まりーな/エンジニア

エンジニアしてますtwiiter:@marina10172013好きなもの Adobe…

まりーな/エンジニア

エンジニアしてますtwiiter:@marina10172013好きなもの Adobe.Ai.AE.Ps/Sketch/Blender/デジタルファブリケーション

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

Appleのアニメーションはなぜ美しいか考える

こちらの内容は2018年iOSDCで登壇して発表した内容を更に詳しく書いたものです。 当日のこの発表のまとめはこちら↓ 概要 ふだん当たり前のように使っている iPhone や iPad、どうしてこんなに気持ちのいい使い心地になるのでしょうかコントロールセンターのアイコンたちのアニメーションや UI のパーツに着目し、AfterEffects でアニメーショントレースを行い、得た知見を共有します。 はじめにApple 製品は触り心地がいいので、ずっと触っていられますよね。

    • 昨日は結婚記念日のディナーを二人で

      私たち夫婦は3/1に籍を作った。それは、中途半端な日程だと忘れちゃうかもしれないし、どうせ記念日にするなら区切りの良い日にしたいよね。ということで二年前の当時運の良い日だった3/1に決定した。 結婚して二年。学生時代から付き合い始めているのを考えると、もしかして今年が9周年か10周年位になる。長い付き合いだ。 2023年は私は結構激動で、本業もやって、大学院二年目のPBL活動をやりながら、ジムにも行ってデータ道場をやって今に至る。 2024年は穏やかな年にしたいなとおもっ

      • 絶対落ちたと思っていた学位授与機構の学士(工学)学位をゲットした

        これまでの話はこちら 2月20日 出社してから家に返ってくるとなんかでかい封筒が届いていた。 佐川急便からお届け物の連絡が来ていて、なんかプレゼントかな?と思っていたら巨大な学位記がやってきた 送付したものの写真はインターネット上に載せないで、と学位授与機構のプリント記載があったので載せられないが、絶対落ちたと思っていた試験になんと合格していた。 こんなに不思議な合格があるだろうか????むちゃくちゃ意地悪質問だったと思うのに・・・・・。 とにかく、芸術工学部芸術情報

        • いよいよ手が空いたので冬眠しています

          待ち望んだ春休みがやってきた これまで頑張ってきた最後の大学院の研究活動も終えることができた。成績もでた。最高の5だった。ありがたい。 会社の研修もようやく終わり、いよいよ待ち望んだ普段の生活ができるようになった。 これまで土曜日がない2年半を過ごしてきたのでなんだが新鮮で、休みってこんなに自由でいいのかと思った。 1月は疲れ果ててとにかく眠っていた。何もできなかった。2月はゴソゴソと動き出して少しずつ、眠る以外の活動を始めてみた。 本を買って読んでみたり、ちょっと高級

        • 固定された記事

        Appleのアニメーションはなぜ美しいか考える

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 東京都産業技術大学院大学情報アーキテクチャーコース体験記
          まりーな/エンジニア
        • 技術書・デザイン系の読書感想まとめ
          まりーな/エンジニア
        • クリエイティブコーディング
          まりーな/エンジニア
        • NYTGraphics研究
          まりーな/エンジニア
        • 卒業論文:自発的姿勢矯正システムの構築と改良
          まりーな/エンジニア

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          今日は大学院のプロジェクト成果報告会

          大学院のPBL活動の一年間の集大成として本日発表会だった。 どのプロジェクトチームも1年間こんなに頑張ってきたんだということが伝わってきた 中間発表と比較すると、どのチームも発表が洗練されていたと思う。 中身については公開されていないので具体的なことは書けないのが残念。 一年間のPBL活動と、1年半と授業と単位を取る活動合計2年半がんばってきたなと思った。気になる方は下記にまとめているので見てみてほしい。 また技術書典にも無料で本を出しているので、活動に関してはこちらを

          今日は大学院のプロジェクト成果報告会

          PBL4Q終わったので振り返り

          12月1月の二ヶ月間であっという間に4Qが終わったので振り返りを書く。 感想一年間入学前から恐れていたPBL活動を終わらせることができた。本当に感慨深い。やっぱりメンバーに恵まれていたと思う。PBLやる前に志望者をあつめてどんな雰囲気を作れそうか調べておいてよかった。今配属先のPBLを考えている人は是非志望者を集めてみてほしい。 過去の記録はこちら↓ 1Q2Q3Qと比較すると4Qはモブプロを使ってプロダクトを更に成長させることに力を入れられたと思う。これは、先行実装をや

          PBL4Q終わったので振り返り

          心の運転方法を練習する

          めちゃくちゃ忙しい2週間だった。すべてのボールを期限内に打ち返そうとして無茶をしてしまった。 「締め切り」という言葉が苦手である。 それがあるだけで、心がなんとも苦しくなって休みの日でもずっっと心にのしかかってきてしまいうまく休めない。動けない。 それが最近顕著になってきてなんだか心が変だ。 夫いわく、「計画性というものがないのではないか?君の場合はすべてのリソースを100%毎日使って、毎日全力でできる限りやる。だからこそ終わるのはめちゃくちゃ速い。でも計画性というの

