マガジンのカバー画像

面白い/興味深い/共感するnoteたち

1,479
タイトル通りの基準で素晴らしいnoteたち、何度も見直したくなる、お勧めしたいものを集めました!どうぞフォローして自分にあったnoteと出逢って頂ければ☆
運営しているクリエイター

記事一覧

"Jリーグ17万人無料招待"の活用アイデアをファンベース視点で考えてみる

いよいよ、今週の金曜日からJリーグの2024シーズンが始まる。 自分は、開幕以来ずっと浦和レッズのサポーターでシーズンチケットも27年目。この時期になると毎年、ワクワクドキドキしすぎて落ち着かない。 そんな、2024年のJリーグだが、サポーター的にちょっぴり引っ掛かることもある。 それが、こちらの案内… 昨年も行っていた、大規模無料招待を今年もリーグ主導で行うらしい。 この無料招待については、しっかりと施策理由があるらしく、リーグ側で2023年度の「to Cマーケティ

なぜ人は“今あるもの”を数えるのか

私の読書記録によると、「自己啓発本にはおおよそ同じ内容ばかり書かれている」と気づいたのは、社会人4年目になった26歳の頃だった。 20代を通して、私は自己啓発本にハマっていた。きっかけは、大学3、4年生のときの就職活動だ。私は、「就活が不得意」な学生であった。曲がりなりにも文学部で、文芸創作ゼミに所属していたため、文章はまあまあ書けるほうだったのだと思う。エントリーシートなどの書類選考で落とされることは少なかった。 致命的にアウトだったのが面接だ。今でこそ、「面接は相手の

10年間居場所だったnoteに寄せて

2024年明けて、1本目のnoteを書きます。今年は元旦から、みなさまには大変ご心配をおかけいたしました。能登への義援金、寄付のお申し出もぞくぞくと仲良くしてくださっているかたたちから届き、なんてありがたいんだろうとしみじみ思いました。 ただ、このnoteでは震災のことに触れません。ここではない場所で、あらためて書きたいと考えています。いま、さまざまな状況に置かれている方がいるなか、できることをいま精査しているところで、まだ自分のなかでも生傷である面も大きいため、ここでは触

noteを楽しむイラスト②

「楽しい」にも期限があるから 楽しそうなことは、 少しでも早くやってみる。 やれそうなことは、 やれることからやってみる。 「楽しそう」という気持ちにも、期限があって、昨日まで魅力的に見えていたことが次の日には気が乗らない、なんてこともよくあるんです。 料理と同じで熱いうちに、食べる。 興味が湧いたら熱いうちに、やる。 という事で、 気持ちがノッているうちに… 【noteの本文で使えるイラスト②】 を追加しました。 ▶︎使用例 便箋の枠のような、 絵本の挿絵

「体験資産」なる考え方を広めたい・深めたい

先日、焼津でワーケーションしていて「体験資産」なる新たなマネジメントの考え方を発想しました。熱量冷めやらぬうちに、小さく発信しておきたいと思います(既に、周囲の有識者の皆さんと解像度を上げるための対話も始めています)。 1.きっかけは焼津での越境ワーケーション2024年1月19日(金)、僕たちは焼津PORTERS(漁具倉庫をリノベしたコワーキングスペース、フードコート&イベントスペース)を訪問しました。 焼津市が実証実験中のモビリティ「つなモビ」を体験するため、そして仕掛け

情報発信は、「ダサく始めて」進化させればいい。

noteを書き始めて、30記事になりました。ほぼ毎日習慣として朝にアップすることができています。 Twitter、Facebook、Instagram、note、(時々ブログ)、メルマガ、LINE公式アカウント、音声発信。 「たくさんの発信が毎日できるのは、なぜですか?」と聞かれると、「楽しいから」に他ならない。 「情報発信が続かない」 「私も発信したいけど、書けることが何もない」 「やっても、反応がないから、めげてしまう」 という声をよく聞くので、情報発信を楽しく続

