会社の理念は重要なのだろうか
見出し画像

会社の理念は重要なのだろうか

武藤北斗・パプアニューギニア海産

 パプアニューギニア海産・工場長の武藤北斗です。私たちの「好きな日に働く」「嫌いな仕事はやってはダメ」などの働き方についてはこちら。

 さて、会社には理念というものがあります。パプアニューギニア海産で言えば「子どもや家族や友達に食べてもらいたいと思える食べものを作る」がそれにあたります。

 そのためには、美味しくて安全でと味で満足してもらうだけでなく、パプアニューギニア現地との関係や、従業員の働き方など多岐にわたって自信をもって伝えられる背景が必要です。

 会社にとって理念はとても重要だと思います。

 では、従業員にとってはどうでしょうか。

 私は工場長として工場で働く従業員みんながこの理念を大事に誇りをもって仕事をしてほしい、なんてことは全く思っていません。理念に反感を持っているのであれば問題を感じますが、基本的には意識していなくても全く問題ありません。

 会社や経営者の想いを従業員に押し付ける必要などないと思います。会社は大切な理念をもとに運営し、ただただ大きな器のようにどっしりと構えていればいいのです。

 従業員が働く中で「うちの工場は丁寧だなあ」「働きやすいなあ」こんな感情が出てきた時、この押しつけではない大きな器の存在があれば、それだけでお互いにとって十分だと思います。

 でもそれがずーとおとずれなくても、それでもいいと思っています。冷たい言い方かもしれませんが、一生懸命働いて、争いをおこさず、たんたんと仕事さえしてくれれば工場長の私としては満足です。

 やりがいや理念というのは押し付けられて納得できるようなものではないと思うのです。毎日復唱して心にしみわたるなんてこともないと思います。

 僕は一つ一つの行動・判断を大切にします。だからこそパプアニューギニア現地を大切に考え、薬品や添加物を使用せず、利益だけを最優先にせず、従業員が苦しまないような職場をつねに考えています。

 その中で従業員がなにか感じ取ってくれたらそれはそれで嬉しいかなあという程度ですが、本当の意味で理念を浸透させたいのであれば私たちの方法は間違っていないようにも思います。

 最後になりますが、経営者だけは別と考えます。会社の理念と自分の理念が一致してこそ会社を健全に経営できるだろうし、ぶれない判断ができるでしょうし、従業員やお取引先やお客様を守っていけるのだと思います。

 しかしその大切な理念も完璧ではありません。たえず人の声に耳を傾ける姿勢が大切です。そんな責任が経営者にはあると考えます。

パプアニューギニア海産 武藤北斗




この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
武藤北斗・パプアニューギニア海産

投稿は全て無料ですが、サポートも嬉しいです。体調が悪くなると人の気持ちを軽視する気がします。なので、サポートは私の体調管理に使わせて頂きます。刺絡、整体、水泳などです。私を優しい人間に近づけて頂きありがとうございます。

ありがとうございます!スキ100で動画解説作成します。
武藤北斗・パプアニューギニア海産
■毎週金曜夕方note投稿■ 好きな日に働くエビ工場・パプアニューギニア海産 代表取締役工場長(大阪府)。働き方、考え方を中心に投稿。味にこだわりあってこその働き方改革でもあります。トークラジオ(毎日配信) https://radiotalk.jp/program/98899