マガジンのカバー画像

DONATION MAGAZINE"BORDER"

18
KINEMAS DONATION MAGAZINE"BORDER"。メンバーやスタッフによるWEB MAGAZINE。随時更新し、実際に本として印刷していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

【BORDER 17】KINEMAS

【BORDER 17】KINEMAS

8ヶ月かかった

このBORDERという企画の一番最初はみやしーの【BORDER .0】超個人主義
だったんですね。2020年5月3日。8ヶ月以上先伸ばしにして、今これを書いています。たぶんあやこさんも。笑 一体何をしていたんだろう、とは思っています。

『コロナ』とか、『ソーシャルディスタンス』とか

1年前は知りもしなかった言葉が生み出されて、それに左右されるような時勢でね。

正直ばちくそ

もっとみる
【BORDER 16】締め切り

【BORDER 16】締め切り

締め切り / ayako (KINEMAS,いとまとあやこ / Vocal )

『BORDERの最終締め切り、日曜日にします!出せそうだったらよろしくです笑』

届いたLINEには“笑”と書いてあるけれど、全く笑っていないみやしーの顔が浮かんだ。日曜日まであと3日、書きかけの文に取り掛かる。

思い返せば2020年の春にこの企画は始まった。得体の知れないコロナの第一波で一番世間がピリついていた頃

もっとみる
【BORDER .15】境界線の線が或いは4kmに及ぶとして

【BORDER .15】境界線の線が或いは4kmに及ぶとして

BORDERゲスト投稿の回。ドラマーであり、食堂『BATERIA』の店主・コバヤシtheケンタロスにお願いしました。同い年ということもあり勝手に親近感が沸いていたのですが、音楽活動的にはあまり活動エリアがかぶらないこともあったのか、「ドラムカッコイイな」と思っていたものの共演などはあまり無くて。このコロナ禍で、BATERIAもテイクアウト営業をはじめて、それを買いに行って、それがめちゃくちゃ旨くて

もっとみる
【BORDER .14】リバーランド ボーダータイム

【BORDER .14】リバーランド ボーダータイム

名古屋市は大須にある洋食居酒屋「iegorico」を営んでいる・ゴリさん(岡部哲也さん)。今回の企画を考えた時、お誘いしたい人を考えた時に真っ先に思い浮かんだ人の一人だったのですが、面識がなくて諦めかけていた時・・・あやこさん(KINEMAS Chorus)がゴリさんとご縁があり、繋いでいただけました。企画のお誘いも含めほぼあやこさんにお願いして(甘えて)しまったのですが、快く引き受けていただいて

もっとみる
【BORDER 13】点から線

【BORDER 13】点から線

ゲスト投稿の回。北海道札幌から、MOMENTFES主催・Cell The Rough Butch登くんです。登くんも本文内で触れてくれてますが、少し前にZOOM飲み会でREDJETSのコウスケと3人で話しました。その時話した構想はまだ進めてないけど、まず今できることからやろうと思って、この企画を進めたところがあります。コロナの影響を受けた人、そんなに受けてない人。損した人、むしろ儲かった人・・・と

もっとみる
【BORDER 12】上り坂・下り坂

【BORDER 12】上り坂・下り坂

上り坂・下り坂 / 山元ボラン卓 (KINEMAS,Radical Humanism / Bass )

普段長い文章を書くことは滅多に無いのですが最近思う事をつらつらと書いていきたいと思います。できれば最後までお付き合いください。

「上り坂・下り坂」

とあるシンガーソングライターの歌詞で「そちらから見れば登り坂、こちらから見たら下り坂」という一節があるのですがそれをを最近よく思い出します。立

もっとみる
【BORDER .11】いとまとかざみ

【BORDER .11】いとまとかざみ

いとまとかざみ  / 伊藤 誠人 (KINEMAS,いとまとあやこ,and more... / Keyboard )

