こころノート

3
記事

感じるだけでも、勉強するだけでも、話をするだけでも、書くだけでも足りない。
共感と違和感を映像化することがテレビディレクターの仕事。これが一番難しいけど、これが一番やりたいことです。#なんかふと思いついて #腑に落ちたからメモ #日記 #仕事 #テレビ

今どこにいるの

ちょっと忙しくて帰りが遅くなる毎日。
そんな私のささやかな楽しみが、こうめの電話。「今どこにいるの?」。毎日同じことを聞かれる。覚えたての言葉の繰り返し。でも、これでいい。これがいい。帰る場所を感じさせるこの言葉が本当に大きなトトの心の支え。

2歳3ヶ月ってこんなに話すようになるのかと思うほど、言葉が達者になったこうめは、毎日保育園で起きたこと、カカに怒られたことを、覚えたての言葉を必死に使って

もっとみる

平成=空想 令和=実現

平成元年生まれ。僕にとっての平成は、人に甘えることの強さとその無償の支えに応える渇望をもらった人生の根っこだった。令和は、僕が誰かの力になるために生きる次のステージ。
空想から実現へと向かう確固たる筋道。

0歳、佐賀県鹿島市の田舎で生まれ、
近所のじじばばを全て家族だと
思いながら育った。

18歳、東京で出会ったラーメン屋のおばあちゃんやシングルマザーのお母さんの切実な悩みの吐露に触れ、誰に

もっとみる