          心の運転方法を練習する

          人生の楽しみ方を練習する

          近頃疲れすぎて休日をうまく使えない日々を送っている。 2年半近く大学院やりながら仕事をしているので、休日の休み方が下手くそになってしまった 2024年は大学院もようやく終わるので、今度は人生の楽しみ方を練習しようと思って休日は意識的におでかけ活動を始めてみた 昨日はずっと気になっていた古民家カフェで昼ごはんを食べてみた。夫と近所を散歩しながら、こんなお店あったんだね〜またいきたいねと話した。 こういう人生をともに歩んでくれる夫がいることに幸せを感じたし、こういうのんびりした

          人生の楽しみ方を練習する

          今日はレンタルスペースでTRPGをやったよ

          近頃自分の趣味がわからなくなってしまって、かなり困っている。めんどくさいとかしんどいが勝ってしまい動くことができない。 そういうのを変えるために、散歩神やひまつぶし神のゲームを買って時々プレイしている。 ちょっと今日は気分を変えてお友達とレンタルスペースを借りてTRPGをしてみることにした。 TRPGとはテーブルトークロールプレイングゲームといって、人が集まって話しながらロールプレイをして進めるゲームのこと。紙と鉛筆と人さえいればできる遊びだ。 最近よくやっているのは虚

          今日はレンタルスペースでTRPGをやったよ

          2024年の抱負

          あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします 過去の抱負を探したら2022年度分しかなかった。 過去に書いた記事を見返すと、当時こんなこと考えていたんだぁと発見がある。 1. 大学院を無事に卒業する約2年半頑張ってきた大学院がようやく終わる。集大成である。確かに土曜日はなくなったが割と楽しい2年半だったんじゃないかなと思う。 働きながらここまでこれたのは本当にすごいことだ。自分を誇りたい。 正月休みはOSS特論を全部見直した。過去自分が調査した課題が今年の

          2023年の振り返り

          ここから一年経ったのか〜時間が経つのは早い・・・ 今年もいろんな出来事があって、世界情勢は相変わらずまずい感じだし、これからどうなるんだろうという閉塞感があってワクワクはあまりなかった 2023年はどんな年だったかというと、職場環境が急に良くなったのと、大学院2年目のPBL活動をこなしながら、のんびりと生きた感じだった。 2022年と比べると、達成という感じではなくて種まきの時期だったと思う。 とくにPBL活動は実りが多くて会社では得られない経験を得る貴重な機会だったと思う

          クリスマスイブだね。日々にときめきを作り出せ

          ちょうど去年のクリスマス付近は何を書いたのかな?と思って去年のnoteを見返してみた。 昨年よりもときめきを作り出せたのだろうかと自問自答する。 今年は、大学院のPBL活動をやったり、会社では新しい研修に参加してみたりと今後の種まきをたくさんやった。成果というにはなんとなく違う気がするという違和感を常に抱えているので本当に成果をあげれたのだろうかと不安になる。 なんとなく仕事にときめきが減ってきている気がしてこのままじゃ良くないなと思っている。研修を受けたことで仕事の幅が広

          クリスマスイブだね。日々にときめきを作り出せ

          学位授与機構の試験を受けてきました

          この話の続き 一言でいうと撃沈して難しくて重箱の角をつつくような問題が出ました。 それは多分、レポートの質が悪かったからだろうと思われます。 今後受験する人のためのメモとしては、 レポート全体から出てくるので試験はまんべんなく対策しておいた方がよい。 分野を選ぶときに、サブ分野という感じで分野の科目があるのだけどそれに沿った問題が出るかもしれないので周辺分野をさらっておいたほうが良いかも。

          学位授与機構の試験を受けてきました

          夫が3Dプリンターを買った!これで家の3Dプリンター二台目

          お家ファブラボ計画がまた一歩進んだ。 夫が新しい趣味がほしいという話をしており、3Dプリンターをセールでかっちゃおうかなぁ〜と言っていた。それがようやく届いたのだ。 ちなみに、家には私が持っている3Dプリンターもいるのだが、7年の時を経てしまって色々と動かすのには怖い動作をするので動かすのを控えていた。 もっているのはこれ「anno3DP_A」講座を通して組み立て方を学び、メンテナンスが自分でできるようになった。 今回夫が買ったのは、こちら「Anycubic Kobr

          夫が3Dプリンターを買った!これで家の3Dプリンター二台目

          社会人院生をそろそろ2年間やってるのでこれまでの学び直し方を振り返ってみる

          社会人7年やってきたなか、自学をしたり学び直しで大学院に通ってみたりして自分に学びを与え続けるための工夫を試してみたので記録を残しておく。 1年目~2年目:がむしゃら期このころの自分は不安駆動開発で、とにかくなにかやってないと不安で不安でしょうがなくて、この技術を知らなくちゃいけないからやるみたいな感じで取り組むことが多かった。 連休を作ってはなにか作るということをやってみていた。この頃は一人暮らしだったので、自分の集中できる時間や生活時間を好きなように使えていたのでこの

          社会人院生をそろそろ2年間やってるのでこれまでの学び直し方を振り返ってみる

          PBL3Qが終わるので振り返り

          10月11月の二ヶ月間であっという間に3Qが終わるので振り返りを書く。 感想1Q2Qと比較するとPyConと技術書典の出典など体外発表の機会が多かったためチーム全体での開発自体はあまり進められなかった。 個人の開発としては3Q開始直後にこれまでの知見をまとめて、開発しやすくするためにアプリケーションの設計とCI/CD環境を整えて、テストも導入することができた。ChatGPTの力もでかいが、自分をサポートしてくれるAIがいることがこんなに心強いとは思わなくて一年前とぜんぜん違

          PBL3Qが終わるので振り返り