春菊

じぶんにとって、居心地の良い場所を探しています。法学部⇨漁師・ライター⇨
固定された記事

人生は初体験を終えるたび、つまらなくなるのだろうか。

人生で一番衝撃を受けたのは、 インドへの一人旅だったと思う。 それは19歳の夏のことで、 世界の無限の広さを知る旅になった。 どう生きてもいいんだと思えた瞬間から、…

自分史#25 ゲストハウス

2ヶ月間の四国滞在から帰った後、ぼくはすぐに京都へ向かった。というのもぼくは、残されたわずかな学生生活でやっておきたいことがあったのだ。 それは、ゲストハウスで…

自分史#24 就職活動(野菜・養鶏・牧場)

大学4年生の夏休み。 ぼくは卒業後、生産現場で働くことをすでに決心していた。 当時の想いについては、「大学4年生の頭の中」というブログに書き残している。 僕は農業…

自分史#21 成功体験

このままぼくの就職活動について話をする前に、ひとつ振り返りたい学生生活の思い出がある。ぼくの大学生活における最大のミッション。それは以前お話したマスコミ研究会に…

自分史#6 マスコミ志望

法学部の授業は六法(憲法・民法・刑法・商法・刑事訴訟法・民事訴訟法)を基本として、そこからさらに専門的な法律を選択していく。 法律を勉強したい人の多くは、民法や…

自分史#5 自分の居場所

ぼくは県立高校を卒業後、早稲田大学の法学部に入った。 この大学には1000以上のサークルがあって、4月は新入生の取り合い合戦が繰り広げられる。ぼくたち新入生は、まる…