Yuma Konishi

Product Manager

Yuma Konishi

Product Manager

マガジン

  • こにしの仕事

    自分の仕事に関する記事をまとめます

  • PM投稿企画「PMとして大切にしていること」

    • 12本

    「PMとして大切にしていること」の記事まとめです https://note.com/kony_um/n/n0eefeb493e76

  • PM関連

    参考になるPM系記事をまとめます

  • あとで読む

    • こにしの仕事

    • PM投稿企画「PMとして大切にしていること」

      • 12本
    • PM関連

    • あとで読む

最近の記事

2022年の振り返りと2023年の目標

こんばんは。小西です。 年が明けて結構経ってしまいましたがやっぱり新年らしいことは書いておきたいなということで筆を取ります。 2022年は変化の機会をもらうことが多い1年だった例に漏れず色々あった1年でしたが、自分が主体的に何かをしたというよりかは人からもらった刺激や機会に乗っかる形で物事が動くことが多かったように思います。 勉強好きで色んなことを考えているつもりではあったのですが、やはり自分の枠を壊すようなことは自分1人では難しいということを学べたのが1番大きかったよ

    • 2022年に読んで良かった本5選

      こんにちは。小西です。 2022年ももう終わりということなので1年間の読書記録でもまとめようかと思います。 今年は割と本を読んだ方で、記憶が曖昧なものもありますがざっくり80冊ぐらいは読んでいました。 今回はその中から特に良かったものを何冊か紹介しようと思います。 苦しかった時の話をしようか森岡さんの書籍が好きで、一通り集めている中で読んだのがこの本に出会ったきっかけでした。 この本を読んで1番良かったのは「仕事を頑張る前向きさ・元気をもらえたこと」でした。 森岡

      • 副業やフリーランスのPMとしての仕事や役割についてまとめてみる

        この記事はプロダクトづくりのための挑戦とその成功・失敗談を綴るアドベントカレンダー powered by プロダクト筋トレ Advent Calendar 2022の22日目の記事です。 本日の担当はフリーランスPMの小西がお送りします。 プロダクトづくりのための挑戦というテーマなので、今年自分が1番挑戦したことである業務委託でのPM業務について書いてみようと思います。 過去に似たような記事は書いたのですが、今回はその時よりもより具体性の高い内容になります。 業務委託

        • 調整業務にはリーダーシップが必要

          本記事は地味PMアドベントカレンダー14日目の記事です。 こんばんは。 本日、12/14分の担当はフリーランスでPMをしている小西です。 テーマが地味PMということなので、地味だけど大事な業務筆頭としてあげられそうな調整をテーマに書いてみようと思います。 よくある調整業務の勘違い個人的な意見でしかないのですが、調整業務を受け身な仕事だと解釈している方って結構多いんじゃないでしょうか。 「色んな人の意見を聞いて利害関係などを考慮した上でいい感じの落とし所にまとめる」と言

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • こにしの仕事
          Yuma Konishi
        • PM投稿企画「PMとして大切にしていること」
          Yuma Konishi 他
        • PM関連
          Yuma Konishi
        • あとで読む
          Yuma Konishi

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          エンジニア出身PMで良かったこと

          本記事は、プロダクトマネージャー Advent Calendar 2022 の7日目の記事です! 昨日の記事はyuta ishizakaさんの「プロダクトマネージャーにおすすめの本」でした。 執筆お疲れ様でした! 本日、12/7分の担当はフリーランスでPMをしている小西です。 さて、アドベントカレンダーを書くために最近の仕事や学びの振り返りをしていたのですが、「技術理解があるので開発をスムーズに進められて良かった」というFBを前にもらったことをふと思い出しました。 と

          副業PMをやってみた感想と学び

          こんにちは。小西です。 数ヶ月前から前職の同僚からの誘いを受けてスタートアップでPMとして副業の仕事をしています。 ステークホルダーが多く抽象的な仕事が多いのでPM副業は難しいと思っていたのですが、意外とワークして喜んでいただけているのでその内容や学びを共有しようと思います。 働き方や業務内容を自分から提案したのが良かった少ない時間で貢献できるように業務を割り当ててもらうのは難しいのでは、というのが話をいただいた時の懸念だったのですが、こちらから色々と提案をしたことでク

          よく使う「不確実性」という言葉について学び直してみた

          こんにちは、noteでPMをしている小西です。 プロダクト開発をしていると、「不確実性を削減する」という言葉をよく使うと思うのですが、そもそも不確実性とはなんぞやというところを勉強しなおしたので、学びをまとめようと思います。 不確実性とは何か不確実性とは、「未来の出来事に存在する予測できない要素」「特定の事象が将来起こるとは限らないこと」というニュアンスの言葉です。 将来のことを考える際には、これまでのトレンドなどを踏まえてある程度予測可能なことと予測をできない不確実性