こんにちは、KINEMASの鍵盤の伊藤です。大変な時期ですが、みなさま健康にお過ごしですか?僕はギリギリ保ってます。

さて、BORDERをテーマになんか書いてみてよと言われ、普段文章とか書かないからどうすりゃいいかと思いまして。形式もわりと自由なので、私助っ人を呼ぶことにしまし

もっとみる
【BORDER .10】国境なき音楽団

【BORDER .10】国境なき音楽団

東京は三軒茶屋のライブスペース「よんちゃ」の元店長で、今は沖縄に移住した出町君です。色んな音楽の現場で力を貸してくれて、それを通して感じた彼の人間性というかポテンシャルに勝手に惹かれまして、今回の寄稿をお願いしました。海外好きな音楽関係者は沢山いますが、出町君の海外への渡航や、音楽での海外との関わり方がとても好きで憧れています。(KINEMAS宮下)

----------------------

もっとみる
【BORDER .9】線を引く

【BORDER .9】線を引く

線を引く / manami tanaka ( Photographer )

今回はKINEMASのツアーによく同行してくれている撮影スタッフ・田中さんからいただいた文章の掲載です。主に写真と、動画もとっていただいています。そのおかげで最近のライブはライブ動画やツアームービーも作ることができていて、本当に感謝しています。もしYouTubeのライブ&ツアー動画や写真等を楽しんでいただいている方がお

もっとみる
【BORDER .8】The “border” between “us”

【BORDER .8】The “border” between “us”

The “border” between “us” / 半田 翔 (KINEMAS,SAKABARS / Drums )

どうも、Kinemas/サカバーズでドラムを叩いている半田翔です。

そもそもKinemasで演奏することも多くはない僕なので、初めましての方も多いんじゃないでしょうか。初めまして、よろしくお願いします。

さて今回、宮下さんを旗手としてKinemasメンバーで”BORDE

もっとみる
【BORDER .7】好きと嫌いの狭間

【BORDER .7】好きと嫌いの狭間

好きと嫌いの狭間  / 太田 幸伸 (KINEMAS,nothingman / Drums )

今回与えられたテーマは「BORDER」

はっきりと線引きするには難しい微妙なことを書いてみることにします。食についての好き嫌いは誰しもあると思いますが、その中でも自分でも変だなと思う微妙なラインのものをいくつかピックアップしてみようと思います。

自分は特別好き嫌いは無いという振る舞いをして長年生き

もっとみる
【BORDER .6】今思うこと

【BORDER .6】今思うこと

KINEMASのメンバースタッフ以外の人からいただいた、BORDERゲスト寄稿の第一回。名古屋のライブハウス、アポロベイスで働く木田くんからいただきました。ライブハウスで働く前、彼がバンドをやっていた頃から知っていて、昔自分が名古屋・新栄でライブサーキットを企画した際に手伝ってくれたり、タワレコとのコンピ「Circle of life 2」制作の際にも、若手バンドについてアドバイスをいただいたりし

もっとみる
【BORDER .5】ダボダボnoボーダー

【BORDER .5】ダボダボnoボーダー

ダボダボnoボーダー / 中村 勇介 (KINEMAS,ghostnote,ab initio / Drums )

あなたは、人のことを許せるボーダーラインてありますか?はたまた、自分の爪とか髪をそろそろ切らないとなぁ、と思い始めてから我慢できるギリギリのラインとかは??

俺の場合、人に関しては相手によるし、自分のこととなると、まぁまだいっか、といった具合になってしまいます。人それぞれで曖昧

もっとみる
【BORDER .4】20代から30代、そして40代へ

【BORDER .4】20代から30代、そして40代へ

20代から30代、そして40代へ / 斉藤 慶司 (KINEMAS,RenS Music School 代表 / Drums )

2020年、この年は世界の動き方が大きく変化した年として記録されていくように思う。新型コロナウィルスが及ぼした影響はあまりにも大きく、我々の生活環境や生活様式に対して変化を促しているように思えてならない。

今回、「BORDER(境界線)」をテーマに文章を書こうとし

もっとみる