見出し画像

絶景のピーク・ディストリクト国立公園でハイキングを。絶対に行きたい!【イギリス】の超穴場。

イギリス観光地の定番といえば、ピーターラビットでお馴染みの湖水地方だと思いますが、日本のガイドブックにあまり載っていない超穴場があるのです!

そこは、豊かな大自然、可愛らしい村々、歴史ある建築物などなど、湖水地方に勝るとも劣らない絶景が広がっています。

マンチェスターから電車で1時間ほどの場所に位置する、

「ピーク・ディストリクト国立公園 (Peak District National Park)」です。

電車と歩きオンリーの旅行者でも、ピーク地方の絶景が見てみたい!
「google map」だけを頼りに訪れてみたレポートをお送りします。

イギリス最古の国立公園「ピーク・ディストリクト」とは?

ピークディストリクトは、1951年にイギリス初の国立公園となった公園です。

沖縄県と同等の広さを持つ《ダービーシャー州》内に、ピークディストリクトの3分の1があります。(という広さです!!!)

6000年前から人や羊などの動物たちが住んでいた遺跡が残っているそうで、「Peak ピーク」が、〔先がとがった〕山頂、〔山頂がとがった〕山を意味する通り、いくつもの「丘」が連なる美しい公園となっています。

南部は壮大な石灰石と深い峡谷が刻まれているホワイトピーク。
北部は、標高のある荒野が広がり、粗削りな砂岩が印象的なダーク・ピーク。
風の吹く日には、岩山の上から遠くヘザーの咲き乱れる荒野を望むことができます。

イングランドの典型的風景!

出発する前に、ピークディストリクトの写真を見ていたところ、気になったのがホープバレーという場所✨✨
ピークディストリクト国立公園の中心の、大きなエリアを占めています。

美しい山々を眺めたい!!
なだらかに広がる丘を歩きたい!!
羊や牛と戯れたい!!

**「ホープバレー」に行くしかなーーーーい!!!! **

しかし、

車が無い。できればバスにも乗りたくない。(閉所恐怖症だから)。
日本ではほとんど馴染みがないせいか、ガイドとなる情報が殆どありません。

取り敢えずGoogle Earthしてみるか!(゜∇゜)

おお!これだこれだ!鉄道の駅あるし!

ホープバレーへのアクセスはマンチェスターから。

やってきましたマンチェスター。

ピークディストリクト国立公園方面行きの列車は、マンチェスター鉄道の玄関口、「マンチェスターピカデリー駅」から出発しています。

ナショナルレイルのチケットの購入は、あらかじめナショナルレイルのサイトから事前に予約すれば、当日駅で購入するより更にお安くなります☆

列車は「シェフィールド(Sheffield)」行きです。

駅構内がとっても広いので、お時間には余裕を持って。

ハイキングの装いをした人、髪の毛をカラフルな色に染めた人。乗せて列車は、緑の中をぐんぐん進みます。ボックスシートの座席は固めで滑る。

下車をするのは「ホープ(hope)」駅。

こちらが駅前一等地!駅の目の前に、いきなり牧場が広がっています。

おとなりの「バンフォード(Bamford)」駅までの間が、地図上では「ホープ・バレー」と記されている地帯です。

キャンプ場あったわよ。(最後の御手洗いはココな予感よ。)

駅を背にして、「バンフォード(Bamford)」方面に向かって左折して、

「パーソンズ・レーン」という道をのぼって行きます。

フットパスのコースであることを示する看板に沿っていけば、道順は大丈夫!

あなたと私と♪原風景〜♪

坂道をのぼり切ったら、突き当たりを「ソーンヒル・レーン」に向かって右折。

この辺りから原風景が広がっています!いきますよ?



のどかな田園風景

花は咲き乱れてるし、

お家も可愛らしい!!

あ、目が合った。

穴を掘って、柵の外を行き来する、賢いいたずらっ子。

緑の丘。

まるで本の中で読んだことのあるような、イギリスの原風景!という感じです。

おつかれさまでした

「ホープ(hope)」駅から「バンフォード(Bamford)」駅まで、ゆっくりと歩いて2時間くらい歩いて到着です!

マンチェスター・ピカデリー駅までの帰りの列車は1時間に1本あるかないかという感じです。駅からもホープバレーを見渡す事が出来て絶景なうえ、だれもいません。

あなたと私と♪どころか、確実に私だけです。

電車と歩きだけで、気軽に歩くことのできるピークディストリクト国立公園の一角。

絶景が広がる超穴場。

おすすめです。

ビール飲もっ!

おしまいに、おひとつマンチェスターで
オススメの観光スポットを(^^)

■ 情報

・名称: ジョン ライランズ図書館
・住所: 50 Deansgate, Manchester M3 3EH
・開館時間:日・月 12:00-17:00/火~土 10:00-17:00 ※入場無料

(ぶん・写真/前田紗希)

◆本記事はこちら!

■□■□■□■□■□■□■□■□

iotabi
【イオタビ】は、studio iota labelの運営する旅の文章です。 日本・世界の不思議を歩こう!というテーマものと、ガイドブックにあまり載っていない、日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」に目を向け旅のアイディアを一緒に広げられればと思います。

ピアノインストBGM!流れるイオタ 北欧Ver.【Official Music Video】 "The world is beautiful" 旅に似合う音楽 |studio iota label

#ピークディストリクト #ピークディストリクト国立公園 #アクセス #アクセス方法 #写真 #旅 #旅行 #自然 #世界一周 #イギリス #観光 #ヨーロッパ
#電車 #ロンドン #風景写真 #絶景 #ガイド #秘境 #日帰り  
#マンチェスター #世界の絶景 #国立公園 #湖水地方
#ショートトリップ #ユーレイルパス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 音楽レーベルの運営、ほかのnoteクリエイターさんへの支援に使わせていただきます\(^o^)/

♪大吉♪
35
東京発信の音楽レーベル。旅と音楽『studio iota label』代表の前田紗希と申します。世界一周や海外旅行の準備やヒント、車中泊・グルメ・ちょっと不思議なB級スポットなど[ニッチに楽しく]をテーマに集めた旅のヒントを、実際にその場所を訪れたメンバーによってお届けします✨

こちらでもピックアップされています

ヨーロッパ・北欧旅の記憶
ヨーロッパ・北欧旅の記憶
  • 32本

世界あちこち行ってるのに「行くぞ!」って強く決めてる割に孤独でびびりまくり。ポジティブだけじゃない、等身大の旅のお話し。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。