読書備忘録

19

2019ひのたけ読書録(Twitterより)

※ベスト5のことを公開後に加筆しました

年末年始で、2019年の読書ツイートをモーメントにまとめてみました。
どうやらnoteにも貼れる様なのでシェアさせていただきます。
もちろん本自体はその前からずっと結構な量を読んでいましたが、こうしてまとめてみるとこれだけ読んでいたんだなあ、と改めて感じさせられますね。

まとめ的にはこの最後の四半期のまとめがいちばん本の紹介的にもいいと思うので、これだけ

もっとみる
ありがとうございます!いっしょに応援しましょう!
8

前田裕二×箕輪厚介 「メモの魔力」年間1位記念スペシャルイベント!44万部の軌跡 - 有隣堂×幻冬舎×箕輪編集室(2019.12.24)

※ほぼベタうちです
※言い回し等そのままでない部分があるのはご了承ください

<オープニング>

箕輪:大体こうした大人数のイベントはドタキャンがあって8割くらいの入りになることが多いなか今日は満員

前田:このホールで何回か出ているが史上1番ではないか

2人の服がきょうたまたまクリスマスカラー

<メモの魔力について>

箕輪:2019年いちばん売れたビジネス書
2018年12月24日発売

もっとみる
ありがとうございます!いっしょに応援しましょう!
7

【読書備忘録】パズるの法則 ひすいこたろう×吉武大輔

こちらのnoteはご無沙汰でした。

最近、読んだらTwitterに簡単な感想はあげるようにしているのですが、やはりその中の言葉を直に知ってもらいたいなあ、って感じる書と出会った際には、こちらもうまく活用していきたいですね。

≪残ったフレーズたち≫
大切なのは自分のピースのカタチを受け入れ、周りのピースとつながっていくこと。
そのためには、「自分のカタチ」をありのままに受け入れる勇気を持って

もっとみる
ありがとうございます!いっしょに応援しましょう!
4

読書のきっかけを改めて振り返ってみた

(ヘッダー写真は写真ACさんより)

ふと、このたちばなさんのツイートを引用RTして、せっかく最近また本読み度高まっているので、自分は改めてどういうことが原動力になって本を読んでいるんだろう、と考えてみようかな、と思い。ひのたけがこんな気分になるのも珍しいので書いてみる。

最近こそ読書メモをTwitterやらこのnoteやらに残し、1日1冊くらいのペースで読んでいる自分だが、大学時代までは自分で

もっとみる
ありがとうございます!いっしょに応援しましょう!
15

幸せの仕事術~つまらない日常を特別な記念日に変える発想法(小山薫堂)

久々の読書備忘録です。
小山薫堂さんのちょっと前の著書。しかしながら彼の人柄、アイデアを生み出すコツについて非常によくわかる本でした。

≪残ったフレーズたち≫
突き詰めていくと、企画とは「サービス」だと思うんです。どれだけ人を楽しませてあげられるか、幸せにしてあげられるか。

そういう意味では、日本人はものすごく企画力がある国民だと思うんですよね。これほど思いやりを持ち、人を慮ることができる国民

もっとみる
応援ありがとうございます!
4

【読書備忘録】「自分」を仕事にする生き方(はあちゅう)

2017年にはあちゅうさんが書いた本。会社に頼るだけでない働き方を見つけていくきっかけとして非常によい本でした。残ったフレーズもかなり多く。

≪残ったフレーズたち≫
人生をフル活用する知恵をつければ、今やっているすべてのことが「仕事」になります。出来ることと好きなことをうまく掛け合わせて、誰かに感謝してもらえることになれば、それをお金にする手段というのは必ず誰か、それが得意な人が考えて準備してく

もっとみる
応援ありがとうございます!
4

【読書備忘録】新・魔法のコンパス(西野亮廣)

出す本が次々ヒットしている西野亮廣氏。オンラインサロンもすごい勢いです。
そのルーツとも言えるべき魔法のコンパスの文庫版。
読みやすいサイズに内容を凝縮していて、興味深く読めました。

≪残ったフレーズたち≫
いいかい?
ボクたち人間は"知らないものを嫌う性質"を持っている。
キミが未来を知ろうとしない限り、キミは未来を嫌い続け、キミは未来を迎えることができない。

お金というのは、他社に提供した

もっとみる
応援ありがとうございます!
6

心屋仁之助の「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本(心屋仁之助)

また間があいてしまいましたが、この部分は誰しもが感じる部分かと思い、シェアさせていただきます。心屋理論がなじみある方にはおなじみのフレーズも多いですが、改めて自分用にも、とまとめ。

≪残ったフレーズたち≫
イライラが起こるのは「減ったとき」だということです。

無視されたときは「存在価値」が減る。また、バカにされたときは「自尊心」が減るのです。そう、心は「減る」のです。

そして、不思議なことに

もっとみる
ありがとうございます!いっしょに応援しましょう!
7

【読書備忘録】15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん(和田裕美)

備忘録は1か月半ぶり。その間ももちろん読書自体はしてはいましたが、久々にこちらに残そうと思う本と出会えたので残しておきます。
15歳向けに書いていますが、大人が読んでも十分な内容。

≪残ったフレーズたち≫
人生では、目の前にある状況に対してどう「考える」かがものすごく重要なカギになってくるんだ。

君は幸せになるために生まれてきたのだから。
絶対に幸せになるために生きているのだから。
それを実証

もっとみる
応援ありがとうございます!
2

【読書備忘録】タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ(内藤誼人)

タモリさんみたいな歳のとりかた、あこがれます。
力が無駄に入らず、趣味に深い知識をもって、誰からも愛される。
そのコツがちりばめられた一冊です。

以前の『タモリさんはなぜ「人の懐」に入るのがうまいのか?』の修正版だそうなので、そちらを読んだことある方はご注意ください。

<<残ったフレーズたち>>
タモリさんが何か特殊なことをしているのかというと、そんなことはない。言われてみれば、当たり前のこと

もっとみる
応援ありがとうございます!
13