DJと地元の爺婆20180114のコピー

知ってます?「サードプレイス」の本当の意味。8つの条件をクリアして、社会的・経済的価値を、より高める。次の時代のカギはココ!

「サードプレイス」って言葉、聞いたことあります? 巷では「家と職場・学校との間の第三の居場所」のような意味合いで、カジュアルに使われるようになっているようです。けど、改めて調べてみたら、実はほとんどの人が、その意味を把握せずに使っていることがわかったんです。というわけで、今回は、一緒に「サードプレイス」とは何かを学び、考えましょう。

なぜ今、サードプレイスを考えたくなったのか?

そもそも、どうして今さら「サードプレイス」という言葉が気になったのか。「喫茶ランドリー」をオープンさせたことがきっかけでした。オープンして間もなく、こんなやりとりを耳にすることが増えてきたのです。

相手:「まさに喫茶ランドリーは、サードプレイスですね!!」

相手:「いや〜、あそこにある○○○○も、同じようなサードプレイスなんですよ〜!!」

私:「....(え、喫茶ランドリーが、そこと同じになるの?)」

私:「(同じなわけないやないけ!)」

そういうやりとりが、どんどん増えてきた。そこで、わき起こってきたのは...

「サードプレイスとは、本当のところ何なの?」

という疑問でした。サードプレイスとは、「家と職場の間の第三の居場所」、本当にそんなものなんだろうか?と疑いながら、まずはその出所を調べていったわけです。

画像1

Ray Oldenburg, The Great Good Place: Cafes, Coffee Shops, Bookstores, Bars, Hair Salons, and other Hangouts at the Heart of a Community, New York, Marlowe & Company, 1989

そもそも「Third place(サードプレイス)」という言葉の出所は、アメリカの社会学者オールデンバーグさんによるもの。1989年に書いた書籍『The Great Good Place』の中で「Third places」について、述べられています。

かつてまちの中に庶民が自由に集まって議論を交わす場があったものが、20世紀に入ってから世界中で消滅しつつある。その場の例がタイトルにある「 Cafes, Coffee Shops, Bookstores, Bars, Hair Salons, and other Hangouts」というわけです。そういう世界的な徴候を危惧して、オールデンバーグさんは、地域の人々が身近で日常的に集まれる場「Third place」の大切さを説いたのでした。大きくはそういう話。

そして、本のタイトルに「Third place」が使われたのは次の本でした。

この続きをみるには

この続き: 5,955文字 / 画像12枚

知ってます?「サードプレイス」の本当の意味。8つの条件をクリアして、社会的・経済的価値を、より高める。次の時代のカギはココ!

大西正紀/GroundLevel & 喫茶ランドリー

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大西正紀/GroundLevel & 喫茶ランドリー

多くの人に少しでもアクティブに生きるきっかけを与えることができればと続けています。サポートのお気持ちをいただけたら大変嬉しいです。いただいた分は、国内外のさまざまなまちを訪ねる経費に。そこでの体験を記事にしていく。そんな循環をここでみなさんと一緒に実現したいと思います!

ありがとう!生駒市ではゴミ捨て場を市民の憩いの場に!
637
ハード・ソフト・コミュニケーションを一体でデザインする「1階づくり」を軸に、さまざまな「建築」「施設」「まち」をスーパーアクティブに再生する株式会社グランドレベルのディレクター兼アーキテクト兼編集者。日々、グランドレベル、ベンチ、幸福について研究を行う。喫茶ランドリーオーナー。