグを代表するトレバーバウアー投手、100マイル連発の新生ハンターグリーン投手
    踏み込み足が着いた時の

    踏み込み足の膝の角度
    右肩の外転角度
    右肘の屈曲角度
    ヒップショルダーセパレーションの角度

    をみてみると、共通点が多い

    かたや2枚目のスライドは動作のまだまだ未熟なweaveに通う中学生

    正しい

    もっとみる
    【weave野球肘検診スタート】

    【weave野球肘検診スタート】

    春になり、外で野球が始まり必ず出てくるのが肩、肘の痛み。

    痛くなってからだとやはり遅い。

    内側型

    小学生で初めてひじの内側が痛くなったといって病院を受診すると約90%が骨が折れてしまっているということも言われています。

    (内側上顆二次骨化中心の列離骨折)

    靭帯損傷も合併していることが多い。

    高校生になると、靭帯損傷で、苦しむことも多くみています。

    野球をやっている限り内側はかなり高い

    もっとみる
    【球速アップのトレーニングに新しい風を】

    【球速アップのトレーニングに新しい風を】

    ポイントは

    リードレッグブロック

    踏み込み足の膝、体幹、グローブ側の肩甲骨の3点固定

    で腕の振りを速くする
    #球速アップ
    #踏み込み足

    投球動作改善エクササイズ【踏み込み足編】

    リードレッグブロック
    キックバック
    どれも自然とできる選手もいるなか
    なかなかうまく股関節や膝を使えないで悩んでいる選手もいます。

    トレーニングがコツをつかむきっかけとなれば

    投球動作改善エクササイズ【胸の張り編】腕の振りをはやくしたい

    胸のはりは
    胸椎伸展、肩外旋、肩甲骨後傾、股関節伸展の
    4点セット
    全部が連動しないといけない

    この4つを意識して動きを出して、しなりを身につけ、腕の振りを早くしていきましょう。

    星稜高校野球部元監督の山下智茂さんが施設見学に来られました。

    星稜高校野球部元監督の山下智茂さんが施設見学に来られました。

    色々お話しして頂き、そしてこちらの育成やトレーニングや動作分析の話にも興味を持って頂き、野球に対する探究心やストイックな姿勢にこちらも大変勉強になりました。

    刺激の多い日になり疲れました。

    『不易流行』

    ありがとうございました。