弁護士ほり

弁護士。著書『13歳からの天皇制』http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/sa/1076.html 記事についてのご意見等はhorishinb@gmail.com かhttps://twitter.com/ShinHori1 まで

新たな改憲デマ=「私権制限に歯止めをかけるためには、憲法改正が必要」論にご注意!

崩壊してきた「今の憲法では私権制限できない」というデマ新型コロナ危機が広まる中で、政界や言論界などでは  「今の憲法では、コロナ対策のために必要な私権制限ができ…

一番わかりやすい憲法の「八月革命説」の話

はじめに 日本国憲法の話でよく出てくる八月革命説については、このnoteでも過去に何度か触れましたが、やや特殊な話題ということもあり、かなりわかりにくいところがあっ…

自民の改憲案が実現していたら、コロナ対策はどうなっていたの?

はじめに:仮に改憲されていたらコロナ対策は? このnoteでは、コロナ危機と改憲問題について何度も語ってきたところですが、今回はガラッと切り口を変えて 「仮に日本が…

コロナ危機に便乗した改憲デマや改憲妄想を斬る!!

コロナ危機に便乗した改憲のデマや妄想 前回の記事でも克明にできるだけわかりやすく説明しましたが、コロナ危機に便乗するような形で、メディアやネットには、「憲法改正…

日本でロックダウンができない理由は、憲法のせいではない件

なぜロックダウンができないの? コロナ対策については様々な議論が行われています。「憲法改正しないとコロナ対策で私権制限ができない」などというあまりにも粗雑な議論…

GHQが新憲法を「押しつけ」してくれなかったら、日本政府は酷い憲法を作っていた件

日本国憲法の「押しつけ」の性格は否定できないが… 日本国憲法は、敗戦後の占領された日本で、GHQの作成した案をもとに帝国議会が審議したうえで制定されました。このこ…