菊池英夫

週1回更新してます(主に月)。放送作家をしてます。 話しやすい、丸顔、とよく言われる企画屋。 テレビ番組の企画書を日夜書きまくってます。 理論で企画を考えるをモットーにしてます。

想像は無限だけど、想像力には限界があるかもね

自殺防止のポスターが明るすぎて、これを作った人は自殺を考えたことない人なんだな、と言われているツイートを見た。まあ確かにそうかなと思った。とはいえ例えば男が女性...

かっこ悪い人間が作る物に魅了されたいし、魅了したい

カッコイイ人たちがカッコイイもの作って、それが世間に受け入れられているのは、インスタやtwitterみたいに文字だけじゃなくて画像や動画がコミュニケーションの主体にな...

仕事がなくなってバイトを始めた

9月になると仕事がなくなってしまった。いくつかの仕事を残し暇になった。企画書は相変わらず書いているがこれは基本的にギャラが発生しないので段々と書くのがしんどくな...

企画が全滅した。

フジテレビの新番組の企画募集に送った15本の企画が全滅してしまった。僕は今回の募集で一つも新番組の企画が通らなかったらこれからの進退を考えようと思っていた。それで...

終わりかけの夏に番組の企画書を15本書くに至る

お盆を過ぎて随分と涼しくなった。時折どこかから鳴る風鈴の音が悲しく聞こえたので、ああもうじき夏も終わるのだなと感じた。そうやって季節を感じられることに少しばかり...

友と銭湯に浸かりながら考えた性善説

夏は銭湯にうってつけの季節だ。暑い体を水風呂で冷やすことができるし、家の風呂と違って心意気なく足を伸ばすことができる。といって冬も悪くないし。春も秋もいい。結局...