長村禎庸@EVeM

2006年大阪大学卒。リクルート、DeNA、ハウテレビジョンを経てベンチャーマネージャー育成トレーニングを行うEVeM設立。 DeNAでは広告事業部長、㈱AMoAd取締役、㈱ぺロリ社長室長兼人事部長などを担当。ハウテレビジョンでは取締役COOとして同社を東証マザーズ上場に導く。

長村禎庸@EVeM

2006年大阪大学卒。リクルート、DeNA、ハウテレビジョンを経てベンチャーマネージャー育成トレーニングを行うEVeM設立。 DeNAでは広告事業部長、㈱AMoAd取締役、㈱ぺロリ社長室長兼人事部長などを担当。ハウテレビジョンでは取締役COOとして同社を東証マザーズ上場に導く。

    マガジン

    • EVeM認定トレーナー名鑑

      EVeM認定トレーナーのご紹介です。

    • EVeM導入企業インタビュー

      EVeMプログラムを導入いただいた企業へのインタビュー記事をまとめました。

    • 「急成長を導くマネージャーの型」解説記事

      書籍「急成長を導くマネージャーの型〜地位・権力が通用しない時代の”イーブン”なマネジメント」について解説講座をやりましたので、そのレポート記事です。書籍の学びを深めるためにぜひご活用ください。

    • Emoユーザーインタビュー

      個人向けスクール&コミュニティ『Emo』の参加者へのインタビュー記事をまとめました。 https://emo.evem-management.com/

    • マネジメントアドベントカレンダー2021

      マネジメントアドベントカレンダー2021の記事をまとめました。

    最近の記事

    固定された記事

    【スライド約300枚】ベンチャーマネージャーのマニュアル

    ▼ベンチャーマネージャーのマニュアルを実践するノウハウをまとめた書籍が予約販売開始! ▼note公式さんのご紹介記事 本マニュアルの概要 本マニュアルは、「ベンチャー企業のマネージャーに必要な行動の型・知識」を、私のマネジメント・経営の実践経験、及び様々なベンチャー企業の経営アドバイザーとして観察したことを元に体系化してまとめたものです。 総論だけではなく各論に突っ込んだ、ベンチャー企業のマネージャーのための”実務マニュアル”です。 (ベンチャー企業のマネージャーのこと

    スキ
    3,647
      • 才能が集まる会社、逃げる会社

        ベンチャーは、いつだって1人の才能が切り拓くプロローグとして、ある出来事について書かせてください。 以前、弁護士ドットコム株式会社代表取締役の内田さん(現取締役会長)、同社専門家プラットフォーム事業担当取締役の田上さん、クラウドサイン事業担当取締役の橘さんに、それぞれマネジメントトレーニングをさせていただく機会に恵まれました。 田上さん、橘さんはお2人とも弁護士資格をもつドメインエキスパートであり、大きな事業を背負う事業家であり、強烈な個性をお持ちの役員です。 「内田さん

        スキ
        695
        • パーパスが必要だと思う理由

          はじめにパーパス、って最近のトレンドですよね。 パーパスがなぜ必要なのか腹落ちしないまま、流行っているからという理由で作ってしまうと、単なる言葉だけが残ることになり、会社の業績向上に対して何の効果もないものとなってしまいます。 今回は、なぜパーパスが必要なのかという理由について、実体験をもとに書きたいと思います。 ビジョン・ミッション・パーパスの違い パーパスが必要な理由を書く前に、まずは「パーパスって何なの?」というお話を、みなさんお馴染みの「ビジョン」「ミッション」と

          スキ
          94
          • 個人だけではなく”組織が”マネジメントをできるようになる

            マネジメントアドベントカレンダー2021も最終日となりました。 マネジメントのノウハウがこれでもかというくらい詰っていて、これらを集めただけで大ヒット書籍になりそうです。年末にぜひ全部読んでみてください! noteに出た分はこちらにまとめています。 ”組織全体で”マネジメントが実行できるようにするマネジメントアドベントカレンダーでは個人のマネージャーとしてどうあるべきか、どのようなスキルを発揮すべきか、ということについて研究者や評論家ではない現役のベンチャーマネージャーの

            スキ
            41

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • EVeM認定トレーナー名鑑
            長村禎庸@EVeM
          • EVeM導入企業インタビュー
            長村禎庸@EVeM
          • 「急成長を導くマネージャーの型」解説記事
            長村禎庸@EVeM
          • Emoユーザーインタビュー
            長村禎庸@EVeM
          • マネジメントアドベントカレンダー2021
            長村禎庸@EVeM

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            マネージャーとメンバーが対等(イーブン)なんて嘘でしょ?

