バルト海の真珠と呼ばれる町がウイルスに汚されなくて良かった!

美しく背の高い建物が並ぶ風景のポストカードはラトビアから届きました。

"Riga"とあるのでラトビアの首都のリガですね。

で、「この建物は教会?それともお城?」と調べてみると『リガ城』だそうです。
今はラトビア大統領の官邸として使われているそうです。

ぜいたく〜

リガの観光地として有名なのは『ブラックヘッドハウス』と『リガ大聖堂』だそうです。

ブラックヘッドハウスは外国から訪れた商人達の

もっとみる

breakfast in Finland 2019

夏のお便り用に久しぶりにポストカードを作ってみました(あまり季節感はないのですが…)

フィンランドはスカンデックハカニエミというホテルの朝食です
旅の朝はいつもと比べものにならないくらい早起き!大好きな朝食をまだかまだかと待っています 笑

ちょっと酸っぱい黒っぽいパンにバターとハムをのせて食べるのにはまりました
あとはキャニスターに入ったクッキーを毎日違う種類試してみたり、丸ごとのフルーツを

もっとみる

世界遺産は日本の2倍!

ドイツから届いたポストカードに可愛く描かれているのは "UNESCO World Heritage in Germany ドイツのユネスコ世界遺産"。

ドイツでユネスコ世界遺産に登録されているのは『文化遺産が43』『自然遺産が3』の合計46箇所。

日本が23箇所ですから圧倒的に多いですね。

ポストカードはドイツ語で書かれていますが無理矢理Googleさんで英語翻訳してみるとイラストで描かれて

もっとみる

まさかの日本語!?

ドイツから届いたのはポストクロッシング仲間が集まる "Postcrossing Meeting" のポストカードです。

印刷されているように去年の2月2日に開催されたようです。
フッと思ったのは「去年で良かったね。今年ならコロナウイルスの影響で開催出来なかったかも」

スタンプやサインを見るとミーティングは14人前後で開かれたようですが、その中にはカタカナで『トビアス』の文字が!

もしかして日

もっとみる

2国にまたがる世界遺産

フランスから届いたポストカードに写るのは各都市の時計台でしょうか?

時計台の上に書かれている "LES BEFFROIS DU NORD PAS-DE-CALAIS" をGoogleさんに翻訳してもらうと『北部ベルト・パス・ド・カレー』と出ました。

この辺りは隣国のベルギーと国境を接する地域だそうで調べてみると『1999年、フランス北部とベルギーにある23の時計台がユネスコ世界遺産に登録されま

もっとみる

名所の中に怪しげな名前が・・・

カナダから届いたのはケベック市のポストカード。

世界遺産に登録されている旧市街地はヨーロッパの古い街並みを思い出させてくれる風景との事。

そして旧市街地の中にある『ノートルダム大聖堂』のとても美しい内装は一見の価値があります。

そして今も現役の駐屯地として使われている『ケベック要塞』は美しさと強固さを兼ね備えた要塞として有名です。

観光名所の中でも一際耳に残るのが『首折り階段』。名前の由来

もっとみる
ありがとうございます!あ、お茶いれますね~。
11
ありがとうございます!あ、お茶いれますね~。
12