ひとりで社内報を作り、みんなの輪を広げた広報の話

初めまして!株式会社セブンデックス 広報のかりんです! 2023年7月にセブンデックスへジョインし、現在は広報として日々奮闘中。 趣味は、美容・サウナ・エンタメで(美容師免許、持ってます✂️) 流行キャッチが得意なミーハーです🐈 今頑張っていることは、社外の広報様と繋がりを持つこと🤝(もしこれを見ている広報の方がいましたら、ぜひご飯行きたいです!!!!!!!!!!) 皆様、どうぞよろしくお願いいたします! ・・・ さて、今回お話しする内容はタイトル通り社内報を制作し始め

人生で大切なことは全部、263kmマラソンで学んだ

「100kmマラソンに出ました」というとすごいね!と言われるのに、「263kmマラソンに出ました」というと「へえ」で終わるのはなぜなのか? 距離が長いのもあるでしょうが、多分何が起こるのかよくわからないからではないでしょうか。 でも、意外にも走っているのは普通の中年が多いです。変人かもしれませんが、普通の人。 私も例に漏れずにそう。8年前、持病の悪化がきっかけでランニングを始めたくらいで、陸上部でもなんでもありません。中学校のハンドボール部では、背番号が14人中14番で

起業家の思考法

起業家の思考法普段、仕事をするときに、「目標管理」のように、「目標を設定し、それを達成できたかどうか?」という仕事をしていると思いますが、これは「コーゼーション(Causation)」という思考方法で、インド人経営学者)サラス・サラスバシー氏よると、変化の激しい時代、起業家は異なる思考方法を持っており、それをエフェクチュエーション(Effectuation)といいます。 コーゼーション(Causation) 目的を最初に設定し、必要なリソースをその実現のために揃える思考方法

言語化とは、言葉を道具として使い倒すこと

言語化する上で気をつけていることがある。自分の紡いだ言葉に囚われないこと。これは一見、矛盾しているように思われるかもしれない。物事を把握するために言葉を紡いでいるのだから、言葉を重視しているように思える。でも、言葉に縛られたら言語化はできなくなる。 どういうことか? 自分は強者である、と言語化したとしよう。すると、強者であるフリを始めるクセが、人間にはあるらしい。自分の紡いだ言葉通りの存在になろうとしてしまう。本当は不安なはずなのにそんな不安は毛ほども感じていないフリをした

自己分析をしながら書きたい記事のテーマを決めよう!(文章執筆初心者向け)

はじめにこんにちは、ras(らす)です。心理師で行動変容が専門分野です。 この記事の対象者は、これからブログやnoteで記事を作成してみたいな!と思っている人です。 自分の書いた文字でいろんな人と繋がることができます。 また、執筆スキルが上達すると収益化も可能です。 その第一歩のお手伝いをできたらなと思って書きました。 記事を書くならnoteがおすすめ!noteはブログみたいなものです。 違う点は ・ブログは広告を貼って収益を運営者とクリエイターが分けるモデル ・note

自分の存在価値を高めるより、他人に驚く

自分の存在を認めてもらうため、面白いこと言わなきゃ、とか、良いコメント返さなきゃ、と書いてる人がいた。私も若い頃はそう考えていた。自分の存在価値を高めることで他人に認めてもらわなきゃ、と。 年をとって考え方が変わった。自分に何の価値がなくてもいい。立派になんかならなくてもいい。 それよりも人の価値を認めること。相手に驚き、面白がること。そちらのほうが大切だと思うようになった。 ずい分前、ツイッターに投稿された四コママンガだったと思うけど。若い女性が老夫婦宅を訪問。そこのおじ

+5

エッセイ漫画を描くようになったきっかけ

ローカルで出会う人がおもしろいと感じる理由

こんにちは。コト暮らしの長田です。 2022年に東京から鞆の浦に移住した僕ら家族ですが、その前からさまざまな地域に足を運ぶ機会がありました。 その先では、本当に多くの方と出会ってきまして。おまけに、ひとりひとりの方がとても魅力的で「おもしろいなぁ」とつぶやくことは珍しくありませんでした。ローカルめちゃおもろいです。 その出会う確率が東京にいた頃よりも高いような気がしていて、それが何故なのか?を考えていたのですが、それがようやく言語化できたのでnoteを書いてみます。ロー