面白い/興味深い/共感するnoteたち

1290

受験生を見守る日。

先週の木曜日は、この国の大イベント?!がありました。 それは、韓国のセンター試験「大学修学能力試験」があったのです。 なぜ、イベントなのか・・…

からだやこころやあたまが疲れたとき。

今日はひどく心を使う仕事があって、夕方早くに帰宅してからベットにもぐりこんでひと眠り。布団のなかでうつらうつらしながら体を右に向けたり左に向け…

「獣ゆく細道」は絶望を突き付け、潜む獣を奮い起こす。

金曜の夜、音楽番組で「獣ゆく細道」を歌う椎名林檎と宮本浩次を観てから、文章が思うように進まなくなった。それは、圧倒的才能の前に見た絶望のような…

忘れられない詩

こちらの詩、昔小さい頃に読んでからというもの、どうしてもすごく気になってノートに書き写していた。 残念ながらそのノートは捨ててしまったのだが…

「誰かが何かをしてくれるのを待つ」のをやめる

以前、転職したくてたまらなかった頃、私の口癖は「何かいいことないかなぁー」でした。 会社員時代の友達にはこの口癖が流行っていました。 皆、集ま…

Noteを毎日続けるために意識した5つのポイント

やや改善されたポイントがあるので追記したよ 2019/05/20 よく来たな。お望月さんだよ。 【ニューメキシコの荒野】と呼ばれたNoteエディタもかなり近代…

いっぱい努力してスキルを身につけたひとが勝つとは限らない、という人生哲学をヤマメと…

ぼくは、大学で心理学を専攻している。 今学期は、履修している授業のひとつに「比較心理学」があるのだけど、そこで観たビデオが、人生哲学的な観点か…

折れない心を育てるnoteの実績バッジを考えてみた

私、noteを定期的に書いてくれる人が増えると欲しいなあと思ってるんですね。で、先日、noteのCXO深津さんからnoteユーザー宛にこんな質問が投げかけら…

貯金が尽きた!~ポンコツ夫婦のフリーランス奮闘記

そのメールを見たとき、「ついにこの日が来たか」と思った。 意外と冷静だった。 午前10時。朝まで仕事をしていたイラストレーターの夫はまだ眠ってい…

カニ漁船乗ってた人が教えてくれた『本業しつつ創作活動するための方法』

大学生の時に今では有名なスタートアップのインターンに行った時があった。 その時、社員の人とランチをともにする機会があり、僕が話したのは、かつて…