            今回「マネジメントアドベントカレンダー2021」という企画に参加しています。ベンチャー、スタートアップのマネージャーさんを集め「マネジメント」をテーマに1年を振り返る企画です。 24人のマネージャーが1年を振り返ります。お楽しみに。 はじめに私が経営している会社は「株式会社EVeM(イーブン)」という会社です。 このEVeMという文字にはいくつか意味が含まれているのですが、「マネージャーとメンバーは対等=イーブン」という意味も含まれています。 先日出した書籍も「急成長を導

            スキ
            113

            リスクを取る

            ▼2022年4月開始、Emo4期生募集中!詳細はこちらから ※本ブログはベンチャーマネージャーコミュニティ「Emo」で週3で投稿しているブログの転載です リスクを取ると言っても、会社を辞めて独立しようとか、個人で大きな借金をしようとか、そういう話ではありません。 自分が発案者で、自分の意見を述べる、ということをすることです。 人の意見にレビューしたりアドバイスしたりする意味での意見ではなく、 自分発の意見が言えているかどうか。 自分発の意見、自分が起案した意見には、批

            スキ
            25

            できる人よりやりたい人が成果を出す理由

            ▼2022年4月開始、Emo4期生募集中!詳細はこちらから ※本ブログはベンチャーマネージャーコミュニティ「Emo」で週3で投稿しているブログの転載です はじめに「アサインメントのカテゴリ」を覚えているでしょうか? ある仕事をAさんに任せれば「プロアサイン(できるけれどもやりたくはない)」と、Bさんに任せれば「ポテンシャルアサイン(能力は足りないがやる気はある)」どちらに任せるとうまくいくでしょうか? もちろん、WillとCanの度合いにもよりますので一概にはお答えでき

            スキ
            37

            「難しい」という言葉を使わない

            ▼初の書籍『マネ型』11/13発売! ▼2022年4月開始、Emo4期生募集中!詳細はこちらから ※本ブログはベンチャーマネージャーコミュニティ「Emo」で週3で投稿しているブログの転載です はじめに 紺野さん(EVeM取締役)とミーティングしていたのですが、そこで僕がいつものように 「あ〜それね。難しいよねぇ」 と話したところ 「その言葉使わない方が良いですよ」 と言われました。なぜでしょうか? このやりとりには、経営者・マネージャーの結果を大きく引き上げる

            スキ
            72

            自分より優秀な人を採用したら自分が危ない?

            ▼初の書籍『マネ型』11/13発売! ▼ベンチャーマネージャーのためのスクール&コミュニティ「Emo」 ※本ブログはベンチャーマネージャーコミュニティ「Emo」で投稿しているブログの転載です はじめに 前職でCOOとして働いていた頃、面接で嬉しくも悲しい気持ちになったことがあります。 「あ〜、この人、自分より優秀だな」 「COOはこの人の方が適任だろうな」 と思う人に出会った時です。 普段はみんなに「自分より優秀な人を採用しましょう」と声を掛けておきながら、 いざそ

            スキ
            198

            「急成長を導くマネージャーの型」読書会のご案内

            読書会開催の背景11月13日に「急成長を導くマネージャーの型」略して#マネ型 が発売されます!すでにご予約いただいた方、ありがとうございます。 学びや気づきを誰かと共有し合ったり、疑問を解消したりすることは読書において非常に重要なことだと思っております。また、お忙しい中、人生・仕事における様々な優先事項に追われる中、せっかくご購入いただいた本が「結局読めなかった」となることもあるかと思います。「ここまでに読んでおかなければならない!」という楔を打たれた方が読書が進むのではな