          PMとして大切にしていること

          こんにちは。noteでPMをしているこにしです。 「PMとして大切にしていること」に関する投稿企画を行うことにしたので自分でも書いてみようと思います。 大切にしていること3つオープンであること まず、大切にしているのはオープンであることです。 理由としては、PMは意思決定をしたり人の話を聞いたり、開発案件の説明をしたりなど多様な情報を扱う仕事が非常に多いからです。 実際どこまでできているかはさておきですが、 初歩的な内容からでも気軽に質問できる 積極的に考えてい

          PMみんなで盛り上がろう!「PMとして大切にしていること」の投稿企画開催のお知らせ

          こんにちは。noteでPMをしているこにしです。 今回はPM界隈を盛り上げるための企画を考えたのでnoteを書くことにしました。 私自身よくnoteでPMに関する記事を読んだり書いたりしていますが、noteにはプロダクトマネジメントに関する良いコンテンツが本当にたくさんあるんですよね。 自分は何か困り事があったら真っ先にnoteのPM記事を検索するぐらいにはお世話になってます笑 そんな素晴らしいコンテンツ、クリエイターで溢れたPM界隈を、一人のPMとしてもnoteの中の

          2022年後半の目標

          こんばんは。こにしです。 もう2022年も半分が終わったということで改めて後半に向けての目標を考えてみました。 手を動かす機会を増やす色々と考えることはあったんですが、一言にまとめるとこれに尽きるなと思いました。 PMをやってると、色んな知識がうっすら入ってざっくり色んなことは分かるし話せるけども何かについての深いことまでできる訳じゃない、手を動かして作れるわけじゃないみたいになるのはあるあるかなと思います。 まあ諸々まとめるのが仕事なのでそれでも仕事が回ってるならO

          noteのプロダクト組織を盛り上げる社内発表会を運営している話

          こんにちは!noteでPMをしているこにしです。 noteの開発に携わる傍らで、プロダクト定例というプロダクト組織の情報共有する場を春から運営しています。 工夫を重ねて少しずつ良い会にできていると思うので、会の内容や取り組みについて紹介してみます。 こんな人に読んで欲しいナレッジの共有や組織の雰囲気作りに興味のある方 社内イベントの運営に携わっている方 プロダクト定例とは元々月に1回「業務に役立つ情報を楽しく学べる場」として存在していたのですが、運営も片手間で行われて

          Blender日記~モデルを動かしてみる~

          こんにちは、こにしです。 blenderの進捗報告は元々twitterでやってましたが、余裕あるときはnoteに書きたいなと思っていたのでやってみます。 本日のチュートリアル簡単なモデリングはできるようになってきたので、動かすところをやってみたいと思いこちらにチャレンジしました。 学びメモUV展開 モデルを分解して各面の装飾をしやすくすること。 展開するにはまず辺を選択してctrl+eの「シームのマーク」をすることで切り取り線を指定する。 その上で全面を選択してuの「

          Legionが落ちてApexの3Dモデルを取得できなくなったときの対処法

          こんにちは、こにしです。 タイトルの件ですが、自分がハマってしまったので解決策を載せておこうと思います。 (といっても自分が解決策の考案などを自分がしたわけではないので出典などは詳しく書いておきます。) 結論LegionPlusというツールを導入すれば自分の環境では問題なく動作しました。 使い方などはLegionと同じような感じでした。 少し出力するファイル形式の設定のUIが変わってるぐらいしか差分ないように自分は思いました。 元々Legionを使っていた人が対象なので

          WindowsでもMacみたいに全角半角を切り替えられるようにするための設定のメモ

          これまで仕事もプライベートもMacだったところに、最近ゲーミングPCを買ったことで掛け持ち生活になりました。 Windowsでテキスト入力するときの全角半角の切り替えが左上のボタン1つでやるのが苦痛すぎたので、対応方法調べたのでメモを残しておきます。 ワンボタンで切り替えとなると自分が今どっちなのかを常に認識していないと誤タイプしてしまうというのと、シンプルに位置が遠いというのが辛かったんですが、これで何とか解消されました。 変換回りもつらさを感じる部分あるので、また気

          PIVOTを触ってみたメモ

          コンテンツに関するアプリなのでこれは見逃せないということでさくっと触ってみました。

          意思決定のノイズについて軽く学んだのでメモ

          こんばんは、こにしです。 HBR論文バージョンの方ではあるんですが、前から気になってたノイズについて学んだので軽くメモを書きます。 この本を読んだきっかけファストアンドスロー含め、カーネマンの書籍は社内でもよく話題になるので前から気になってはいました。 ただ、カーネマンの書籍は例に漏れず長いので手を出せていなかったところ、HBR論文版を発見したのでまずはこちらを読むことにしました。 HBR論文シリーズはちょこちょこ読んでるんですが、特定のトピックについて短く濃い内容で