見出し画像

【参加応募受付中】企業ブランディングによる脱炭素社会に対応する「新事業展開支援セミナー」

有限会社TTDESIGN

大阪府内の中小企業事業者を対象に、「脱炭素対応新事業展開モデル創出支援事業」応募希望者必須セミナー(大阪府)を開催いたします。

2025年の大阪万博開催を控え、これから公共入札等による大阪経済の活性化が期待されますが、公共入札の調達コード(調達方針)には「持続可能性に考慮した調達コード」が含まれています。
特に資材面においては環境分野への「持続可能性(サステナビリティ)に関する基準」として、『脱炭素・SDGs』が欠くことのできないキーワードとなり、各企業は『脱炭素・SDGs』にいかに取り組むかが問われる時代です。この課題は大企業だけのものではなく、下請けを含む取引先企業にも求められるため、中小企業にとっても今取り組んでおくべき優先度の高い課題だと言えます。

「脱炭素対応新事業展開モデル創出支援事業」は、プロデューサーによる脱炭素・SDGsを踏まえた企業ブランディング及び新事業展開・事業再構築のモデル事例を創出する事業です。

本セミナー参加者の中からモデル事例として支援する事業者を選定いたしますので、希望される事業者は下記の応募フォームよりご応募ください。


1. 講師紹介


なぜ、企業がSDGsに取り組む必要があるのか
そのメリットが見えれば商機は広がる

SDGsという言葉は知っていても、内容を理解して取り組んでいる企業はまだまだ少数。できることから始めるための「取り組み方」について解説します。

金融機関にて、新規事業・新規部門立ち上げに従事。
2014年より(一財) 電気安全環境研究所に移り、 製品安全普及啓発、CSR・サステナビリティ推進を担当。2019年からは、GCNJ※分科会推進委員会共同委員長として も活動中。

※GCNJ(グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン)とは
民間セクターにおけるSDGs推進を担う「国連グローバルコンパクト」の日本におけるローカルネットワーク。会員企業のSDGsなどへの自発的戦略的行動をサポートし、セミナーの開催、会員企業が主体となる分科会などサステナブルな社会の実現にむけて活動しています。



外部の視点で自分の会社を知る
素材・部品を製造する八尾の中小企業が
いち早くSDGs(脱炭素)に取り組んだ理由

家庭や生活の身近なところに数多く存在するゴム部品。錦城護謨は生活に密着したゴム部品製造業界でトップシェアを誇ります。日本のものづくりを下支えし続けてきた我々が“陰で支える錦城護謨から見える錦城護謨へ”と新たなる挑戦に込めた想い。SDGs・脱炭素対応を踏まえることで得られた効果、取り組みにあたっての課題、その解決方法等を経営者視点でお話しします。

2001年に錦城護謨株式会社 へ入社し、土木事業部長、専務取締役を経て、2009年、代表取締役社長に就任。2020年には一般消費者向けの自社ブランドの「KINJYO JAPAN」を立ち上げ、ガラスと同程度の透明度を持つシリコーン製のグラス「シリコーンロックグラス」を開発。
SNS やメディアにも大きく取り上げられるなど、下請けメーカーでは成し得なかった新たな企業価値を創出している。Forbes Japan 2021 今年の顔100人に選出。



自社の「本当の価値」に気づくこと
企業ブランディングはそのチャンス

市場に商品があふれ、顧客の選択肢が膨大な量となる現代社会においては、機能や品質だけで差別化することは困難です。さらに、消費者の価値基準に世界基準の潮流「脱炭素・SDGs」が加わったことで、顧客に与える心象(ブランド・イメージ)を意識した新しい商品づくり・企業づくりが必要となります。企業ブランディングはそのきっかけとなり得る大きなチャンスです。

有限会社TTDESIGN  ディレクター・デザイナーとして約20年、500件以上の制作に携わる。
デザインと経営、両方のリテラシーをもって、機能するブランディングを各社の課題にあわせて提案。



新事業のための購入型クラウドファンディング
『Makuake』の活用法

「アタラシイものや体験の応援購入サービス“Makuake”」は、これまで多くの事業者様にご活用いただき、掲載プロジェクトは累計約20,000件以上と、日々新しいモノや体験が生まれています。(2021年12月末までの実績)
Makuakeを活用しながらいかにアイデアを形にしていくのか、具体的な活用事例を取り上げながらお話しいたします。

2016年に株式会社マクアケ へジョイン。マクアケ関西支社2人目の社員として立ち上げに参画し、事業拡大に貢献。国内メーカーのプロジェクトを中心にこれまで1,000件以上のプロジェクトを担当。


2. 開催日時・場所

  • 日程:2022年 6月 27日(月)

  • 時間:13:15〜16:30 [180分](12:45〜受付開始)

〈オンライン/定員 100名〉Zoomウェビナーにて
〈オフライン/定員 50名〉
大阪産業創造館  6F 会議室AB 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

  • 対象:大阪府内の中小企業事業者

  • 参加費:無料

  • 主催・共催:大阪府  有限会社TTDESIGN



3. 応募方法

下記をご確認のうえ応募フォームより必要事項を記入してご応募ください。

【申込締切】2022年 6月 24日(金)

  • 会場には定員がございます。定員に達し次第、締め切りとさせていただく場合がございますのでご了承ください。

  • 応募フォームはフリーのメールアドレスはご利用いただけません。企業アカウントのメールアドレスをご記入ください。

↓ ご応募はこちらから


4. お問い合わせ

有限会社TTDESIGN
〒530-0052 大阪府大阪市北区南扇町7−17 MF梅田ビル 9F
Branding_ttd@ttdesign.net


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!