            スキ
            17

            ベンチャー企業で生まれた最強のマネジメント・メソッドをあなたに〜書籍出版によせて

            はじめに11月13日に自身初となる書籍「急成長を導くマネージャーの型〜地位・権力が通用しない時代の”イーブン”なマネジメント」を技術評論社さんより出版します。 書籍出版に寄せて、この書籍で伝えたいことを書きたいと思います。 ベンチャーのマネジメントは精神が揺さぶられる仕事 ベンチャー企業、大手企業における新規事業、その他新しいチャレンジを行う全てのプロジェクトを本書籍では「ベンチャー」呼びます。 創業者が生んだ新しい取組み「ベンチャー」を組織化し、仕組みを作り、急成長へと

            スキ
            57

            マネージャーは会社という大きな生態系の一部

            ※本ブログはベンチャーマネージャーコミュニティ「Emo」で週3で投稿しているブログの転載です ▼ベンチャーマネージャーのマニュアルを実践するノウハウをまとめた書籍が予約販売開始! マネージャーになると 「この領域は任されてるのだから口出しするな」 と思うこともあるかも知れません。 独立心や野心が強い人であればあるほど、そう思う傾向にあると思います。 私もそうです。口出しされるのが嫌だから起業したと言っても過言ではありません。 口出しされるのが嫌だから可視化や報告を怠ると

            スキ
            51

            ベンチャーマネージャーコミュニティ「Emo」で実現したい3つのこと

            はじめに本日、ベンチャー企業のマネージャー向けコミュニティ「Emo」を正式にリリースしました。 社外のベンチャー企業のマネージャー仲間でマネジメントを体系的に学び、実践するというサービスです。 型を学ぶスクールが3ヶ月、仲間とつながり型を継続的に実践し続けるコミュニティは9ヶ月、合計期間は1年間にも及びます。 なぜこのようなものを作ったのか?何を実現したいのか?将来の自分が忘れないようにここに書き留めておきたいと思います。 孤独で折れそうだったハウテレビジョン時代DeNA

            スキ
            34

            【朗報】マネジメントは1人でやらなくても大丈夫?

            ▼ベンチャーマネージャーのマニュアルを実践するノウハウをまとめた書籍が予約販売開始! はじめにマネージャーの皆さん、「マネジメントは自分1人でやるものだ」と思っていませんでしょうか?安心してください、マネジメントは1人でやらなくても大丈夫です。 マネージャーは「上司」「横のマネージャー」「外のマネージャー」の3者を駆使して、自分のチームにベストなマネジメントを行います。 マネージャーはこの3つのキャストを適切に使う舞台監督のような役割も担います。 今回はこの3つのキャス

            スキ
            63

            成果に一番効く魔法の型「方針」(動画つき)

            ▼ベンチャーマネージャーのマニュアルを実践するノウハウをまとめた書籍が予約販売開始! はじめにものすごく遅くまでハードワークしているのに全然成果が出ないチームもあれば、仕事は早めに済ませて余裕のある時間の過ごし方をしているのに大きな成果を出すチームがある、という光景を目の当たりにしたことがある人は多いのではないでしょうか。 僕もその1人でした。軽やかに成果を出すチームを見るたびに 「楽な仕事しやがって」 「目標が低いからでしょ」 「あのチームはラッキーだよね」 な

            スキ
            54

            「マネージャーとメンバーは友達ではない」が原則、ただし例外あり

            ▼ベンチャーマネージャーのマニュアルを実践するノウハウをまとめた書籍が予約販売開始! はじめにメンバーと仲良くなるためにはどうすればいいですか? という相談をよくいただくのですが、そもそも仲良くなる必要はあるのでしょうか? メンバーと深くつながった方が動いてもらいやすいと考える方のお気持ちもわからなくはないのですが、「仲良く」なるとそれはそれでやりにくいこともあります。 今回はマネージャーとメンバーのあるべき関係性の原則についてお話します。 また、例外もありますのでその

            スキ
            39